十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

山仲間から問われたカボチャは

2016年10月16日 | 家庭菜園
持ち込まれたカボチャの正体
武ちゃんのかあちゃんが、これは何と言うカボチャなのかと
1個のカボチャを持ち込んで来た。


持ち込まれたカボチャ
見た事の有る形です。
以前に栽培した事のある形状ですが
色合いが異なります。



2つ割りにすると
包丁で2つ割にして見ると
やはり種を食べる為のカボチャでした。



種の外皮が無いカボチャ
中の種には全く硬い外皮が有りませんね。


近くで見ると
外皮の無い種子が並んで入ってます。
種子の数は普通のカボチャよりも少ない筈です。


ご主人の武ちゃんがクラスメートから昨年種子を
貰って蒔いたのに、すっかり忘れて居た様です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コクワ採り | トップ | 発色の悪い紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL