西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

天地明察  監督/滝田洋二郎

2012年09月26日 22時03分40秒 | 西京極シネマ
【出演】
 岡田 准一
 宮崎 あおい
 松本 幸四郎
 中井 貴一

【ストーリー】
代々将軍に囲碁を教える名家に生まれた安井算哲は、対局よりも星と算術に夢中になり、時間を忘れてのめり込んでしまう事もしばしばだった。ある日、会津藩主の保科正之から日本全国で北極星の高度を測り、その土地の位置を割り出す北極出地を命じられる。一年半の任務を終え、暦のずれが判明すると、今度は新しい暦作りの総大将に任命される。天体観測と数理解析を重ねた結果、幕府は改暦を帝に請願するのだが…

【西京極の評価】
冲方丁の原作小説を読んでいないので原作に忠実なシナリオなのかどうかは分らないが、結果が分っている新旧暦勝負をラストに持ってきても盛り上がらない。これってドラマの構成としては致命的なんじゃないかなぁ…。俳優陣も豪華過ぎて、主役の岡田クンが一番目立たないっていうキャスティングもどうかと思うし。滝田監督も「おくりびと」が成功したけど、二匹目のドジョウを狙った企画としてはハズしたナと。「神様のカルテ」に続いて今回もジャニーズの奥方を演じた宮崎あおいチャンは…可愛いので☆3つ(笑)

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/23 第35節 水戸ホーリーホッ... | トップ | 医者は技術か、人柄か? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
出来レース (sakurai)
2012-09-30 08:21:12
な感はありましたね。
実在の歴史ですから、いかんともしがたいのですが。
なんせ日本史学科卒なんで、この辺は周知なことだったのですが、もっとうまいカタルシスを作れそうだったと思います。
やっぱ「壬生義士伝」の人っすよ。
「おくりびと」は地元なんで、その辺の思い入れはありますが、映画的にはそれほどでも・・・(言っちゃった!)と思ってるのですが、次も・・と言う匂いは感じました。
あ、その前に「釣りキチ三平」ってのがありましたが・・・。

原作、とってもいいです。
機会がありましたら、是非。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2012-09-30 09:02:17
コメントありがとうございます。

sakuraiさんは「壬生義士伝」、ダメな人ですか。
じつは僕は「壬生義士伝」は原作も映画も好きなんです。
DVDまで買っちゃったくらいですから。
「おくりびと」もここでのレビューで☆5つつけました。
「釣りキチ三平」はさすがに観に行きませんでしたが…

