十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

晩秋を感じさせる光景

2017年11月14日 | 十勝の自然
木々に見える野鳥
鳴声は聞こえても姿を確認出来なかった野鳥は
木々の葉が枯れ落ちて姿が見える季節になりました



キタキツネの姿
キタキツネは厚い毛に覆われた防寒着に衣替えした
尻尾も太くて丸くなりました



震えながら咲くレンギョウ
毎年レンギョウは降霜期に疎らな開花をします
寒いので咲いた花が長持ちしてます
来年咲かせる花が無くならぬ様に咲いて欲しいね



成長足踏み状態のキノコ
頭を出しても大きく成れないキノコが
気の毒です





倒木
山を見回れば無残な倒木が目立ちます





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 低気圧被害 | トップ | 最後の大根抜き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-11-15 06:39:11
今の季節に
連翹ですか。

知りませんでした。

多く咲いてしまうと
春に咲く連翹の花は
減るのでしょうか。

そんなこと
ないですよね。
Unknown (ミッキー)
2017-11-15 06:53:48
tempo1078様
今までの経験ですけれど
翌年も咲いてくれますね

次年度分も必ず蕾を残して
くれてます
何本かレンギョウが有りますが
秋口に全く咲かない木も有りますよ

コメントを投稿

十勝の自然」カテゴリの最新記事