西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

レディ・ガイ  監督/ウォルター・ヒル

2018年01月13日 01時07分42秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ミシェル・ロドリゲス
 シガーニー・ウィーヴァー
 トニー・シャルーブ
 ケイトリン・ジェラード

【ストーリー】
銃撃戦で意識を失い、ホテルで目覚めた腕利きの殺し屋フランク・キッチンは、全身の包帯を取り、変わり果てた自らの姿に驚く。あろうことか自分が女性になっており、ベッドの脇に置かれたテープレコーダーから、ドクターによって性転換手術を施されたことを知る。そしてフランクは、自身を陥れた組織にリベンジすることを決めるが…

【西京極の評価】
この映画はミシェル・ロドリゲスという女優さんを好きかどうかで評価が分かれるでしょうね。僕は…ダメでした。だってミシェルってヒゲ面男装したら女っぽいし、逆に女になったらオッサンっぽい。その反対だったら良かったのに…。ガンアクションはもっと外連味があって良かったと思う。お話はもっと破天荒であって欲しかった。『ムカデ人間』位突き抜けたウソ手術なら楽しめるけど、今作の性転換手術はウソが小さ過ぎて逆にソレが引っ掛かって入り込めなかった。どうせつくならデカい嘘をついてよ

【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どういう国やねん | トップ | 劇場版 マジンガーZ / INFINI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事