自治体学校 分科会

2017年07月23日 18時47分56秒 | 日記

今日は自治体学校2日目、「よくわかる市町村財政分析」に参加しました。

広報のあり方、住民がまちの財政を学ぶということ、行政・議会・市民による財政分析活動・財政白書づくりなど入り口は興味深くてよかったのですが、分析用紙に東村山市の決算状況(決算カード)を使って「分析表」に転記をする作業に入り出したら、使い慣れない単語に四苦八苦、必死についていきました。

我が足立区の決算状況一覧表も取り寄せて持って行ったのですが理解するまでには時間がかかりそうです。

”習うより慣れろ”の世界だとか。私にもあっ!と見えてくる時が来るのでしょうか…。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第59回自治体学校in千葉 | トップ | 仙台市長に郡氏 野党と市民... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事