H28 寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

アンケート集計結果のお知らせ その2

2016年10月25日 | 日記

2 アンケート集計結果 その2

 アンケート5の重要と思われるものは何か、という記入ですが、書いていただいたものをカウントして集計、多い順に順位をつけました。結果が以下のものです。

 集計した順にあげると次のようになります。

 1位-イ「職員の雰囲気、対応」、2位-ウ「保育内容、保育の質や水準」、3位-キ「安全対策」、4位-オ「保育室や庭、駐車場の広さ」、5位-ケ「病後児保育」・ス「産休明けや0歳児保育の受け入れ」となりました。

 1位のイ「職員の雰囲気、対応」については、毎日、送迎時に顔を合わせるということ、保育所の雰囲気を創るという部分となります。私たちも、一番に心がけていることです。さらに、自覚して対応にあたりたいと思います。

 また、保護者と職員の仲がいいと、子どもも安心するというデータもありますので、お互い、子どもたちのためにも、心がけていきましょう。よろしくお願いいたします。

  2位のウ「保育内容、保育の質や水準」については、夏祭りや運動会で見ていただいた通りです。発表する機会を年に3回と設定し、日々の保育の充実を図りながら、発表へとつなげていきます。さらに、園外保育をはじめ、保育内容や質の向上に努めていきます。

 保育所では、「保育の質」、特に養護の部分で、子どもの自尊心を大切にすることを大事にして指導を心がけています。今、子どもは何を望んでいるのか、何をしたいのかを大事にし、子どもの成長・発達のために、より良い対応をしていきます。心を育てることを重点にしています。

 さらに、「保育内容」については、より成長・発達につながる保育内容の充実を図っていきます。それぞれの年齢に合わせた、一人一人の発達段階に合わせた保育内容を設定し、子ども自身が充実感を持って取り組める内容を考えていきます。

 その中心は「遊び」です。子どもがより楽しめる条件、場の設定、散歩、園外保育、食育などを、子どもが楽しめる内容を工夫し準備していきたいと考えています。できる限り、子どもたちの姿をブログなどでお伝えしていきます。

 3位のキ「安全対策」については、上記に書いたように、避難訓練などについては、できるだけ、お伝えできるようにと考えています。また、門の開錠についての指摘、事務室がだれもいないという指摘もありました。これらは、今後十分に考え、にしね保育所の実情にあったものを模索していきます。

 また、子どもたちの保育所生活の安全を確保するために、その危険となるものをすべて取り除くなど、物理的に対策をすることがいいと考えていません。子ども自身がその意識を高めていくことが大事と考えています。

そこには、子どもを育てるという観点が入ります。自分の危険は自分で守ることができる子どもの育てたい、子どもたち自身の危険回避能力を身につけることができるようにしていきたいと考えています。十分配慮をしながら、子どもの姿を見守りながら育てていきたいと考えています。

 4位のオ「保育室や庭、駐車場の広さ」については、保育室については、ひよこ組は少し狭いということになっていますが、その他のクラスは基準を満たしています。また、庭や駐車場は、にしね保育所ほど恵まれているところはないと考えます。

 ただ、重要とあげた方には、次年度からのことを考えた方がたくさんいるようでした。増築したことで定員が増え、心配されている方がいるようです。まだ、どのくらいの人数が増えるのかわからない状況です。はっきりするのが来年1月となります。

 5位のケ「病後児保育」・ス「産休明けや0歳児保育の受け入れ」については、寒河江市への要望となります。現状では、独自に考えることはできません。

 ただ、これまでもお話しているように、子どもの成長・発達から考え、親や家族とできるだけ長く過ごし、子ども自身が、集団が必要な年齢になる4歳以降に、保育所や幼稚園に入ることが良いと考えています。

 しかし、保護者の方が仕事をしているために、子どもは保育所に来ている。保育所では、その子どもたちが、より良い成長・発達をするために、より質の高い保育を提供したいというスタンスです。

 ということは、できるだけ、一緒にいる時間を多くしてほしいと考えています。産休・育休時には、兄弟も一緒に過ごしてほしい、育休が長く取れるのであれば、子どものためにはその方がいいということをご理解ください。

 基本的には、親が仕事であり、「保育に欠ける子どもを預かる」というのが保育所の主旨です。しかし、いろいろな理由で、親がお休みでも保育所に来ている子どもがいます。また、兄姉の部活、スポ少、習い事などで、弟妹が長く預けられるということがあります。できる限り、親がいる場合には親と一緒に過ごす、その方が子どもにとっていいのだ、より良い成長・発達につながるのだ、ということをご理解ください。

Q5についての意見と感想は次の通りです。

<保護者の方のご意見・感想>

・来年から運動会をするにあたり、園庭の広さが気になりますね。応援する場所がもう少し広いといいですね。

・以上児の受け入れを増やしていただいたので、今度は0歳児の受け入れも、ぜひ、検討してほしいと思います。

・認可保育所なのに、このクオリティーに大変満足しております。寒河江市に対してですが、人数が増えた分、遊具や遊び道具も同様に増やしていただければと思います。(後略)

・祝日も仕事なので、保育をしていただけると助かります。

・熱などなくてもなかなか保育所に通所できなかったりするので病後児保育があると助かります。

・現在の保育内容には大変満足しており、感謝の気持ちばかりです。今後は様々な職業の方に対応できるような対策をご検討いただければ幸いです。(サービス業で土日祝勤務あり、同居なしという世帯ももっとあるはずです。)

・もっと手作りおやつがあるとうれしいです。

<太田コメント>

・定員増で保護者の方の心配が多く聞かれました。まずは、できる範囲でやっていくしかないと考えています。

・0歳児保育、病後児保育、日祭日保育と課題はあります。大きな課題です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アンケート集計結果のお知ら... | トップ | アンケート集計結果のお知ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL