大平登山口まで③…源氏河原

 「源氏河原」の標柱の前は、故高瀬慎吾翁の旧宅です。
 愛甲郡荻野村村長・平塚市議・厚木市と平塚市で文化財保護委員などを歴任された翁の聴流庵コレクションは大雄山最乗寺宝物殿など各所に納められており、平塚市博物館前庭には翁の功績を称える碑もあります。
 私は、『黄色いチラシ』の発行を始めて2年半後の昭和57年5月から亡くなられた平成3年5月までの10年間、毎月聴流庵に通い、いろいろと学ばせていただきました。
 そして、田代半僧坊の遷座百周年記念の「奉納百人一句」にも参加していただきました。
 翁から10年間で15通のはがきをいただいていますが、なかでも、昭和63年8月にいただいた〝文化チラシで名を得た荻田 遠久に繁昌してほしい〟は、私の宝物です。
 庵の名は、荻野川のほとりだからと聞いています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 6月の活動予定 大平登山口ま... »