党創立95周年記念講演会 講演テーマ決まる

2017年07月16日 19時41分06秒 | 日記

志位委員長 「歴史的激動と日本共産党―都議選と国連会議について」

不破社研所長 「日本共産党の95年の歴史を語る」

 

写真

(写真)志位和夫委員長

写真

(写真)不破哲三社研所長

 東京・中野区のなかのZEROホールで、19日午後6時半から行われる日本共産党創立95周年記念講演会の講演テーマが決まりました。志位和夫委員長が「歴史的激動と日本共産党―都議選と国連会議について」、不破哲三社会科学研究所所長が「日本共産党の95年の歴史を語る」です。

 志位氏は、東京都議選での日本共産党の躍進と、ニューヨークで行われた国連会議での人類史上初めての核兵器禁止条約採択という、二つの歴史的な出来事に焦点をあてて、その意義を語ります。

 不破氏は、今年1月の第27回党大会決議が結びで強調した「歴史が決着をつけた三つのたたかい」に焦点をあて、自身の経験も振り返りながら、95年の党の歴史を語ります。

 都議選での躍進を受けての記念講演会だけに、メディアでも報じられるなど内外の注目を集めています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「こんにちは西の原えみ子です」 | トップ | 日本共産党代表質問で前進 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。