西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

インモータルズ -神々の戦い-  監督/ターセム・シン

2011年11月19日 00時36分40秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ヘンリー・カヴィル
 フリーダ・ピント
 ミッキー・ローク
 ルーク・エヴァンズ

【ストーリー】
遥か昔、ゼウス率いるオリンポスの神々は、邪悪な神々・タイタン族をタルタロス山の地底に閉じ込めた。そして時は過ぎ、地上は人間たちの国となった…。ある時、イラクリオン国王のハイペリオンが、地上を支配するため、タイタン族を解放する神の武器・エピロスの弓を探し始める。巫女・パイドラは、ゼウスが人類を守る救世主と見定めた人間・テセウスと出会い、彼の運命を見抜いた。そしてテセウスは、ハイペリオンとの戦いに挑むことに…

【西京極の評価】
ギリシャ神話大好きな僕としては観ない訳にはいかない映画だったけど…オリンポスの神様たち弱過ぎネ?それに人間同士の戦いに神は手を貸しちゃいけない“民事不介入”って日本の警察か!?ギリシャ神話の神々ってもっと自由な存在だったのでは?ミッキー・ロークのハイペリオン王は存在感があって良かった。テセウスとの一騎打ちのシーンで「私がお前の父だ!」「うそだ〜!!」ってなるもんだとてっきり思っちゃったヨ。(観たら分ります、きっと)いろいろツッコミどころ満載でしたが戦闘シーンは迫力はあるし、石岡瑛子さんデザインの衣装は凝ってて綺麗です。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来季への試金石 | トップ | 風は吹いている! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (morkohsonimap )
2011-11-19 19:26:55
そうですねぇ
父親がミッキー•ルークだとおもい
見てましたけど、劇的なもりあがりに
ならずに終わりましたね。
morkohsonimapさんへ (西京極 紫)
2011-11-19 20:50:25
こちらこそTB返しとコメントありがとうございました。

ですよね〜!
ダース・ベイダー的な展開でしたよね〜!
思わせぶりにテセウスの父親の事訊いたりしてましたもん。
まぁそうなっちゃうと3部作くらいにしないと
収まりつかなくなっちゃうでしょうけど(^_^)
物語的には (sakurai)
2011-11-21 19:34:42
普通にギリシア神話にした方がよかったような気がしました。ずいぶんと思わせぶりでしたね。
ターセム・シン監督の作りだす映像がしびれるほど好きなもんで、ものすごい期待を持ってしまったのでした・・。いや、悪くはないのですが、ちょっと自分が思ってたのと、違う方向でしたわ。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2011-11-21 23:29:00
そういえば…ターセム・シン監督の「ザ・セル」を観た時も、
絵作りは凝ってて良かったんですが、お話自体はイマイチだった様な記憶が…
今回も同じですね、やっぱり。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インモータルズ -神々の戦い- (花ごよみ)
監督はターセム・シン。 出演はヘンリー・カヴィル、ルーク・エヴァンズ 、 ミッキー・ローク… 3D日本語吹替版で見ました。 ギリシア神話が元となったアクションムービー。 描いているのは人間の戦い+神々の戦い。 人間同士の争いから次第に オリンポスの神々...
『インモータルズ −神々の戦い−』 (beatitude)
人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。時は流れ、古代ギリシアの時代。闇の力を手に入れ、世界を支配しようと野望を抱くハイペリオン(ミッキー・ロー...
インモータルズ 神々の戦い (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://immortals.jp/ ギリシャ神話を題材にした作品で、金色の鎧を纏った神々の衣装が話題に・・・なったのか? 2D字幕版を鑑賞。 神話の時代のギリシア、全能神ゼウス(ルーク・エヴァンス)は人類の平和と繁栄を願い地上の営みを見守ってきた。 ....
[映画『インモータルズ −神々の戦い−』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆名作『落下の王国』(クリック!)の監督ターセム・シンの最新作だ。  こりゃ初日に観たいと、午後七時半から歯医者だったのですが、それだとレイトショーでも観れないので、仕事を終えたらすぐに、「時間を間違えちゃいました^^;」と強引に歯医者に行き、治療して...
インモータルズ -神々の戦い- (LOVE Cinemas 調布)
『ザ・セル』、『落下の王国』のターセム・シン監督最新作。ギリシャ神話の世界を舞台に、残虐王ハイペリオンを倒すべく立ち上がる農奴出身の勇者テセウスの姿を鮮やかな映像で描いた3Dアクションアドベンチャーだ。テセウス役を新スーパーマンに抜擢されたヘンリー・...
No.274 インモータルズ -神々の戦い- (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督がギリシャ神話を題材に描くアクションスペクタクル。世界支配を企むハイペリオンに対し、主神ゼウスにより鍛え ...
インモータルズ -神々の戦い- (ただの映画好き日記)
人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。
インモータルズ -神々の戦い- 邦題が違うせいで勘違いするねん! (労組書記長社労士のブログ)
【=59 -10-】 西日本では最速、大阪では唯一の試写会らしい、なんか知らんけどお笑いの人がゲストで来ていて、コントもトークの滑り倒していた。映画も滑らなきゃいいけどと無駄に心配してしまった。  人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦...
インモータルズ -神々の戦い- (だらだら無気力ブログ!)
神々って大したことないね。
インモータルズ 神々の戦い (迷宮映画館)
うーん、眼福、眼福!!
インモータルズ 神々の戦い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(14) 映像感覚は見事!ドラマはもうひとつ!
神々の強さ! (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「インモータルズ 神々の戦い」を鑑賞しました。 ギリシア神話の世界を舞台にした アクションもの 全体としては「300」的といえばわかりやすいか そのため新鮮さはあまりなく・・・ しかし アクションものとして見れば 悪くなく 楽しめますね ...
インモータルズ 神々の戦い (映画の話でコーヒーブレイク)
実は「300」まだ見ていません。 本作は「300」の製作スタッフ最新作だとか。共にギリシャが舞台。 「300」は史実に基づく紀元前480年のお話。 本作はギリシャ神話の題材に、神々と人間が共存していた「はるか昔」のお話。 荒涼とした全体に暗いトーンの中、黄金に....
映画「インモータルズ −神々の戦い−」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「インモータルズ −神々の戦い−」観に行ってきました。紀元前1200年頃のギリシャを舞台に、闇の神々タイタン族を復活させようとするイラクリオンの王ハイペリオンと、若...
インモータルズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『インモータルズ―神々の戦い―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は3D作品であり、かつギリシア神話によっているとの触れ込みだったので、端から対象外にしていたところ、何かの拍子に、衣装デザインを石岡瑛子氏(注1)が手掛けていると耳にし、それなら...
インモータルズ -神々の戦い- (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
インモータルズ -神々の戦い-'11:米◆原題:IMMORTALS◆監督:ターセム・シン「落下の王国」「ザ・セル」◆出演:ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ルーク・エヴ ...
インモータルズ -神々の戦い- (銀幕大帝α)
IMMORTALS/11年/米/111分/ファンタジー・アドベンチャー・アクション/R15+/劇場公開(2011/11/11) −監督− ターセム・シン・ダンドワール 過去監督作:『ザ・フォール/落下の王国』 −衣装デザイン− 石岡瑛子 オープニングタイトル別ヴァージョン。 −出...
インモータルズ -神々の戦い- (いやいやえん)
ギリシャ神話の世界観で人間を絡めて光と闇の戦いを描いた作品。 思っていたような「神々の戦い」的ストーリーではないにしろ、とにかく映像力は半端ない。素晴らしい映像美には感嘆。 巫女オラクル(パイドラ)と
『インモータルズ/神々の戦い』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
紀元前のギリシャ。ハイペリオン(ミッキー・ローク)は”エピロスの弓”を手に入れ、かつて神々によって封印されたタイタン族を解き放とうとしていた。辛くも難を逃れた巫女のパイドラ(フリーダ・ピント)は、偶然知り合ったテセウス(ヘンリー・カヴィル)が神に愛され...
2011年ベスト10 第 4位 インモータルズ −神々の戦い− (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 続いて、2011年度の第4位を紹介します。 【題名】 インモータルズ −神々の戦い− 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  遥か昔、ゼウス率
インモータルズ -神々の戦い- (Immortals) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ターセム・シン・ダンドワール 主演 ヘンリー・カヴィル 2011年 アメリカ映画 110分 アドベンチャー 採点★★★ MTVが全盛期の頃って、凝りに凝ったプロモがホント多かったですよねぇ。ちょっとした映画並み。まぁ、映像に気合が入ってる分、そっちに目を...