西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

64-ロクヨン-後編  監督/瀬々 敬久

2016年06月14日 23時13分11秒 | 西京極シネマ
【出演】
 佐藤 浩市
 永瀬 正敏
 緒方 直人
 三浦 友和

【ストーリー】
県警の広報官・三上は記者クラブとの摩擦問題をようやく解決した矢先昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件を模倣した誘拐事件が発生し、県警内部の政治対立に翻弄され、再びマスコミと衝突してしまう。三上は模倣誘拐事件の捜査に同行するが、事件は意外な真相へと行き当たる。

【西京極の評価】
原作とは違うラストを良しととるか、否と考えるかで評価が変わる後編。僕は原作の終わり方が尻切れトンボで不満だったので、このラストは納得出来ました。ただ、時間をおいて考えると、このラストはやや演出がエンタメに寄り過ぎていてリアリティには欠けるかな?でも映画としてはこれ位でまとめるのが正解だと思います。いずれにせよ大勢の登場人物を把握する為と、ラストを吟味する意味で原作を読破してから観る事をお薦めします。後編は佐藤浩市より永瀬正敏の方が役柄としておいしいよネ。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/12 第18節 レノファ山口... | トップ | ノック・ノック  監督/イー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (楽母)
2016-06-16 21:26:05
TBありがとうございました。西京極紫さまの感想を待っていました(笑)
確かに、後編は永瀬さんが素晴らしかったですよね。
最後の電話のシーンはいかにも・・・というか原作を読んでいて映画のラストと違うと知っている人なら誰もが「こういうシーンは入れてくるだろうな」と考える安直なものだな、と思った私は意地悪でしょうかね(笑)
楽母サンへ (西京極 紫)
2016-06-16 22:09:59
コメントありがとうございました。
感想、待って頂いていたとは…恐縮です!

>最後の電話のシーンはいかにも・・・というか原作を読んでいて映画のラストと違うと知っている人なら誰もが「こういうシーンは入れてくるだろうな」と考える安直なものだな、と思った私は意地悪でしょうかね(笑)

