残念?

 写真の抜け殻のご本人は、地上から〝ウバ〟との声が聞こえたので、取りついてみたら、乳母ではなく姥だったと嘆いたのでしょうか。
 ウバユリの名は花期に葉が枯れたり傷んでいることも多いので、これを歯がない姥にかけたと図鑑にありました。
 13日の8月例会の打ち上げも、ここ沓掛館山で行います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 西山様さま! 鬼灯(ほおずき) »