十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

やっと終わった長芋収穫作業

2016年11月19日 | 農作業
長芋収穫作業最終日
昨日農園のご主人より明日で今年の収穫作業を終えるとの
お話しでした。

期限を知らされると作業メンバーも普段よりも
頑張れるもので本日目標の面積を掘り終えた。
掘り終わると自然に拍手が沸き起こった。


霞の中を昇ってきた太陽
今日の朝日は春霞の中を昇って来た太陽の様です。
あれだけ寒かった日が続いたのに珍しい事です。



すでに始まっていた収穫作業
私が到着する頃にはもう3名の方が
作業を進めてます。
この長芋も国内や海外の人達の食卓に上る貴重な食材です。



楽しかった長芋作業
毎年同じメンバーで働かせて頂き
気心も知れ楽しい作業が出来ました。
バリバリの主婦に混じって高齢者の爺2人も
若さを分けて貰いましたよ。



長芋収穫の主力となったトラクター
今年も長芋掘り取り機を牽引したニューホランドトラクターです。
この機械が無かったら更に日数が掛かった事でしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長芋収穫作業 | トップ | 我が家今年最後の収穫 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事収穫作業完了おめでとう (goen)
2016-11-20 10:56:31
 無事収穫完了..おめでとう、ご苦労様です。
農協は機械化が進み人力の手間が減り楽に成りました、然し、機械化が幾ら進んでも必ず人手が不可欠な部分が残ります。気候条件に合わせる自動化には限界があり、少し人間が介添えする事が求められる。農業の基本的な知識があれば、助っ人は大切な戦力です。農家の人は皆様の様な方を大変貴重に思っていることでしょう。
 農家に取っての1年は収穫が完了日、今年は天候不順で大変な年でした。収穫は農家の給料日、毎年同じ手間を掛けても得る給料は天と地ほどの違いがある。出来が悪いほど手間が掛かる、同じ1年の手間でも形が不揃いで商品価値が出ない物も出る。
 出来の悪い農作物ほど苦難を乗り越えて精一杯生きてきた証です、是非出来の悪い物に感謝をしたいものです。

 今年の根雪は遅いと思います、多分12月の24日以降だと予想しました。根拠は長年の第6感..でも冬入りの準備は早めに。予想が外れる..どうか
 楽しみに観ていますョ、毎日。
ホッとしました~ (姫子)
2016-11-20 23:51:01
 長芋の収穫作業、ハラハラドキドキ毎日読ませていただきました~
 今まで「働く車」のそれぞれが、どんな役目(特技!?)を持っているのかあまり興味もなく、テレビなどで見てもいてもフーン・・・でしたが、皆様のブログ等をのぞく様になってから
改めてこれらの車の特技を「スゴイな!エライな!有難いな!」と感心しています。それでもなお人間の手は必ず必要なんだということが、もっと感動です!
 大好きな長芋、このところ近くのスーパーで売り切れ状態…(私の買い物時間が遅いせいですがー)、これからは皆様に感謝しつつ、もっとじっくり味わっていただきます(>_<)
Unknown (ミッキー)
2016-11-21 22:46:12
goenさま
姫子さま
コメント有難うございます。
作業疲れですっかりコメントのご返事が
遅れてしまいました。

農家さんのお手伝いですが一緒に働いてますと
苦労が良く分かって情がうつり一刻も早く作業終了に
漕ぎ着けたいと思いました。

機械化された農業ですけれど人手は必要な作業も
残ってますよ。
賞味期限切れで町では食品廃棄が多いと聞きます。
一年掛けなければ出来ない食物を大切に消費する
様に皆さんが心掛けしたいものですね。

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL