西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード

2014年02月01日 20時14分38秒 | 西京極シネマ
【出演】
 クリス・ヘムズワース
 ダニエル・ブリュール
 オリヴィア・ワイルド
 アレクサンドラ・マリア・ララ

【ストーリー】
性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。

【西京極の評価】
それにしても野暮な副題をつけたもんだ…「プライドと友情」って(苦笑)そんな副題つけなくたってハントとラウダのプライドも友情も映画から十二分に感じさせてもらえる。自分にないものを持ったヤツを人は羨み、そして妬む。そして自分と似たところがあってもそれを否定する。快楽主義者で天才肌のハントと沈着冷静な努力家・ラウダ  正反対に見える二人の中に僕は同じ“人に愛されたい”“認められたい”という想いを見た。極限の状況でお互いを高め合える存在、そんな相手を持てる人生は素晴らしい。映像も鳥肌が立つほどの迫力。満点評価です!

【総合評価】 ☆☆☆☆☆(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ま、さしが来る〜♪ | トップ | マイティ・ソー/ダーク・ワール... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
評価 (sakurai)
2014-02-11 09:11:42
高いですねえ。
さすがに走りは迫力ありましたが、物語の方に、あまりのめり込めなかったなあ。
そんなに二人の結びつきは感じられなかったです。

こういう映画見ると、帰りの運転がヤバくなるのが難点です。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2014-02-11 16:47:35
はい、今年初の満点評価です。
あまり表面的な交流がなくても
ハントとラウダがお互いに意識している感じがよく表現出来ていたと思うんでうよね。
あまり作り過ぎないくらいの演出が一番好みなんです。

sakuraiさんHONDAユーザさんなんですね。
僕もHONDAユーザーです(笑)
どうか安全運転で!
スピード超過運転はラウダさんも非効率的だって言ってますから。
トラバありがとうございます。 (トミー。)
2014-03-12 11:57:23
気がつくのが遅くなり、申し訳ありません。
自分の青春時代と重なり、面白く見られました。
当時の時代背景をまざまざと思い出しましたよ。
当時のボーイフレンド達もね。(笑)
トミー。さんへ (西京極 紫)
2014-03-14 22:52:05
いえいえ、コメントありがとうございます。

ボーイフレンドですか!?
ジェームス・ハント並みの彼氏をお持ちとは…
なかなか充実した青春時代を送られた様で
羨ましい限りです(^^)
満点評価に賛成 (ぱらぱら)
2014-06-18 23:13:13
トラックバック、ありがとうございます。
私もとても気に入った作品なので、満点評価がうれしいです。
西京極紫さんのコメントの「ハントとラウダがお互いに意識している感じがよく表現出来ていたと思う」
というのは、そのとおりですね。目と目の会話が印象に残っています。心のつながりが描けているからなんでしょうね。

風邪でぼんやりしていて、先ほど、トラックバックを2回も繰り返してしまいました。ごめんなさい。お手数かけますが、また削除してやってください。すみません(汗)
ぱらぱらサマへ (西京極 紫)
2014-06-18 23:19:06
こちらこそTB返しとコメントありがとうございます。

今のところ今年の僕のNo.1ですね。
男と男は目で語る…ってところでしょうか。

重複したTBは削除しておきます。
お気になさいませぬ様。
マシンに乗って 調子に乗って (zebra)
2015-11-01 08:28:45
うわ〜 クリボー(→クリス・ヘムズワース)Vsダニ二郎(→ダニエル・ブリュール)の対決やわな〜(いったい どういうあだ名の付け方じゃい

正反対で反発しまくりやん(ライバル同士ならよくあるパターンやな)

お前がケーキなら 俺は饅頭じゃい みたいな(どんなたとえじゃい)

態度でッけえクリボー、 雨の状況を見て慎重なダニ二郎に 「フン、臆病者が」と挑発(男なら度胸だせよな、オイといわんばかりやわな)

・・が クラァ〜ッシュ クラッシュ クラッシュ

 今まで 調子に乗って図に乗りまくってたクリボーが 自責の念だよ ジ・セ・キ(こーゆーヤツって他人の痛みは他人の通みと オレには知ったこっちゃないぜえと言いそうなのにな)

しっかし ここからダニ二郎の見せどころ すっげえ〜

 事故からたった42日でレースに復帰って・・・すっげえ生命力

 これじゃあダニじゃなくて ゴキブリみてえな生命力だわな〜(→失礼)

