西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル

2017年03月02日 22時33分52秒 | 西京極シネマ
【出演】
 エマ・ストーン
 ライアン・ゴズリング

【ストーリー】
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャンと出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し…

【西京極の評価】
アンチ・トランプ政権のあおりを受けて大本命だったアカデミー作品賞を逃してしまった感のある本作。まだ受賞した『ムーンライト』を観ていないので言い切る事は出来ないけれど、本作が受賞してもおかしくはなかった。なんといってもハリウッドが夢の国だと感じさせてくれるからだ。話の展開は僕の好みではなかったが、とにかく色彩がビビッドで楽しい。ハリウッドの風景が美しい。その反面ミュージカルの割には音楽がイマイチ華がなく残念。主演女優賞を受賞したエマよりも、主演男優賞を逃したライアンのラストの微笑が印象に残った。

2017.3/3追記:
デジタルではなく敢えて古いフィルムを使い、旧時代のシネスコサイズで上映し、映画の中ではハリウッドの夢とジャズを描き、「夢を諦めるな」と語る。これらすべてが滅びへの鎮魂歌だと考えると、なんとももの悲しく、ヒットしたのが逆に皮肉に思えます。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士... | トップ | 3/4 第2節 徳島ヴォルティ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yutake☆イヴ)
2017-03-03 23:07:43
いつもTBありがとうございます。
3/1~ヤフーブログ以外はTBできなくなってしまいました。
FC2ブログへTBさせていただきますので
よろしくお願いします。


http://yutake2415.blog.fc2.com/blog-entry-2255.html
yutake☆イヴさんへ (西京極 紫)
2017-03-04 09:20:59
コメントとトラックバックありがとうございます。

お教え頂いたブログへのトラックバックさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。
Unknown (yutake☆イヴ)
2017-03-05 11:36:41
前略。
ヤフーブログへのTBはできそうでしたので
今までどおりで大丈夫そうです。
ただ
私からの返礼TBは、ヤフーからはできないので
FCブログから致しますね。
よろしくお願いします。
yutake☆イヴさんへ (西京極 紫)
2017-03-05 14:52:28
ご連絡痛み入ります。
了解しました。
おぼえやすいフレーズ (もののはじめのiina)
2017-03-22 10:12:23
本作は大ヒット曲には恵まれてなかった感は、残りますね。

でも、おぼえやすいフレーズの曲が印象的でしたょ。

普段着のミュージカルという点では、iinaにとってはナイスな映画でした。

iinaさんへ (西京極 紫)
2017-03-22 22:48:49
コメントありがとうございます。

>本作は大ヒット曲には恵まれてなかった感は、残りますね。

そういえばそうですね。
観ていた時は気づきませんでした。

>でも、おぼえやすいフレーズの曲が印象的でしたょ。

同感です。

>普段着のミュージカルという点では、iinaにとってはナイスな映画でした。

レビューにも書きましたが、滅びゆくもの、消えゆくものへの鎮魂歌というのが、僕のこの映画から受けた印象ですね。
ラ・ラ・ランド (ムンドリ)
2017-03-29 19:39:32
TBありがとうございました。

>シネスコサイズで上映・・・
ハリウッド製黄金期のミュージカルを思い出して
よかった!
アカデミー賞は近年、シビアなノンフィクション系の映画
のほうが受賞する確率が多いのは、どうなんだ。
僕は夢のある映画の方が好きだな。
だからこの映画も作品賞をあげてもよかったよね。
ムンドリさんへ (西京極 紫)
2017-03-29 21:11:22
コメントありがとうございます。