滝田監督って作品によって
結構バラつきのある人なのかもしれませんね。
今回は僕にとってはダメな方の滝田作品でした。

そうか~、原作は面白いのか~。
読んでみようかな~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
天地明察 (Akira's VOICE)
「明察」の過程が簡単すぎて気が入らん。  
映画・天地明察 (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 冲方丁さんの原作に素直に感動し、映画はどんな雰囲気に仕上がっているか、とても楽しみにしていました 350年前、徳川家綱の時代 将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれた安井算哲(後の渋川春海) 長い年月をかけ星や太陽の観測を続け、日...
「天地明察」 宮?あおい論 (はらやんの映画徒然草)
冲方丁さんの小説「天地明察」が「おくりびと」の滝田洋一郎監督で映画となりました。
天地明察 (映画と本の『たんぽぽ館』)
宇宙に馳せる思いは同じ                         * * * * * * * * *  冲方丁さんの原作本が、すごく面白かったので、 やはり見てしまいました。 江戸時代前期、日本独自の暦を作った安井算哲(渋川春海)の物語。 碁打....
『天地明察』 (こねたみっくす)
算術バカの一代勝負記なのに人間ドラマが薄い。キャラクターがどれも魅力的なのに映画としては全く面白味がない。 第7回本屋大賞を受賞した沖方丁先生の原作を名の通ったスタッ ...
天地明察 (花ごよみ)
冲方丁作の同名小説の映画化。 監督は滝田洋二郎。 江戸時代、それまで使われてきた、 中国の暦に変わって、 新たな暦を作った人物である、 安井算哲を描いています。 岡田准一が安井算哲を演じます。 その妻には宮崎あおい。 徳川家に碁打ちとして、 仕えてきた算哲...
天地明察 (ただの映画好き日記)
碁をもって徳川家に仕える碁打ち衆の家に生まれた安井算哲(後の渋川春海)。囲碁以外にも、算術・神道など様々な知識を持つ算哲が最も愛したもの、それは星を眺めること。
『天地明察』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
★★★★★ 岡田准一の表情がいい。算術や天体観測、暦研究など目の前の新しいこと全てにワクワクしている様子が伝わってくる。青年期から壮年期までだけなのに、大河ドラマを見ているような気分になった。安井算哲は棋士としての様々な能力を別の分野で十分に生かした、...
映画「天地明察」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「天地明察」観に行ってきました。冲方丁による日本の時代小説を原作とし、日本独自の暦を初めて作り上げた歴史上の人物・安井算哲(渋川春海)の生涯を描いた人間ドラマ&歴史...
天地明察 (迷宮映画館)
スピード感がもうちょっとほしかったかも。
『天地明察』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「天地明察」□監督・脚本 滝田洋二郎 □脚本 加藤正人 □原作 冲方丁□キャスト 岡田准一、宮崎あおい、佐藤隆太、市川亀治郎、笹野高史、       中井貴一、松本幸四郎、岸部一徳■鑑賞日 9月23日(日)■劇場 チネチッ...
「天地明察」 (NAOのピアノレッスン日記)
~星が動く。時代が動く~ 2012年  日本映画    (2012.09.15公開)配給:角川映画/松竹      上映時間:141分監督:滝田洋二郎  原作:沖方丁脚本:加藤正人/滝田洋二郎音楽:久石譲ナレーション:真田広之出演:岡田准一/宮崎あおい/佐藤隆...
天地明察 (映画的・絵画的・音楽的)
 『天地明察』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)原作〔冲方丁著『天地明察』(角川書店、2009年)〕を本屋大賞受賞の際に読み、大層面白かったので、映画の方はどうかなと映画館に足を運びました。  映画の冒頭は、屋根に上って夜空の星を見上げている主人公の安井....
天地明察 (だらだら無気力ブログ!)
渋川春海って“はるみ”って呼ぶんだ。ずっと“しゅんかい”だと思ってた。
『天地明察』 宇宙に流れ星はない? (映画のブログ)
 滝田洋二郎監督は大きな勝負に出てきたな。  『天地明察』を観て一番に感じたのはそこだった。  『天地明察』は勝負を描いた作品である。算術の設問を出し合う勝負、囲碁の勝負、暦の勝負、蝕の勝負。賭...
天地明察(2012-123) (単館系)
天地明察 MOVIX川口 太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、 算術にもたけていた。 もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、ある日会津藩主の保科正之(...
天地明察 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) 宮崎あおいさんが太陽に見える(笑)
「天地明察」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 冲方丁原作の同名時代小説を、「おくりびと」の滝田洋二郎監督、V6の岡田准一主演で映画化。江戸前期、得意の算術を用いて、日本の正しい暦作りに尽力した囲碁棋士・安井算哲(のちの渋川春海)の半生を描く。
「天地明察」 (元・副会長のCinema Days)
 つまらない。まるで出来の悪いテレビの2時間ドラマを見ているようだ。展開にキレもコクもなく、単に“ストーリーを追っただけ”という感じで、上映時間がとてつもなく長く感じてしまった。  江戸時代初期に活躍した天文学者・安井算哲(後の渋川春海)の若い頃を描...
『天地明察』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
冲方丁の小説は何となく題名だけは知っていたのですが、どんな内容なのかは全く知りませんでした。ただ本屋大賞を受賞したりで人気があるんだろうなあ、ぐらいに考えていたのですが、映画化が決まって予告編を見た際に、ああ面白そうだなと思ったものの、そのままにしてし...
天地明察 (いやいやえん)
江戸時代に日本独自の暦作りに挑んだ実在の人物・安井算哲の生き様を描く時代劇ドラマ。原作は吉川英治文学新人賞、本屋大賞など数々の文学賞を受賞した冲方丁の同名小説、未読です。 将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれたものの、出世も富にも興味がなく、星...
天地明察 (のほほん便り)
本屋大賞を受賞して話題になってた頃から興味を持ってたので、映像で見ることが出来て嬉しかったです。 惜しむらくは、主役のふたりの、話題性が先行しすぎて、映画作品的には損をしたように感じましたが、なかなか、お似合いのふたりです。じつに目の保養… (^。^*) ...