西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

永い言い訳  監督/西川美和

2016年10月31日 22時24分03秒 | 西京極シネマ
【出演】
 本木 雅弘
 竹原 ピストル
 藤田 健心
 白鳥 玉季
 深津 絵里

【ストーリー】
人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫の妻で美容院を経営している夏子は、バスの事故によりこの世を去ってしまう。しかし夫婦には愛情はなく、幸夫は悲しむことができない。そんなある日、幸夫は夏子の親友で旅行中の事故で共に命を落としたゆきの夫・大宮陽一に会う。その後幸夫は、大宮の家に通い、幼い子供たちの面倒を見ることになる。

【西京極の評価】
自尊心は強いが実は自分に自信がない。その事を認めたくないので他者との接触を拒み続ける主人公の作家。妻の死をきっかけにして他者とのかかわりを持つ事になり、本当の自分と対面する事になる。何かを得ようとする事は、何かを失う事。辛くて切ない映画だけれど、魂の救済の物語は観終わって何か心に温かい物が残る。モッくんと竹原ピストルの対比が素晴らしく、子役二人も上手い。西川監督作は過去『ゆれる』しか観ていないが、微妙な心の襞を表現するのが巧い人だと思った。自分が嫌いな人、自信のない人、是非ご覧あれ。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/30 第38節 ファジアーノ... | トップ | デスノート Light up the NEW... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

永い言い訳 (映画好きパパの鑑賞日記)
 また、今年ベスト級の作品の登場です。西川美和監督が、男の愚かさ、いやらしさ、そしていとおしさをちょっと突き放したトーンで描いた、女性監督ならではのラブストーリー。「......
永い言い訳〜自家中毒的作家論 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。西川美和原作・監督。本木雅弘、深津絵里、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、堀内敬子、池松壮亮、黒木華、山田真歩。のっけから何か是枝裕和監督の「そして父にな......
永い言い訳 (シネマと虎とグルメたち)
待望の西川美和監督の新作「永い言い訳」を見る。 西川美和監督作品と言うだけで楽しめてしまう西川ファンなのだが、従来の作品に比べるとパンチ力不足をかんじたが、男性映画と......
「永い言い訳」、妻の死を泣けない男が子育て (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ 人生ドラマ好き ☆☆☆☆ PG12 大人の映画ってことか 「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が直木賞候補にもなった自著を映画化。 妻が旅行中、......
「永い言い訳」:厄介なダメ男の系譜 (大江戸時夫の東京温度)
映画『永い言い訳』は、西川美和監督らしいシニシズムと毒気を孕みながら、物語の先へ
西川美和 最新作 「永(なが)い言い訳」 (テアトル十瑠)
 西川監督の作品は「ゆれる」しか観ていない。「ディア・ドクター (2009)」も「夢売るふたり (2012)」も心の中の予定には入っているのに未見のままだ。  そんな彼女の最新作は・・・......
永い言い訳 (映画的・絵画的・音楽的)
 『永い言い訳』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)西川美和監督の作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、椅子に座った衣笠幸夫(小説家の筆名は......
永い言い訳 (あーうぃ だにぇっと)
永い言い訳@よみうりホール
『永い言い訳』 “他者”とは誰のこと? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『ゆれる』『夢売るふたり』などの西川美和監督の最新作。  原作は西川美和自身の書いた同名小説で、これは直木賞候補にも選ばれた作品。  テレビのバラエティ番組にも......
「永い言い訳」☆言い訳の答え (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年一番の邦画との呼び声も高い、西川美和監督が自らの小説を映画化した作品。 もっくんが出演する映画なら間違いはない・・・・というのは事実だった。 笑いも有り、私なんて......
「永い言い訳」 (元・副会長のCinema Days)
 西川美和監督作品としては「ゆれる」(2006年)には及ばないが、「ディア・ドクター」(2006年)や「夢売るふたり」(2012年)よりは上出来だ。食い足りない部分......
永い言い訳 (まてぃの徒然映画+雑記)
『ゆれる』「『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督の最新作。主演は『おくりびと』以来の本木雅弘、共演に深津絵里、竹原ピストル、子役で藤田健心と白鳥玉季。 ......
妻が死んだ、その後・・・ (笑う社会人の生活)
30日のことですが、試写会「永い言い訳」を鑑賞しました。 一ツ橋ホールにて 小説家の津村啓こと衣笠幸夫の妻 夏子はバスの事故でこの世を去る しかし夫婦に愛情はなく幸夫は悲......
永い言い訳 (テアトル十瑠)
(2016/西川美和 監督・脚本・原作/本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心(=真平)、白鳥玉季(=灯)、深津絵里、堀内敬子、池松壮亮、黒木華、山田真歩、戸次重幸/124分) -『悪い......