僕も安直なラストをイメージしていた一人です(苦笑)
僕の場合原作の終わらせ方に不満があったので
映画の方がスッキリしましたが、三上がロクヨンの犯人をおびき出す件はやり過ぎだと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『64−ロクヨン−後編』観てきた・・・ (よくばりアンテナ)
前編の記事はコチラ 前編があまりにも面白かったために、期待値が上がりすぎでした。 ただ、不安がなかったわけじゃない。 だって、前編ですでに原作本のストーリー3/4くらいは...
64-ロクヨン-後編 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/06/11公開 日本 119分監督:瀬々敬久出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、烏丸せつこ、小澤征悦...
「64-ロクヨン 後編」☆張り巡らされていた伏線 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
64の前編は何も起こらないから、後半から観てもいいのかもって言ってごめんなさい。 前編に見事に張り巡らされた伏線の数々。 この長い長い前置きがあってこその深い物語は、大...
『64-ロクヨン-後編』 (こねたみっくす)
そこに意地はあるのか。 これが親の意地なのか。これが刑事の意地なのか。これが地元の意地なのか。 全ては既に始まっていた。全ては既に三上広報官の知らぬところで終わりに向け ...
64 ロクヨン 後編 (映画的・絵画的・音楽的)
 『64 ロクヨン 後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『64 ロクヨン 前編』が素晴らしかったので、後編もと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、雨が降りしき...
映画 「64(ロクヨン)」 後編 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
4月下旬、前編を見て1ヶ月半経ち、後編を見てきました。昭和最後の年、昭和64年に起こった少女誘拐事件は、刑事部では”ロクヨン”と呼ばれ、後1年で時効を迎えるころに起こっ...
64-ロクヨン- 後編 (そーれりぽーと)
早くも続きの公開!『64-ロクヨン- 後編』を観てきました。 ★★★★ ハイテンションで駆け抜けて描かれる前編が良過ぎた。 後編はテンポにムラが有り、前後編の区切るところを間違え...
映画感想『64-ロクヨン-後編』2016年・日本 (見取り八段・実0段)
自分にはもう「ドラマ版 64」を見ていない頭には戻れないので…やっぱり、何かこれじゃ原作者が求めていたものが伝わらないだろうって気がしてしまうのだった。改変部分がベタな刑....
64-ロクヨン 後編 (映画好きパパの鑑賞日記)
 前編は豪華演技陣に満足して、後編のオリジナルの結末が楽しみだったけど、実際にみてみると、前編で懸念した人情泣かせに走っていて、リアリティにかけ、がっかりしました。  ...
「64 ロクヨン 後編」、64事件の模倣犯が (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ 警察映画ファン ☆☆☆☆ 平成64(1989)年に起きた誘拐殺人事件と、事件から14年過ぎた平成14(2002)年に起きた模倣犯的誘拐事件を並行して...
64 ロクヨン 後編 (勝手に映画評)
『64 ロクヨン 前編』に引き続く後編。結末が、原作と異なっています。 前編が思ったよりも良かったので、期待していきましたが、う~ん、敢えて変えた結末はどうなんでしょうね?...
「64 - ロクヨン - 後編」 (ゆっくり歩こ。)
前編からの続き   64を模倣した誘拐事件が起きていて・・・ 身代金の受け渡し場所や現金を入れるスーツケース、全て64事件と同じ 犯人は誰なのか 娘を誘拐された父親、メサ...
映画「64 ロクヨン 後編」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/6/12、109シネマズ木場、3番スクリーン。 公開直後とあって、良い席は早い段階から埋まっており、1列を選択。 *   佐藤浩市、瑛太、綾野剛、榮倉奈々、三浦友和...
64−ロクヨン−後編 (股間の解放記)
製作年:2015年 製作国:日本 日本公開:2016年6月11日 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市,綾野剛,榮倉奈々,瑛太,三浦友和,永瀬正敏,吉岡秀隆,緒形直人 official site 昭和64年に発生し...
『64 -ロクヨン- 後編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、緒形直人、綾野剛、瑛太、仲村... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、犯人、ラストに触れています。『64 -ロクヨン- 後編』 監督 : 瀬々敬久出演 : 佐藤浩市永瀬正敏、三浦友和、緒形直人綾野剛、榮倉奈々、瑛太、夏川結衣窪田正孝、坂口健太郎...
64-ロクヨン-後編 (to Heart)
上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒...
映画「64-ロクヨン-後編」  (FREE TIME)
映画「64-ロクヨン-後編」を鑑賞しました。
64 ロクヨン 後編 (花ごよみ)
横山秀夫原作の「64(ロクヨン)」を映画化。 今回は2部作の後編。 監督は瀬々敬久。 佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、 永瀬正敏、夏川結衣、窪田正孝、 三浦友和、吉岡秀隆、等...
64-ロクヨン-後編 (我想一個人映画美的女人blog)
前後編2部作の後編。 警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、 さらなるマスコミ対応に追われる広報官、三上が迫る“ロクヨン”捜査...
64(ロクヨン) 後編 (映画と本の『たんぽぽ館』)
父親の執念を見よ! * * * * * * * * * * 「64」お待ちかねの後編です。 先の昭和64年の誘拐事件とそっくりな誘拐事件が勃発。 単なる模倣犯か、それとも・...
64-ロクヨン【後編】 (森の中の一本の木)
月曜日に前編を見て、一日空けて水曜日に後編を見てきました。 前編の最後に「64」の模倣誘拐事件が起きて・・・・・・ そして事件は一気に解決して行きます。 この映画のラスト...
「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレ部分があるので、注意してください> 前編は昭和64年に発生した誘拐事件
「64-ロクヨン-後編」事件の犯人に辿り着いた先にみた警察の失態に失望した被害者自らの犯... (オールマイティにコメンテート)
「64-ロクヨン-後編」は64-ロクヨン-前編の続きとなる作品で昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件と同じ手口の事件が起きた事により当時の事件が大きく動き出し真犯人へとたどり着いてい ...
「64-ロクヨン-後編」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
少女誘拐殺人事件が時を経て繰り返される。 合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】横山秀夫文藝春秋 by G-Tools
「64(ロクヨン)後編」 (ここなつ映画レビュー)
「怒涛の前編、慟哭の後編」なのである。局の柱巻きに書いてあったのだから、間違いない。そうなんだろうな、と思いつつ、結局公開終了直前に鑑賞。いやもう本当に楽しみにしていた...
後編は事件は解決へと向うが・・・ (笑う社会人の生活)
23日のことですが、映画「64-ロクヨン-後編」を鑑賞しました。 事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生 犯人は「サトウ」と名乗り 身代金2000万円を用意してスーツケー......
64−ロクヨン−後編 (佐藤秀の徒然幻視録)
公私混同は都知事だけじゃない 公式サイト。横山秀夫原作、瀬々敬久監督。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、柄本佑、窪田正孝、小澤征悦、金井勇太、椎名桔平、......
『64 ロクヨン 後編』 2016年6月18日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『64 後編』 を鑑賞しました。 この映画は、モニター試写会で一気に見ている。 その時の後編の印象は悪かったが、今日観た後編はなかなか面白い。 やっぱり途中段階で音とかが入......
「64 前編・後編」 (Noinuの云いたい放題、やりたい放題)
前記事の「ダーク・プレイス」 よりも、前に観ていました。 小説(←前記事)「64」 が、 とても良くできた作品だったので、 期待もあり、またその逆の気持ちもあり......
64-ロクヨン-後編 (C’est joli ここちいい毎日を♪)
64-ロクヨン-後編 '16:日本 ◆監督:瀬々敬久「ストレイヤーズ・クロニクル」 ◆主演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真...
64-ロクヨン-前編/64-ロクヨン-後編 (いやいやえん)
昭和に1人取り残された雨宮。彼の心情を思うと悲しみなんか通り越してしまう。
64-ロクヨン-後編 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、金井勇太、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、小澤征悦、菅原大吉、柄本佑、坂口健太郎......
64/ロクヨン 後編 (ただの映画好き日記)
昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。