なにかあるもの

ゆれ動く文化領域の時空間をたしなむブログ

イザナミ御陵

2016-10-18 21:36:27 | ブナ林






















千引石から黄泉の国に入るのでそれなりの覚悟が必要
イザナミ御陵の前に来るといつも圧倒的な気配・パワーを感じる 心拍数が上がり呼吸も苦しい
それでもカメラを構え静かにシャッターを押す自然と頭を下げ感謝の気持ちを念ずる
ここは黄泉の国長いすると精神が病んで来そうだ私には圧倒的な気配を振り切る力がないのだ
山を降りながらだんだん気分もさわやか足取りも軽いこの感じはなんですかね~
黄泉の国から帰って来ることよみがえり 復活または再生したことになるのだろう。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋ー4 | トップ | コスモスの丘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。