西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

蜩ノ記  監督/小泉 堯史

2014年10月15日 21時01分17秒 | 西京極シネマ
【出演】
 役所 広司
 岡田 准一
 堀北 真希
 原田 美枝子

【ストーリー】
7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知るが…

【西京極の評価】
時代劇の素晴らしさとは、階級社会による弾圧にくじけず誇りを守る武士の生き様だと思っている。ところが今作の藩のお裁き、甘過ぎませんか?庄三郎への裁きも、農民らの叛乱に対する詮議も、最期の秋谷への処分も…。敵役となるべき家老の物分りが良過ぎて、そのせいで誰も苦しんでる様に感じなくて、終始淡々としていて物足りません。死に対する、そして時代に対する苦悶が足りない。そう云えば小泉監督の映画ってみんな淡々としてたなぁ…。『博士の愛した数式』はその淡々とした感じが良かったのだけれど、時代劇には合わないのかもしれませんね。でも堀北真希の可憐な巫女姿を観たい方はご覧あれ。
 ココは観る価値アリです!

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像/特撮 ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒野はつらいよ ~アリゾナより... | トップ | 金田一耕助VS明智小五郎 ふたた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作を (sakurai)
2014-11-05 13:27:42
読んでいないのですが、ほぼ本通りらしいですね。
そういうのが好きな監督さんなのではと。
小泉監督って、素直なんでしょうね、きっと。
と思って監督のお話を聞きましたが、その通りの人でした。
ま、あたしは准ちゃん出てれば、それで満足という安い奴です、はい。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2014-11-05 20:05:14
コメントありがとうございます。
岡田クンが観られれば満足されるなら
この映画は○ですね(笑)

