十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

野草

2017年06月09日 | 野草
オオカサモチ
セリ科のオオカサモチに早くも花が咲いた。
昆虫達はセリ科植物の花が大好きです。
開花が進めば多くの昆虫が集まりますよ。



ササバギンラン
生える場所によって開花期が違い
まだササバギンランの花が見られます。



オオアマドコロ
放牧場の日当たりが良く無い場所に
オオアマドミロが並んで生えます。



霜害に遭ったイタドリ
気が付けばイタドリが茶褐色に成って枯れてます。
恐らく6日早朝には冷え込みが厳しかったので
霜害でしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また邪魔が入った | トップ | アミヒラタケ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (姫子)
2017-06-09 23:32:39
オオカサモチの花って、一輪が意外と可愛いんですね~
でも、背丈がとても有りそうですね!?
オオアマドコロも、写真でも判る位大きそうで、家のアマドコロの2倍以上は有りそうに見えます\(^o^)/
ギンランも大きい??
土も違うし、環境もイイし~なのですね♪
Unknown (ミッキー)
2017-06-10 23:40:33
姫子さま
何たって自然に生えている野草ですから
適地に育っているのでしょう。
その植物に合った植物だからこそ十分生育
出来て大きくなれると解釈してますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL