H29寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

いろいろ楽しみました

2017年07月13日 | 日記

 天気によって予定を変えることになるこの時期。本当は毎日プールというようにしたいけど、やはり、年齢が低いためそういうわけにはいきません。曇りであると、ビニールプールにためた水は温まりませんから、泥遊びにしようと。そこで、ひよこ・いちご組、めだか組、うさぎ・りす組は園庭で泥遊びとしました。この時期は、泥遊びをしたり、水遊びをしたりという時期となります。

 もも組とすみれ組は、学校プールなので曇りでも大丈夫。やはり、大きなプールは違います。気温が低くても、プールの水は温かいですから大丈夫なんです。もちろん、気温差があれば控えますが。今年は、学校プールが使える日は、毎日行けそうです。

 合間を使って、園庭の仮設のステージで夏祭りの練習をしていました。ステージを使って練習は大事です。やはり、一段高いところに上がると違います。だから、当日の雰囲気もあるのですが、経験をして本番に臨みます。全部のクラスが練習をしていました。他のクラスはそれを見学するということになります。この雰囲気がいい。またとない経験となるのです。

 おやつの後にやっていた、ひよこ・いちご組。ステージの上に乗り立っている子どもたち。でも、1回目と2回目では格段に体を動かしている。前にはたくさんの子どもが見ているけど、それでも踊る?姿はうれしい。最後にすみれ組が練習。タンバリンを持って踊る子どもたちの姿は軽快。当日も元気な姿を見せてくれると。

 午後は風が吹いて涼しかったので、みんな園庭で遊びました。全員が園庭というのもめったにありません。これもうれしい時間でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プール開きをしました | トップ | 夏祭りのおたよりを出しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。