西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ

2011年11月25日 23時45分00秒 | 西京極シネマ
【出演】
 マット・デイモン
 ケイト・ウィンスレット
 ローレンス・フィッシュバーン
 ジュード・ロウ

【ストーリー】
香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、ロンドン、東京などの各都市で同じ症例での死亡者が発生し、死者はどんどん増えていった。報告を受けた世界保健機関(WHO)や疾病予防管理管理センター(CDC)は、直ちにその病気の調査に乗り出す。しかし、感染の広がりは抑えられず、人々の間にはウイルスと共に恐怖心も蔓延していく。

【西京極の評価】
ソダーバーグの映画は「トラフィック」は大好きだった。でも「オーシャンズ11」は大キライ。その差は前者がドキュメンタリー風の演出であり、後者はエンタテイメント的味付けだという僕の分析である。今作「コンテイジョン」はドキュメンタリー風。したがって僕の評価は高いです。ソダーバーグらしいスタイリッシュなカメラワークで冒頭から感染が拡がる様子を観せてグイグイ観客を引っ張っていく。有名俳優や女優がわんさか登場しますが、それが鼻につくことはありません。ラストがむりやり因果応報にこじつけたりと予定調和っぽいので評価は☆4つかな、と。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦国武将の御宅拝見16 - 宇喜多... | トップ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドキュメンタリータッチ (sakurai)
2011-11-28 19:39:44
彼が描くドキュメンタリーと見まごう淡々とした描き方は、好きです。
妙な感情を排して、きっちり描ける潔さみたいなもんも感じます。
まあ、ラストくらいはあのくらいでもいいんじゃないかなあと。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2011-11-28 21:21:53
今回もコメント頂きましてありがとうございます。

>彼が描くドキュメンタリーと見まごう淡々とした描き方は、好きです。

同感です。
でもいろんな方のレビューを読むと、この淡々とした描写が気に入らないって人も多い様で…
僕は逆に「オーシャンズ11」みたいにこの人がエンタメした時がダメですね。

ラスト、ベスの勤め先の開発会社が伝染病の発生を促したってのは…恥ずかしながら観た後で知った次第。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
コンテイジョン (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion/ マネーボールとどちらを先にしようか迷ったけど、主役の好みの差で本作を先にした。 ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、...
コンテイジョン (ただの映画好き日記)
香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡。
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ〜っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
「コンテイジョン」(字幕版) (NAOのピアノレッスン日記)
〜【恐怖】は、ウィルスより早く感染する〜2011年  アメリカ映画     (11.11.12公開)配給:ワーナーブラザーズ         上映時間:106分監督:スティーブン・ソダーバーグ脚本:スコット・Z・バーンズ音楽:クリフ・マルチネス出演:マット・....
■コンテイジョン (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第246回「脅威は静かに、それでも確実に忍び寄る。」 私がパニック映画を好きなのは、以前からこのブログに書いてきた。そのパニックの要因となるものに天災・人災(火災や地震)、地球外生命体によるものなどいくつかあるが、今回の作品「コンテイジョン」は私たちの...
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン (こんな映画見ました〜)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
★コンテイジョン(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします CONTAGION   【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。   上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】 「トラフィック」「オーシャン....
『コンテイジョン』 (beatitude)
ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた...
コンテイジョン (そーれりぽーと)
実力派俳優達の共演が気になるパンデミック物『コンテイジョン』を観てきました。 ★★★★ アカデミー賞俳優がわんさか出てきて、テーマは俺好みのパンデミック物。 至福のひとときw 主役級の人までバタバタ亡くなっていくんだけど…。 中身は『感染列島』が“マトモ...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
コンテイジョン (迷宮映画館)
うーん、これはお見事。あまねくきっちり描かれている秀作。
「コンテイジョン」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
ゴホン、ゴホン。 観終わったらつい、セキをしたくなっちゃう映画よね。「コンテイジョン」って。 逆に観ている間は、他の人の視線が気になって絶対セキなんかできない映画。 接触感染により数日で命を落とすという強力な新種ウィルスが香港で発生。瞬く間に世界中に拡大...
コンテイジョン CONTAGION (映画の話でコーヒーブレイク)
予告篇を見た時に 「なんなの〜?このラインナップ〜?」 「主役級の有名どころがこんなに〜?!」っと驚くと共に、「どんな映画?」と映画に興味を持ちました。 でも・・・「カウボーイ&エイリアン」の例もあるし、有名どころが出たからといっていい映画かどうかは別の....
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
「コンテイジョン」 (ゆっくり歩こ。)
この監督さん、好きじゃないです ハリウッドの俳優さん達は大好きなようですが・・・ (皆さん、ソダーバーグ監督ならば!と出演を快諾だったようで) 新種のウイルスがすごいスピードで拡大していく世界 有名どころの俳優陣だったせいか観てしまいました 話は淡々....
コンテイジョン (538ねん。)
GEOさんの新作の棚にBlu-rayが残っていたので なんとなく借りてきました・・・ 原因不明で新種のウイルスが蔓延っていうお話し いきなりDAY2から物語がはじまるんですね アメリカの第一感染者にグウィネス・パルトロー 検体として解剖されるんだけど 頭皮ペロッって剥が...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい