H29寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

内科検診をしました

2017年06月18日 | 日記

 最後の検診だった内科検診がありました。今回は14:30ということで、少し早めに寝て起きてからの検診となりました。

 この時間だと、起きてすぐになりますから、すみれ組からとなります。検診の時間によって順番を変えています。

 時間通りに始まる検診ですから、すみれ組はスタンバイして待っていました。そして、検診。さすがにすみれ組は話をする子どももいません。順番に決められた場所に並び、自分で前に進み、検診を受けることができました。4回目となると子どもたちは慣れてきます。4歳児も、3歳児も。

 3歳児では検診であることがわかり、小さい声で泣き始める子どもも。でも、「泣かない」と声をかけて我慢。こうした場面は、痛いとかありません。もちろん、認識ができていないから泣くことになるのですが、泣かなくてもいい場面です。だから、「泣かない」と声をかけます。声を出しそうな顔をしても、我慢した子どもがいました。検診が終わると、痛いことはないと安心した表情に変わりました。

 2歳児の子どもたちも、昨日の耳鼻科検診よりも上手にできました。ちゃんと並ぶ場所に並べる子どももいます。順に前に進むことができる子どももいます。みんな同じではありません。子どもに合わせてとなるのですが、全員が、待っているシールの上で立って待ち、検診を受けることができました。大きな成長です。

 さすがに1歳児は泣いている子どもがほとんどでしたが、数名は、待っているシールの上に立ち、泣かずに待つことができました。こうして、4回の検診のうちでも、成長を感じることができました。私にとってはとてもうれしい時間になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いちご組が河北中央公園に行... | トップ | 面談をしています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。