H29寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

お花見散歩は24日(月)です

2017年04月22日 | 日記

 

 天気がいい。春らしい気温になってきています。園庭の桜は満開になりました。奥の桜はもう少しです。桜が咲いている園庭と園舎の写真を撮りました。すみれ組の修了アルバム用、ブログ保育所紹介用となります。この1週間だけです。

 毎年、この季節になると満開の桜の下を散歩させたいという気持ちになります。満開の桜の木の下を歩き、その下でお団子を食べるのです。これがうれしい。その写真を見るのが楽しみなのです。私は全部のクラスにはいけないので、写真で様子を見るのが毎年です。

 やっぱり、桜の季節になると、特にそうして気持ちになります。24日、月曜日に、お団子を持って、お花見散歩ということになりました。めだか組ともも組の出発は9:15です。早い登園になりますので時間まで登園ください。

 ただ、この時期、新しい子どもたちが加わり、みんなで歩くことが心配なところもあります。時期的に園外に散歩に出るのは早いと言えば早いのです。まだまだ、慣れていない子どもたちが多いですから。毎年、桜があるということで、毎年やってきています。さて、今年はどうか。

 めだか、うさぎ、ひよこは、西根公園(文化センター横)から二の堰沿いを歩き、公園に戻ります。もも、すみれ組は、長岡山と桜の丘公園です。ひよこ、いちごは園庭です。お花見散歩をしながら、お団子を食べることになります。みんなが行けるといいなと思います。

 そこで、散歩に出かけたクラスがたくさん。その練習も含めて近くを散歩に行きました。近くの公園へ。学校の周りへ。すみれ組は一足先に西根公園に行ったそうです。散歩の時期になりました。子どもたちにとってはうれしい時間が多くなります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« すみれ組防火パレードについて | トップ | あいさつをしていきましょう »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-22 17:43:44
いつもお世話になっています。

新年度新しい子供たちが増え、ますます賑やかな西根保育所になりましたね。最近の朝夕の光景を見ていて思うところがあり、書かせていただきました。

我が家の子供たちは数年前から西根保育所のお世話になっており、前年度までは朝夕の送り迎えの時に顔を合わせる親同士、「おはようございます」や「お世話さま」を自然に言い合う、慌ただしい中でも穏やかな雰囲気がとても気に入っていました。

まだ4月、なかなか落ち着かない時期でもあり、お互いまだよく顔を知らないからということもあるとは思うのですが、挨拶してもスルーされることが多々あり残念に感じています。

保育所では先生方のご苦労のおかげで子供たちが毎日笑って楽しく過ごしています。我が家の子供たちには、挨拶はとても大事だと教えています。大人が無視し合う姿を見せたくないです。
同じ保育所に通う親同士、探るような目で見るだけでなく、存在すらなかったようにスルーするのではなく、忙しい中でも自然に声を掛け合う良い雰囲気をみんな作っていきたいと思います。それが、子供たちが毎日楽しく過ごすことに繋がっていくように感じます。昨年度まであった、穏やかでやさしいのびのびとした西根保育所の空気を、人数が増えても変わらず大事にしていければ嬉しいと、個人的には思います。

年度始め早々から、つくしを食べる会、お花見など、春の楽しみもいっぱいですね。日々お忙しい中子供たちを楽しませてくれる先生方に、本当に感謝です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。