ヒオウギ圃場作業

 昨日は午前9時から午後3時まで沓掛館山のヒオウギ圃場で作業を行いました。
 昨年チガヤを退治した南側は1週間前から合間を見つけて除草し、今回の北側も前日に大きな草は取っておきましたので、まずヒオウギを掘り出し、その後シャベルで土を掘り起し、はびこってしまったドクダミやオカトラノオなどの根を振るい出す作業を行いました。
 午前中は5名で、午後は4名で行い、予定の午後3時前に終了しました。 
 写真は帰り際に写したものです。
 昼休みに、昨年故小原会員の家族が見つけてくれたキンランを探すと、その芽が落葉の帽子をかぶって出ていました。また奥さんが移植してくれたエビネには花芽が見えました。
 掘り出したヒオウギは今日植えます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 4月例会の写... 沓掛館山のシ... »