西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

シンデレラ(日本語吹替版)  監督/ケネス・ブラナー

2015年05月02日 01時11分31秒 | 西京極シネマ
【出演】
 リリー・ジェームズ   (声:高畑 充希)
 ケイト・ブランシェット (声:塩田 朋子)
 リチャード・マッデン  (声:城田 優)
 ヘレナ・ボナム=カーター(声:朴 璐美)

【ストーリー】
貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キットと出会い、心惹かれるが… 【同時上映】「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」

【西京極の評価】
このところ変化球が多かったディズニー名作実写版。今回はド直球の王道ストーリーです。主人公エラも王子様も非の打ちどころのない“イイ人”。素直に「お幸せに!」と言いたくなります。エラを演じたリリー・ジェームスは美人ではないが、純朴な役柄にマッチして話が進むとどんどん可愛く見えてくる。一方憎まれ役のケイト・ブランシェットの継母は、女の妬み、嫉み、そしてプライドの高さをこれまた巧く演じています。ケネス・ブラナーのヘンに凝らず素直な演出も好感を持てました。日本語吹替えの高畑充希、城田優も違和感なし。変化球で成功した『マレフィセント』と対極を成す実写化成功作と言って良さそうです。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像/特撮 ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆★★

大半の人はコッチ目当てで観に来てるんじゃなかったのかな?

同時上映アナと雪の女王/エルサのサプライズ
キャスティングと云う点ではおなじみの神田沙也加(アナ)と松たか子(エルサ)、ピエール瀧(オラフ)の再演でまぁ良いんだけど、お話はエルサが風邪引いたらヘンな雪だるまが増殖しちゃったよというワンアイデアのみ。シンデレラの実写版ってだけじゃ観客動員を見込めないと考えての客寄せパンダだと思うが、短編は短編だけの内容でした。

