大沢・経ヶ岳間道標取付…⑤

 昼食後はひたすら経ヶ岳・華厳山間の稜線尾根道を目指しました。
 その分岐に着くと、古川さんが、「ここでスケッチをしながら荷物番をするよ」と云ってくれたので、渡辺さん、我妻さん、坪井さん、私の4人はバックを下し、先に経ヶ岳山頂に向かう5人と別れ、モミの木地蔵に赤い頭巾と前掛けを着けるために急坂を下りました。
 先月の「林道を歩こう パート2」のときに清雲寺でお地蔵さんのそれを見て、当欄に「モミの木地蔵にも欲しい」と載せたら、今回我妻さんがつくって持って来てくれたのです。
 着け終わったころ、中村さんが追いつきました。

 モミの木地蔵の誕生は、彫刻家の齋藤貴子さんが参加した月例会のとき、以前からこのモミの木の根元が祠に見えていた私が、「この根元に何か仏像が欲しんだよね」とつぶやいたことが発端でした。

 下山後の打ち上げのとき、我妻さんが撮った頭巾をつけたお地蔵さんの写真を赤石さんが齋藤さんに送ってくれました。
 折り返し齋藤さんから、「大事にしていただいて、嬉しいです」と。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大沢・経ヶ岳... 大沢・経ヶ岳... »