富士スピードウェイでの決勝も またしても豪雨だったので 今度はリタイヤ(同じ失敗は繰り返さんのじゃな

でも・・・王座を手放したのはもったいない
で、クリボーの優勝か・・・心境は複雑だよな〜(ライバル同士って そうなのかもね
zebraさんへ (西京極 紫)
2015-11-01 16:45:40
コメントありがとうございます。

クリボーとダニ二郎って…(^^;)

男同士の意地と友情を思いっきり堪能させてもらった映画でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【...
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) CAR MODELING...
『ラッシュ/プライドと友情』 (ラムの大通り)
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...
映画『ラッシュ/プライドと友情』★雨とニキと、ハントの拳 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163063/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   映画レビューです。(ネタバレ表示ですが、結末はボカしてます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userr...
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
ラッシュ/プライドと友情 (試写会) (風に吹かれて)
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・
本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 (水曜日のシネマ日記)
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
ラッシュ/プライドと友情  RUSH (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...
ラッシュ プライドと友情 (花ごよみ)
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...
映画「ラッシュ/プライドと友情」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
F1好きにはたまらない映画!! この地上を最速で駆け抜けた二人の物語 ニキが後に妻になる女性と出逢った時、「レーサーは、長髪でハンサムでセクシーで胸をはだけている」貴方は全然らしくないわね、という意味をこめた言葉を言われる。それこそがニキ・ラウダ...
ラッシュ/プライドと友情 (心のままに映画の風景)
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン ジェームス・ハントと、フェラーリ ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、うっすらと記憶に残っている...
[映画『RUSH/プライドと友情』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かったです!  F1レースの世界を舞台にした、定番のともいえる、天才(ジェームス・ハント)と秀才(ニキ・ラウダ)のライバル関係の物語。  舞台は、1976年、グランプリは熾烈を極め、二人は「デッドヒート」を繰り広げていた。  ロン・ハワード...
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
ラッシュ/プライドと友情 (to Heart)
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ....
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
ラッシュ/プライドと友情 (だらだら無気力ブログ!)
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
『ラッシュ/プライドと友情』 (2013) (相木悟の映画評)
宿命のライバル、その熱き勝負を体感せよ! 思わず胸がヒートアップする、痛快な疾走型ヒューマン・ドラマであった。 自動車レースの最高峰F1(フォーミラー1)における名レーサー、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダが火花を散らした1976年。本作はそんな伝説の....
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
ラッシュ/プライドと友情 / RUSH (勝手に映画評)
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...
ラッシュ プライドと友情 (迷宮映画館)
生涯の一本を塗り替える・・・って言うのは、気恥しくないかなあ〜。
『RUSH プライドと友情』 (時間の無駄と言わないで)
ダサい副題がギャガ配給を感じさせるF1映画。 セナとプロスト辺りからしか知らないから、実話だけど最後まで新鮮に観られた。 それにしても、性格の合わないライバルがいて、片 ...
「ラッシュ プライドと友情」、F1レーサーの確執と執念の映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆   カーレース好き ☆☆☆☆☆ 1976年のF1を舞台にした映画です。実話に基づいたドラマです。 F1といえばセナの事故を思い出しますが、それだけ危険なスポーツです。(現在はいろいろ改良されて危険度は少なくなりました) もう一つ、他...
ラッシュ プライドと友情 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://rush.gaga.ne.jp/ 1976年のF1レース界を描いた作品。 レース再現の出来が作品の評価を左右するのかな? 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース....
映画『ラッシュ プライドと友情』 (健康への長い道)
 先週末の東京は大雪でした。帰宅したときには、マンションの入り口から家のドアの前までたっぷりの雪。新宿で住んでいる2階建マンションは、オートロックのドアのすぐ向こうが中庭のようなもので、ロビーが無く屋根も無いのです。  足首の上までズボズボ雪に埋まりな...
「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 (はらやんの映画徒然草)
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中
