H28 寒河江市立にしね保育所

ゆっくりおおきくなあれ

秋を楽しんでいます

2016年11月08日 | 日記

 秋空がきれい。気温は低いものの、青空が広がりました。

 私は、園庭の木の枝の剪定をしました。あまり切りたくないと思っていましたが、やはり、大きくなりすぎました。葉が落ちるのを前に剪定をしてしまおうと。

 はじめに、いちょうの木。黄色に色づいた葉がたくさん。全体を小さくしたいと思い、上の方を落としました。下には、たくさんの黄色いいちょうの葉。そして、いちょうの枝。

 そこに、ひよこの子どもたちが園庭に遊びに来て、いちょうの葉で遊んでいました。こんなにたくさんの葉で遊べることは少ないので、子どもたちはお料理の材料に使って遊んでいました。他のクラスの子どもたちも、いちょうの葉を片手にていねいに取り、片手に重ねていく姿はうれしい。大きくない手ですから、途中で落としてしまうことも。それでもめげずに取る、いや、摘む感じの姿はかわいい。

 どんぐりの木も剪定しました。これも毎年、これから葉がたくさん落ちます。木にも雪がたまります。そこで、結構ばっさり。どんぐりの木が下にたくさん。これが結構な量。そこで、私だけでは運ぶのは大変ということで、うさぎ組の子どもにお願いしました。小さいけど、たくさんの子どもがいますから、大きな木もみんなで引きずり移動してくれました。一人で移動したり、二人で移動したり。これもおもしろかった。子どもは遊び。でも、とてもとても助かりました。

 木のところどころにどんぐりがついていました。うさぎの子どもたちは、それを取るに夢中。木から取るのだから、実を取っている感じです。これがおもしろい。たくさん木があるものだから、木に埋もれ、もぐって下の方のどんぐりを取る姿もありました。楽しい時間でした。

 めだかの子どもたちは散歩に行ったよう。乾いた田んぼのあぜ道を歩く姿がいい。秋を満喫してきたようでした。田んぼも乾いていますから、絶好のチャンスです。これが、一度雨や雪が降ると水たまりができて、乾かなくなってしまうのです。今日もチャンス。秋を楽しみたいと思います。

 そういえば、先週の土曜日は、天気も良く気温が上がり、最高の天気。そこで、長岡山に散歩に行きました。これがおもしろかった。山の上から保育所を探し、グランドで走りました。その後、長岡山の林の道を散歩。穴を見つけては立ち止まり、つるを引っ張っては立ち止まり。ゆっくり歩きました。最後は、おばけの森で、まつぼっくりを拾って楽しんできました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週の予定です | トップ | 秋を楽しんでいます2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