11月例会の報告

 11月6日(日)、市民かわら版のお知らせ欄を見た上依知の男性、相州アルプス縦走に参加した宮の里の女性、ヒオウギお花見会に来られた平塚の女性の3名が月例登山初参加し、8名の会員と共に高取山・華厳山・経ヶ岳の西山3山を歩きました。
 行楽日和のこの日、西山にも多くの登山者が入ったようで、途中、単独行の5名と1グループに出会いました。
 まず最初は、大沢登山口に向かう途中、ゴルフ場内ハンター溜り場前で、早々と三つ沢から高取山に登って来たという地元の青年に。
 午後、華厳ヒオウギ広場で昼食を済ませ、経ヶ岳にと荻野越えの鞍部に下っているときに、トレイルランの青年と。つぎに、モミの木地蔵の下で、土山峠から入って高取山まで行くという女性4名と男性1名の年配者のグループに。さらに経ヶ岳山頂ベンチで華厳山に行くという男性、次いで仏果山から来て半僧坊に下りるという60代の女性、さらに30代の女性と続きました。
 稜線では北風に上着を羽織る者もいましたが、シラキ、コマユミ、コナラ、ダンコウバイなどの紅葉の走りやヤマツツジの返り花も見られたのどかな小春日和の1日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 本日11月例会 11月例会の写真① »