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/29 第10節 セレッソ大阪... | トップ | 寄生獣 完結編  監督/山崎 貴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シンデレラ (そーれりぽーと)
ディズニースタジオ自らによる、実写リメイク版『シンデレラ』を観てきました。 ★★★★ たまに『フランケンシュタイン』や『マイティ・ソー』みたいな娯楽映画を撮る事も有るけど、シェイクスピアが得意なケネス・ブラナーが、こんなコテコテのディズニー映画をのりの...
シンデレラ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) シャルル・ペロー版を基にしているのでお子様でも楽しめる。
映画「シンデレラ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『シンデレラ(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は何とか ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら78点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に母を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、貿易商を営む父の再...
『シンデレラ』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
画面の美しさと音楽の流麗さにうっとり…。おとぎ話の映画化はこうじゃなければ。主役二人にあまり華が感じられませんが、ケイト・ブランシェット扮する継母の憎々しさ、出番僅かながらフェアリ-・ゴッドマザーをチャーミングに演じたヘレナ・ボナム=カーター(実はナレ...
『シンデレラ』 2015年3月28日 ディズニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『シンデレラ』 を試写会で鑑賞しました。 今日の試写は男性限定での試写であった。 結構人は少なめだった。。。 【ストーリー】  貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが...
女子にとっては永遠の憧れ。『シンデレラ』 (水曜日のシネマ日記)
世界的に古くから親しまれている童話「シンデレラ」を実写化した作品です。
シンデレラ 字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
これぞ!!シンデレラ もう大満足です 娘と二人もう~~大満足で劇場を出てきました もう~~~~王道(笑)のシンデレラ シンデレラのテーマは勇気と優しさ ありのままの自分~ 出てました~ 魔法使いのゴッドマザーのヘレナ・ボナム=カーターも 可愛かった カボ....
シンデレラ/同時上映 : アナと雪の女/エルサのサプライズ (カノンな日々)
いまさらシンデレラを観て何が面白いんだろ?と思いつつ同時上映の短編『アナと雪の女/エルサのサプライズ』観たさに行ってきました。 では、ポチっと。
映画『シンデレラ』観た(*бωб*)♪ (よくばりアンテナ)
いやぁ~ほんとに映画館で映画観るの久しぶり。 半年も観てなかった・・・ 『美女と野獣』以来です。 最近になってようやくあれもこれも観たいって気分になってきました。 映画館で観るための時間が前ほどあるわけじゃないなってこともわかっていて、 今後はさ...
シンデレラ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、演技派俳優で『ヘンリー五世』などで監督としても高い評価を得ているケネス・ブラ...
シンデレラ (風に吹かれて)
頼れる王子様登場 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cinderella 監督: ケネス・ブラナー 幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くし、彼女の“どんな時で
シンデレラ (to Heart)
英題 CINDERELLA 製作年 2015年 上映時間 1時間45分 脚本 クリス・ワイツ 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パトリック・ドイル 出演 リリー・ジェームズ/ケイト・ブランシェット/リチャード・マッデン/デレク・ジャコビ/ベン・チャップリン/ヘイリー・アトウェル/ステラン・....
シンデレラ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CINDERELLA】 2015/04/25公開 アメリカ 105分監督:ケネス・ブラナー出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、ベ...
シンデレラ (心のままに映画の風景)
“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。 ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすこ...
シンデレラ ~ 見習い王子さま (まぜごはん)
シンデレラ 観てきました。 公式HP 継母と意地悪な姉たちにいじめられていたエラ(シンデレラ) 亡くなった母がエラに託した言葉 ”Have Courage Be Kind ” を胸に意地悪な継母たちと暮らしていますが、辛くなって馬で森を駆けていた時に出....
『シンデレラ』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
子どものころから好きなディズニーのお話シンデレラ。 アニメではないのでショックは大きいかと思ったのですが、 テレビ版の物を数年前に見ていたので大丈夫でした。 ストーリーはそのままに。衣装が素晴らしかったわ。 エラが舞踏会に着ていったブルーのドレスは、本当....
映画「シンデレラ」 (FREE TIME)
GW中に映画「シンデレラ」を鑑賞しました。
「シンデレラ」 (或る日の出来事)
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。
「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」 (或る日の出来事)
長編「シンデレラ」と同時上映の、おまけ的な7~8分の短編だけど、私にとっては楽しみで仕方がなかった作品だ!
「シンデレラ」 (ゆっくり歩こ。)
評価が良いので行ってみました なかなかいいですね~  心洗われる映画です もう充分承知のストーリー、感動を期待してたわけでも何でもないんだけれど つつー。。と自然に涙が  王子様との恋物語に泣けたわけでもないし、可哀想な境遇のシンデレラが不憫で泣....
シンデレラ (ピカールのネコライオンな日記)
標題映画(吹替版)を観賞したので感想。 観客の男女比が1:9ないし0.5:9.5であったので若干気まずい中、 シンデレラ本編開始前に短編の『アナと雪の女王』が上映。 アナ雪は未鑑賞だったけれどもなんとな~く登場人物を知っていたのでなんとな~く楽しめる。 ただ、松た....
「シンデレラ」感想♪ (★ Shaberiba )
童話そのままの「シンデレラ」 うっとりしました~♡
キラ☆キラの魔法~『シンデレラ』 【字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 CINDERELLA  両親を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、継母(ケイト・ブランシェット)と義 理の姉妹に 「シンデレラ」=灰かぶり姫と呼ばれ、召使同然の扱いを受ける。 辛い日々を送っていたある日のこと、彼女は森で王子(リチャード・マッデ...
シンデレラ (映画好きパパの鑑賞日記)
 だれもが知るディズニーのおとぎ話を忠実に映画化。連休中とあり、小さな子供をつれた親の姿も目立ちました。ディズニー映画にありがちですが、併映の短編アニメ、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」のほうが面白かった。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:...
シンデレラ (キュートなバアサンになるために)
公式サイト ディズニー映画のシンデレラ実写版です。  こどもの頃、ディズニー映画のアニメ版『シンデレラ』を観て育った年代です。 これはもう絶対観たい!!と頑張って行ってきました。  映画が始まると 幸せなエラ一家の様子が流れてきます。 そして少しずつ不...
『シンデレラ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ■鑑賞日 5月9日(土)...
シンデレラ (キュートなバアサンになるために)
公式サイト ディズニー映画のシンデレラ実写版です。  こどもの頃、ディズニー映画のアニメ版『シンデレラ』を観て育った年代です。 これはもう絶対観たい!!と頑張って行ってきました。  映画が始まると 幸せなエラ一家の様子が流れてきます。 そして少しずつ不...
リアル志向おとぎ話。 (好事家の世迷言。)
実写版映画『シンデレラ』を劇場へ見に行く。 先日見た『イントゥ・ザ・ウッズ』での悪印象が、 払拭されて安心した。 ストーリーは極力、原典に忠実。 というより、シンプルな原典に、 現代風の要素が上手く付け加えられていると感じた。 「シンデレラって、いじめら....
シンデレラ(2015) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
有名なおとぎ話であるシンデレラの最新映画版で 製作はディズニー、監督はシェイクスピア俳優 としても有名で脚本や監督業と多岐に渡って活躍する ケネス・ブラナーが務める『シンデレラ』が公開 されましたので観に行ってきました。 同時上映は『アナと雪の女王 エルサ...
機内鑑賞★アンフィニッシュド・ビジネス/シンデレラ/俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員! (我想一個人映画美的女人blog)
オスロ行きと帰りで観た数本の中からまずはやっと3本まとめてちょこっとレビュー。 Unfinished Business/アンフィニッシュド・ビジネス ヴィンス・ヴォーン、トム・ウィルキンソン、シエナ・ミラー、デイヴ・フランコ、ジェームス・マースデン、ニック・フロ...
シンデレラ (いやいやえん)
【概略】 過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。 ラブストーリー 誰もが知っているおとぎ話「シンデレラ」をロマンティックにゴージャスに実写化、監督はケネス・ブラナー。ディ...
シンデレラ (銀幕大帝α)
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王子...
忘れないうちに姫DVDの感想を。(;´∀`)~「シンデレラ」&「美女と野獣」~ (ペパーミントの魔術師)
えっと実際に見たのは10日以上前です。(おい) とにかく!このドレスが半端なく綺麗で現実離れしてて それが見たかったんですよね~。(え) だもんだからそこんとこは大大大満足でございました。 いかにも魔法のドレスでございますってな質感がサイコーでございまし...
シンデレラ(2015) (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画     「シンデレラ(2015)」 原題:Cinderella 監督:ケネス・ブラナー 2015年 アメリカ映画 105分 キャスト:リリー・......
シンデレラ(2015) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャ......