西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

キカイダー REBOOT  監督/ 下山 天

2014年05月27日 00時11分14秒 | 西京極シネマ
【出演】
 入江 甚儀
 佐津川 愛美
 高橋メアリージュン
 鶴見 辰吾

【ストーリー】
日本政府は人間の力では対応できない問題をロボットに解決させるARKプロジェクトを進めていたが、その中心人物であるロボット工学の世界的権威・光明寺ノブヒコが実験中の事故で命を落としてしまう。プロジェクトは光明寺のライバルだった神崎と国防大臣・椿谷に引き継がれるが、椿谷は計画を完成させる鍵となるものを光明寺の子どもミツコとマサルが握っているとにらむ。椿谷の魔の手が迫るミツコたちだったが、その前に光明寺が開発した良心回路を内蔵したロボット、ジロー(キカイダー)が現れる。

【西京極の評価】
キカイダーが好きなスタッフがとっても真面目に創ったのが伝わってきました。観てるこちらもキカイダーが大好きなので「うん、うん、そうだ、そうだ」と納得しながら観る事が出来ました。原作のエピソードをいろいろいじってはいますが十分許容範囲。主役のジローを演じた入江クン、ロボットっぽい演技が巧いな。マリ役の高橋メアリージュンとの格闘アクション迫力あります。ビジンダーに変身しなかったのがチョイ残念。次回作るなら、そん時に是非!TVシリーズでジロー役を演ってた伴大介もちょっとだけ出演してますが、今作での役名が“前野究治郎(前の旧ジロー)”って…笑えちゃう!

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/24 第15節 ザスパクサツ... | トップ | 地球防衛未亡人  監督/河崎 実 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-06-04 06:10:26
> “前野究治郎(前の旧ジロー)”

そ、それは気づかんかったあ(笑)
ビジンダーが出てるなら胸のボタンを外すかどうかで悩まないと! この映画の流れだと、あの国防大臣がワルダーになりそうだなあ。
ふじき78サンへ (西京極 紫)
2014-06-05 00:55:51
コメントありがとうございます!

この映画、評価は賛否がはっきり分かれた様ですね。
僕は割と許せた方です。

>ビジンダーが出てるなら胸のボタンを外すかどうかで悩まないと!

(笑)それはたしかに!
原作コミックでそんなシーンありましたね。
こんにちは。 (hiro番田流)
2014-06-10 21:10:56
はじめまして。
私はかなりイイ歳なのですが、キカイダーREBOOT、とても面白かったです。

デンジエンドの際、ジローのビジュアルの片隅に「電磁エンド」と出ていて、「ああ、そう書くんだー」と初めて意識しました(笑)。
hiro番田流サンへ (西京極 紫)
2014-06-11 00:18:52
はじめまして!
コメントありがとうございます!

僕もイイ歳ですが、楽しめました。
…というかイイ歳だから楽しめたのかも…デス(^^)

電磁エンド…そうなんですよね。
他にも石森章太郎(あの頃はまだ“石ノ森”じゃなかった)の原作では
「良心回路」と書いて「ジェミニィ」(ピノキオに出てくるキリギリスの名前「ジミニィ」から)と読ませてましたね。
…というキカイダーうんちくデシタ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キカイダー REBOOT (だらだら無気力ブログ!)
まぁ微妙な感じだけど、『キャシャーン』『タイガーマスク』あたりと比べたら全然マシ!
キカイダー REBOOT (映画情報良いとこ撮り!)
キカイダー REBOOT あのキカイダーが復活。 日本政府は、ロボットによって問題を解決できないか、それで、とあるプロジェクトを計画。 そのプロジェクトの中心光明寺ノブヒコが、事故で死亡してしまう。 その後は、神崎と国防大臣・椿谷が引き継ぐ。 このプロ...
『キカイダー REBOOT』 (2014) (相木悟の映画評)
今甦る新世代アンドロイド・アクション!となる筈が…?! 「スイッチ・オン!」と熱狂して盛り上がりたいのは山々なのだが、いまいちノレない一作であった。 『仮面ライダー』の成功をうけ、新たなヒーローをつくりだすべく石ノ森章太郎と同製作陣が手掛けた特撮番組...
『キカイダー REBOOT』('14初鑑賞43・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月24日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 13:40の回を鑑賞。
『キカイダー/REBOOT』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
かなり思い入れが強い『人造人間キカイダー』のリメイク、いやリブート作品ということで、募る不安と高まる期待の両方を抱きつつ鑑賞。ハカイダーを主人公にしたスピンオフ映画や、コミックや小説でのリメイク、更に原作萬画版をベースにしたアニメ作品の製作はあったもの...
キカイダーREBOOT (ダイターンクラッシュ!!)
2014年5月24日(月) 21:00~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン 料金:1300円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 少しは大人向きなのだが、あまりのスケールの矮小さ。そして、いつもの説明のくどさ。 『キカイダーREBOOT』公式サイト 長島一茂光明寺...
映画『キカイダー REBOOT』 (健康への長い道)
 石ノ森章太郎原作の特撮ヒーロー『人造人間キカイダー』。子どもの頃、大好きで夢中で観ていました。後番組の『キカイダー01』も。  そんな作品がリメイク(リブート)されると聞き、不安が半分以上ながら、映画館へ。  同世代の男ばかりを予想していましたが、意外...
『キカイダー REBOOT』をトーホーシネマズ渋谷4で観て、バランスが残念ふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★戦いが変化に乏しくってつまらん】   キカイダーのデザインがとてもかっこいいので実に残念。 物語の核である「不完全な心こそ完全」という逆説的な主張は ...
キカイダー REBOOT (映画好きパパの鑑賞日記)
 子供のころ、再放送で「キカイダー」を何作かみましたが、ほとんど忘却のかなたにありました。それが、40年近くたって、今頃映画化というのはすごい不思議。まだ、ヤマトとかガッチャマンが実写映画化されるのは、当時ヒットしたアニメだからと思いますが、キカイダーっ...
キカイダー REBOOT/入江甚儀 (カノンな日々)
70年代に放送された石ノ森章太郎さん原作の特撮ヒーロー「人造人間キカイダー」を現代に甦らせたヒーローアクション・ムービー。「人造人間キカイダー」けっこう好きだったんです ...
「キカイダーREBOOT」 秀逸なデザイン (はらやんの映画徒然草)
タイミングが合わずに観賞を後回しにしていたらそろそろ終わりそうなので、慌てて観に
キカイダーREBOOTを見ました (カットハスツイン店長まさおの「1分では読めない日記」)
昨晩、DVDを5枚かりてきました。 本当はホビットを見に行く予定でしたが一緒に 見に行きたがっている息子が時間的に行けないので 借りに行きましたが久しぶりに行ったので見たい映画が 沢山ありました。 まず最初に見たのが キカイダー REBOOTです。 キカイダー REBOOT...
ビジュアルに内容がついてこないとアカンでしょ~!~「キカイダーREBOOT」~ (ペパーミントの魔術師)
洋画3本ハチャムチャに感想書いといてこっちはちゃんと書くんかいって話でどうも。(^_^;) キカイダー REBOOT [DVD] いや~こんだけビジュアルがアップするんですね~。 映像の進歩ってすごいわ~と感心してました。 むかしむかしテレビでやっていた「人造人間キカイ...