豊洲百条委設置で合意 石原元知事、東京ガス会長喚問を

2017年02月21日 19時46分01秒 | 日記

東京都議会の議会運営委員会は20日の理事会で、築地市場(中央区)の移転先としている豊洲新市場(江東区の東京ガス工場跡地)をめぐる問題を解明するため、地方自治法100条にもとづく調査特別委員会(百条委員会)を設置することで合意しました。

日本共産党都議団が昨年9月から繰り返し提案してきたもので、都議会第1回定例会が開会する22日の本会議での議決に向け協議することになります。

 共産党都議団は6日、百条委の設置と、豊洲移転方針を決めた石原慎太郎元知事、東京ガスとの交渉に直接あたった浜渦武生元副知事、岡本毅東京ガス会長ら19人の証人喚問を議長と各会派に申し入れてきました。

 この日の理事会では、すでに提案している共産党、「東京改革」(民進党系)に加えて自民、公明両党も百条委設置案を提出。今後、調査事項や、現在ある豊洲市場移転問題特別委員会との関係をどうするかなどについて協議します。

 共産党都議団の大山とも子幹事長は「自公両党を含めて百条委の設置で合意したことは、豊洲移転問題の解明に向けて重要な前進です。真相解明を求める都民の世論が都議会を動かしたものです。都民の声にこたえて真相を究明するため全力で頑張ります」と話しました。

解説

世論と党都議団が動かす

 食の安全・安心を何よりも大切にしなければならない生鮮食料品を扱う市場を、なぜ、高濃度の有害物質で汚染された東京ガス豊洲工場跡地に移転するのか―。疑惑の真相究明を求める都民や市場関係者の運動と世論、日本共産党都議団の粘り強い調査、追及、提案が、百条委員会の設置へと都議会を大きく動かしました。

 昨年9月、豊洲新市場の主要施設の地下で、土壌汚染対策として行うはずの盛り土が行われず、地下空間を造っていた問題が共産党都議団の調査で発覚しました。

 共産党都議団は「都政の信頼回復に都議会が果たすべき役割と責任はきわめて重大。真相の全面的究明のためには、証人が正当な理由なく出席拒否できず、偽証罪をも問える強制力を持つ百条委の設置が不可欠だ」として、繰り返し提案しました。

 昨年10月の都議会で、自民党、公明党、民進党系2会派(現「東京改革」)、生活者ネット、かがやけ(現・都民ファーストの会)などは、共産党が提出した百条委設置動議に反対しました。

 その後、今年1月14日に公表された第9回地下水モニタリング調査で環境基準の最高79倍のベンゼンが検出されるなど201カ所中72カ所で基準を超過しました。百条委設置に反対していた会派も方針転換せざるを得なくなり、民進系も百条委の設置を要求。自民党の都議57人中11人が百条委設置を求める声をあげ、百条委設置に反対してきた自公両党も、ついに設置に賛成せざるを得なくなりました。

 都議会での百条委設置は、2005年に都の福祉教育施設の運営をめぐる問題以来です。

 豊洲新市場移転方針を強引に決めた石原慎太郎元知事や浜渦武生元副知事、岡本毅東京ガス会長らを証人喚問し、事実を明らかにすることが求められています。(東京都・川井亮)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足立区の予算一般会計で2741億円 予算議会始まる

2017年02月19日 21時45分24秒 | 日記

基金は過去最大の1372億円

 足立区第一回定例議会が2月22日から始まります。区の年間の予算を決める重要な議会です。
 発表された予算案は一般会計総額で2741億円で、前年度比で11億円の増額であり、3年連続で過去最大を更新することになりました。

港・渋谷・新宿・世田谷よりも多い 積立基金は過去最大、ふえる一方

区の財政は、増税による増収、負担増による歳出削減などによって、ためこんだ基金の積み立て残高は2016年度末見込で1372億円となり過去最大となりました。
 これは、港・渋谷・新宿・世田谷など富裕区といわれるどの区よりも多く、23区で江戸川区に次ぐ2番目に多い金額で、全国でもトップクラスのためこみです。
区は「基金は2017年度以降の取り崩しにより残高が減少する見込み」と説明します。
 しかし区は、4~5年前も「基金は使い道が決まっている。今後減っていく」旨のあたかもなくなるかのような言い分を繰り返していました。
 実際には、5年前と比べ基金は305億円も増えました。
 とりわけ、使い道の決まっていない(目的が定まらず自由度の高い)財調基金・減債基金は、393億円もあります。

区民には負担増、特定事業者には税金投入

しかし区は、増税や負担増から区民の暮らしを守るどころか、区民の要求は抑え、新たな開発や区役所業務の民間委託など特定業者には税金をつぎ込む姿勢を続けています。トポス・都税事務所跡地を活用した千住1丁目再開発では、特定業者が30階建てのマンション建設の事業で、総事業費143億円のうち、増額40億円投入、新年度は2億5千万円弱もの税金を投入。区民には格差を是正するどころか、23区で一番高い低所得者の保育料、2番目に高い介護保険料を押しつけ、区施設の駐車場の有料化、学校開放や住区センターの有料化など、公共施設の本来の目的から逸脱した料金徴収と負担増を押し付けています。がん検診に自己負担3割を強いているのは足立区だけで放射能汚染対策を求める区民の測定器貸し出しもしようとしない姿勢は一つも改善されていません。

くらしと教育応援の予算に

日本共産党は、区の予算がくらしと教育、福祉と産業を支えるものになるよう改善を求めてがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育てトーク@あだち

2017年02月19日 21時45分24秒 | 日記

子育てで悩んでいませんか? 足立で子育てトークやります。 大島都議と私の事務所でやります。 保育所つくってネットワーク元代表の斉藤まりこさんと語りましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地大デモンストレーション行動

2017年02月18日 22時38分56秒 | 日記




今日は午前中、築地のデモンストレーション行動に地域のみんなと一緒に参加しました。

築地でいいじゃないか!築地を守ろう!とコールしました!


ここでも女性差別を許さない猫耳帽子をかぶっている人たちが沢山いました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発ゼロ宣伝行動

2017年02月17日 22時33分02秒 | 日記


今日は夕方北千住駅西口で原発ゼロの宣伝行動を行いました。
斉藤まりこ都議予定候補も一緒に参加してみなさんに訴えました。
明日は築地での大デモンストレーション行動です。
久しぶりの築地です。(昔の職場でした)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加