H29寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

イタリア報告会をしました

2017年05月12日 | 日記

 避難訓練をした後、イタリア報告会をしました。毎年、連休の前後に、少しお休みをいただいて海外に行っています。

 そして、子どもたちに報告会をしながら、おみやげのお菓子を渡すのが定番となっているのです。年に一度、地球儀を出して、子どもたちに行ってきた場所を話し、写真と動画を見せています。自分たちと違う国があるなんてことは、4歳児、5歳児にならないとわからないだろうと思います。でも、私の話を聞いていて、私が行ったところを家の人に話をする声は、よく話を聞いているなと思わせることがあります。

 自分の住んでいる地球、日本が地球儀の中にある。地図で確かめるということが年に一度、そうした機会があっていいかなと思っています。数年前は、宇宙の話もしました。というのは、子どもたちの写真が宇宙ステーションに飛んで行き、帰ってくるという企画があったからです。それ以来ありませんが、こうした機会を見つけて、違う世界を知らせたいと考えています。

 報告会では、まず、私から、地球儀で日本とイタリアの位置を話し、地球儀をあとで見てほしいと伝えました。くるくる回して遊んでもいいのです。丸いことが体感できればいいと。その後、3つの言葉を教えました。3つあれば外国に行けるという話をしながら、「こんにちは」「おはよう」の「ボンジョルノ」、「ありがとう」の「グラッチェ」、「やあ!」「ハロー」の「チャオ」。

 その後、イタリアの風景の写真をスライドショーで見てもらいました。行った先が天気が良かったので、結構いい写真が残っています。そして、動画も。イタリアの自動車や船の乗り物、そして教会の鐘の音、最後に、カプリ島の青の洞窟の入る時、中の様子、出る時の様子。動画はさすがに臨場感が出てきます。数名の子どもたちから、もう一回というリクエストがあったぐらい。

 最後に、おみやげのお菓子を食べてもらいました。クッキーとレモン味のチョコレート。おみやげをこうしてみんなで食べるとおいしいものです。ひよこやいちごの子どもたちもうれしそうに食べていました。こうして、いろいろなものを食べる、慣れていくということにもつながります。子どもは、食べることが好きです。家では食べないというものでも、給食は食べます。まして、こうした機会では、雰囲気で食べてしまうことが多々あります。これが集団の良さなんですね。

 事務室前に廊下に、地球儀、地図、写真を置いています。ご覧いただければと思います。そして、おこさんと少し会話をしていただけると、もっと広がると思いますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 避難訓練をしました | トップ | ペットボトルランタンの製作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。