このお話が原作に忠実なら、かなりご都合主義ですね。
こんなにみんな物分りが良いと首を傾げたくなります。

岡田クンは(軍師官兵衛もそうですが)さすが
演技力がありますね。
居合の練習かなりやったらしいですが、
その成果はある迫力の殺陣でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
蜩ノ記~それでも拙者は切腹する (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。葉室麟原作、小泉堯史監督。役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登。「柘榴坂の仇討」は13年 ...
『蜩ノ記』 2014年9月10日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『蜩ノ記』 を試写会で鑑賞しました。 完成披露試写会とチャリティ試写会の両方が六本木ヒルズで行われた訳ですが 完成披露試写会はどうやらスクリーン2でチャリティはスクリーン7でした。 私はスクリーン7で鑑賞しました。 この試写会には、皇后美智子様、役所広司...
『蜩の記』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、ジャンプ的ではないふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★とても美しい映画であるとは思う】   映画の中に展開する四季折々の風景や、清廉潔白である武士の人柄など、とても美しい映画。だが、待て。これを娯楽映 ...
『蜩の記』 (こねたみっくす)
武士としてどう生きるべきか。 これは構成以外に関しては実に美しい映画でした。四季折々の風景、役者陣の所作、武士としての気高き想い、「パリは燃えているか」でお馴染みの加 ...
『蜩ノ記』 (2014) (相木悟の映画評)
高潔なる本格時代劇のお目見えとなる筈が…?! 若者を集客する娯楽作から年配層好みの激渋作まで賑わいをみせている時代劇。そんな中、正統派はコレだ!と突きつける真打登場となる筈だったのだが…。 本作は、黒澤明監督の遺伝子を受け継ぐ愛弟子、小泉堯史監督作品...
蜩ノ記 (Akira's VOICE)
鉄板を堪能できる時代劇。  
蜩ノ記 (ただの映画好き日記)
7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。
蜩ノ記 (映画と本の『たんぽぽ館』)
困った・・・(-_-;) * * * * * * * * * * 待ちに待った・・・というべきなのですが、 本作を見る以前に「柘榴坂の仇討」を見て、 少し嫌な予感にとらわれました。 柘榴坂---で描かれていた武士の矜持について、 「ごりっぱ過ぎる」と感じてしまっ....
「蜩ノ記」事情を知った先にみた時として自ら犠牲にならなければ守れない事と真実の記録を残す重要な役割 (オールマイティにコメンテート)
「蜩ノ記」は10年後に切腹を命じられた武士が藩の歴史である家譜を記録として残すために全うし、切腹までの間の3年間に監視役を命じられた武士からみた事件の真実を追ったスト ...
『蜩ノ記』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「蜩ノ記」□監督 小泉堯史□脚本 小泉堯史、古田求製、作市川南、田村明彦□原作 葉室 麟□キャスト 役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、       寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美■鑑賞日10月...
映画「蜩ノ記」@ニッショーホール (新・辛口映画館)
 土曜日昼間の試写会。客年齢層は幅広く、客入り9割位。
映画・蜩ノ記 (読書と映画とガーデニング)
2014年 日本原作 葉室麟「蜩ノ記」 ある罪で十年後の夏に切腹を命じられ、不条理な運命にある戸田秋谷(役所広司)彼は、いよいよ三年後に迫った切腹までに藩史の編纂を仕上げるよう命じられ、その作業の過程で藩の重大な秘密を握っていたそして、彼の監視役とし...
<蜩ノ記 試写会> (夢色)
公開前なので、念押しして、ネタバレ注意!です。単に感想だけ連ねてますが。今回は役所さんが主役で、岡田くんは官兵衛とはまた違う とても若いというか青いという感じの侍、の役でした。初々しかった!堀北真希ちゃんも、とっても可憐で、着物姿が良く似合う普段の演技...
蜩ノ記 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出....
蜩ノ記 (花ごよみ)
  葉室麟の直木賞受賞の同名小説を映画化。 監督は小泉堯史。 主人公、戸田秋谷は役所広司、 共演の岡田准一が檀野庄三郎を演じます。 戸田秋谷の娘に堀北真希、 妻には原田美枝子。 10年後の切腹 それが3年後に迫った戸田秋谷(役所広司)を 監視する命を受け、...
「蜩ノ記」 (2014 東宝=テレビ東京) (事務職員へのこの1冊)
三年後に切腹することが決まっている男。彼は藩主の側室と不義をはたらいたことで切腹を命じられたが、十年間の猶予のあいだに藩史を編纂するという名目で幽閉されている。同じように、城内で友人と斬り合いとなり、本来であればこちらも切腹するところを、幽閉された人...
『蜩ノ記』 (2014) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 小泉堯史 原作: 葉室麟 出演: 役所広司 、岡田准一 、堀北真希 、原田美枝子 、青木崇高 、寺島しのぶ 、三船史郎 、井川比佐志 、串田和美 、吉田晴登 公式サイトはこちら。 第146回直木賞を受賞した葉室麟の小説を、「雨あがる」「博士の愛し....
蜩ノ記 (映画好きパパの鑑賞日記)
 古き良き侍の精神をよく映し出した作品だと思います。映像も美しく、善も悪も飲み込むのか、義を貫くのか、人としての正義を考えさせられる作品。でも、感想をみると、特攻の美化につながるとかとんでもないことを書いてあってびっくり。文化の断絶がこんなに深刻なので...
映画「蜩ノ記」 (FREE TIME)
映画「蜩ノ記」を鑑賞しました。
蜩の記 (迷宮映画館)
監督の挨拶を聞かせていただきました。
「蜩ノ記」 (元・副会長のCinema Days)
 退屈な映画だ。特に前半から中盤にかけては、睡魔との闘いに終始した(笑)。別に、作品全体のテンポが一様にゆっくりとしていることが欠点だとは思わないが、それに合わせて情報(プロット)の提示も不十分になっていては評価出来ない。小泉堯史監督にしては珍しい失....
試写会「蜩の記」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/9/10、TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 スクリーン7は642席と同館最大。(他に車いす席2) スクリーンサイズは8.4m×20.2mとかなり大きい。 割り当てられた席はC-38、39で自分では絶対選ばない場所。 スクリーンをかなり前方ななめ横下...
蜩ノ記 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
蜩ノ記 '14:日本 ◆監督:小泉堯史「明日への遺言」「博士の愛した数式」 ◆出演:役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登 ◆STORY◆7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は...
映画 『蜩ノ記』 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     映画館で見ようと思っていて、見逃した作品に   また出会うとは、ちょっと得をした気分になりました。        あの世まで持って行かなくてはならない真実と...
蜩ノ記 (ひぐらしのき) (のほほん便り)
いろいろな意味で、美しい映画でした。それぞれの、生きる姿勢というか、心根の持ちようといい、映像といい、キャスティングといい… 第146回直木賞を受賞した葉室麟の小説を、「雨あがる」「博士の愛した数式」の小泉堯史監督のメガホンで映画化した時代劇。 「派...