H29寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

眼科検診をしました

2017年05月18日 | 日記

 毎年検診を行います。必ず行わなければならないことになっているからです。検診はお休みの場合は、家庭で連れて行っていただくことになりますのでよろしくお願いいたします。数名の子どもがお休みしました。行っていただく際は、保育所から連絡をしますので、それまでお待ちください。

 今年度一番はじめが眼科検診。はじめてということで泣く子どもが多いだろうと思っていました。子どもの人数、特に1歳児の人数が多くなったことで、泣く子どもの数が多かったです。でも、これが検診を重ねるにつれて泣かなくなってくるんです。これがいい。そして、待っている子どもたちも上手になってくるんです。この様子を見ているのもうれしいんです・

 12時からの検診でしたので、未満児は寝ている時間ですが起こしておきました。検診をしてから寝かせるようにしました。さすがに1歳児は、泣く子どもがたくさん。でも、その中で泣かずにできる子ども。眼科検診ですから、お医者さんが手をふれるかふれないかという程度。5秒で終える子どももいます。

 これが1歳児、2歳児、と大きくなるにつれて、泣かなくなってくるのです。これが発達段階。状況を飲み込めるかどうかが泣くかどうかになります。3歳児になると、頭で考えて我慢できるようになります。痛くないのですからそれができるのです。これも大事なことです。4歳児からは泣くことはありません。

 検診を始める時間によって、下の年齢からするのか、上の年齢からするのかが決まります。だから、いつも同じではありません。眼科は12時からなので下から、歯科は9時30分からなので上からです。これから6月に入る、歯科、耳鼻科、内科と続きます。月の予定表、保育所だよりをご覧いただき、お休みしないようにお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 毎日天気予報を見ています | トップ | 5月誕生会をしました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。