>アカデミー賞は近年、シビアなノンフィクション系の映画のほうが受賞する確率が多いのは、どうなんだ。

たしかに近年の傾向ではあります。
特に今年はトランプ政権への抗議色が強かったので仕方ないと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ......
【映画】ラ・ラ・ランド (アリスのさすらい映画館)
 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼ...
「ラ・ラ・ランド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La La Land」2016 USA夢を求めて人々が集まる街ロサンゼルス。女優志願のミアは映画スタジオのカフェで働きながらいくつものオーディションを受ける日々だが、いつもボツ。ある日、場......
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!! 勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い......
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
ラ・ラ・ランド (あーうぃ だにぇっと)
ラ・ラ・ランド@よみうりホール
ラ・ラ・ランド (風に吹かれて)
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
ラ・ラ・ランド (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに 入る。そこでピアニストのセバスチャン(......
ラ・ラ・ランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズ......
ラ・ラ・ランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) ライアン・ゴズリングだけに 『ラ・ラ・ラースとその彼女』という
ラ・ラ・ランド (♪HAVE A NICE DAY♪)
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、......
ラ・ラ・ランド / La La Land (勝手に映画評)
ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけ......
ラ・ラ・ランド (こんな映画見ました~)
『ラ・ラ・ランド』---LA LA LAND---2016年(アメリカ)監督: デイミアン・チャゼル出演: ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド 、ローズマリー・デウィット、ソ......
映画『ラ・ラ・ランド』★メロディに心掴まれ怒涛のラストにグッと来る (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170115/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・セブ:ライアン・ゴズリング ・ミア:エマ・ストーン ←好き☆ 女優志望のミア......
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
No.562 ラ・ラ・ランド (気ままな映画生活)
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望......
ラ・ラ・ランド 〜 夢みる愚か者の街 (まぜごはん)
LA LA LAND観てきました。 アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働き......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
「ラ・ラ・ランド  La La Land 」 (俺の明日はどっちだ)
「 どうか乾杯を 夢追い人に たとえ愚かに見えても 」   先頃発表された 第89回アカデミー賞 で残念ながら作品賞こそ逃したものの、監督賞、主演女優賞、歌曲賞など6部門受賞した......
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
『ラ・ラ・ランド』 (beatitude)
アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受け続......
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう (Nice One!! @goo)
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ 公式サイトはこちら。 オーディションに落ちて意気消沈して......
映画「ラ・ラ・ランド」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。
ラ・ラ・ランド (映画好きパパの鑑賞日記)
 面白かった!! アカデミー賞受賞など大変評価が高いのもわかります。ストーリー、歌、ファッションすべてが2時間、映画の夢と魔法の国につれていってくれて、見終わった後、......
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリ......
『ラ・ラ・ランド』 (sweetmagicのブログ)
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日......
ラ・ラ・ランド  (心のままに映画の風景)
夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働きながら女優を目指すミア(エマ・ストーン)は、オーディションに落ちてばかりで意気消沈の日々。 ある日、ピ......
『ラ・ラ・ランド』 (こねたみっくす)
嗚呼、これが映画だ。これこそが「映画」だ。 ロマンティック、テクニカラー、ミュージカル、アメリカンドリーム、ジャズが口々に語る。これが「映画」だと。こんな恋が羨ましい ......
ラ・ラ・ランド (タケヤと愉快な仲間達)
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィット......
ラ・ラ・ランド (きゃらめるぽっぷこーん)
やっぱりね、映画でミュージカルは得意じゃないってこと、 あくまでワタクシの話です。 レ・ミゼラブルで映画にミュージカル要素は求めてないと思い知ったのに、       ⇒レ......
ラ・ラ・ランド (花ごよみ)
監督はデイミアン・チャゼル。 ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン 主演のミュージカル映画。 女優志望のミア(エマ・ストーン)と ジャズピアニスト、セバスチャン(ライア......
【cinema】『ラ・ラ・ランド』 (・*・ etoile ・*・)
2017.2.24 『ラ・ラ・ランド』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 すごく見たくて試写会応募しまくったけどハズレ ライアン・ゴズリング登壇のジャパン・プレミアのチケット争奪にも玉砕 かなり......
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
ラララ ♪ 「ラ・ラ・ランド」  (居心地)
強く願えば願いは叶うものなのか? 絶対に見たいと思っていた「ラ・ラ・ランド」の チケットが当たったのだ そしてとうとう会って来た「ラ・ラ・ランド」の住人達に。 カフェ......
ラ・ラ・ランド (シネマと虎とグルメたち)
先日(3/1)久しぶりに梅田の映画館へ出かけた。 例によって定期健診のついでである。 時間的にも都合がよかったし、ミュージカル映画ファンでもある僕は「ラ・ラ・ランド」を見た......
『ラ・ラ・ランド』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定......
映画「ラ・ラ・ランド」~ネタバレあり (monta’s diary)
ゴールデングローブ賞、アカデミー賞を沢山獲った話題性もそうですが、なんといっても「セッション」が素晴らしかったので(もっと早く大きい映画館で見たかった)その監督の作品......
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語......
『ラ・ラ・ランド』 (soraの日常)
『ラ・ラ・ランド』、少し前に観ました。 監督は『セッション』のデイミアン・チャゼル。 音楽のジャスティン・ハーウィッツは『セッション』の音楽も担当しているのですが、監......
■ラ・ラ・ランド (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第421回「やっぱり苦手なのかもね・・・」 以前から公言していますが、「私はミュージカルが苦手です。」いきなり登場人物が歌いだすというあの不可思議な状況をどう理解すれ......