ラッシュ/プライドと友情 (映画と本の『たんぽぽ館』)
スピード感と丁寧な人物描写 * * * * * * * * * * F1グランプリ・・・と言うと私には全く守備範囲外なのですが、 実話に基づいた感動作というこの作品、 興味を持って見てみました。 1976年のF1グランプリ。 自由奔放なジェームズ・ハント(ク....
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
「ラッシュ/プライドと友情」 (prisoner's BLOG)
ニキ・ラウダとジェームス・ハントの二人が並行して交互にほぼ同じ比重で描かれる構成で、それ自体デッドヒートのよう。「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン脚本らしい対決ドラマ。 おもしろいのは、二人がそれぞれ最も力を振り絞り成長するのは、相手と直接競い...
映画『ラッシュ/プライドと友情』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-13.ラッシュ/プライドと友情■原題:Rush■製作年、国:2013年、アメリカ・ドイツ・イギリス■上映時間:123分■料金:1,800円■観賞日:2月9日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作:ロン・ハワード◆クリス・ヘムズワース◆ダニエル・ブリュール...
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ポールポジション〜『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
『RUSH』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
F1レーサーのお話。 1970年代。流行っていたような記憶があります。中嶋悟さんと鈴木亜久里さん。 それから、セナさん・・・ 1976年に日本の富士スピードウェイであったのですね。 ニキ・ラウダが映画の中で20%は死ぬと何度も言ってましたよ。 ニキ・ラウダとジェ...
『ラッシュ プライドと友情(吹替版)』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト(吹替) ジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)堂本光一            ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)堂本 剛■鑑賞日...
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
男同士によるライバルとの闘いとは (癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日は暖かな一日でした。この暖かさも今日までとか・・・、また緩んだ体に凍みそうです。 さて、今日は映画の日と言うことで、映画を見てきました。 『RUSHラッシュ/プライドと友情』 題材がF1レースなだけに、観客の多数は男性でした。1976....
「ラッシュ/プライドと友情」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Rush)ロン・ハワード監督らしい実録映画である。展開は精緻を極め、映像は練り上げられ、俳優の動かし方には淀みは無い。しかし、この監督の作品のほとんどがそうであるように、見終わっての印象は希薄だ。有り体に言ってしまえば、本作から得られたのは“こ...
ラッシュ〜プライドと友情 (シネマ日記)
公開から3週間くらいは経っているのかなぁ。他の映画を見るときにちょうど時間が合ったので見ました。ワタクシはF1を全然知らないので、ジェームズハントクリスヘムズワースとニキラウダダニエルブリュールの名前を今回初めて知りました。ジェームズハントは絵に描いた...
ラッシュ/プライドと友情 (B-scale fan's log)
公開中 ロン・ハワード監督     出演 クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、     オリヴィア・ワイルド 他 新評価 4.0 一時F1ファンを自認している時期がありました。 時期的にはセナが亡くなって位から、 ウェバーがワールドチャンプになる位ま...
RUSH 友情とプライド (secret boots)
評価点:78点/2013年/アメリカ/分 監督:ロン・ハワード 現実の、感動的な切り取り方。 ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)は二つのことで有名だった。 一つはF1のグランドチャンピオンに輝いた経験が3度あるということ。 もう一つは1976年に行われ...
「RUSHープライドと友情ー」 (ここなつ映画レビュー)
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念...
スピードを追い求める2人の (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...
No1176『ラッシュ プライドと友情』〜死の恐怖に向き合い、挑む強さと勇気〜 (パラパラ映画手帖)
かっこいいのは、車でも、男たちの顔でもない。傷ついても、苦しくても、恐怖を感じながらも、レースが大好きで、アクセルを踏み続ける彼らの姿だ。 1976年F1世界選手権でのジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル関係を描いた、実在の物語(伝記)の映画化。ロン・...
「ラッシュ/プライドと友情」 (ゆっくり歩こ。)
対照的な2人のF1レーサーの物語 映画ではかなり敵対しているように描かれてますが実際はけっこう仲良しだったんですね 無名の頃は一緒にアパート暮らししていたようで 映画の中のハントはま〜プレイボーイで 酒好きのダラダラした適当な感じがすごかった 演じ....
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (こんな映画見ました〜)
『ラッシュ/プライドと友情 』---RUSH---2013年(アメリカ/ドイツ/イギリス)監督:ロン・ハワード 出演: クリス・ヘムズワース 、 ダニエル・ブリュール 、 オリヴィア・ワイルド 、 アレクサンドラ・マリア・ララ  「ビューティフル・マインド」「ダ...
映画「ラッシュ/プライドと友情」レビュー(伝説のFIレーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ラッシュ プライドと友情」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと
「ラッシュ/プライドと友情」 (或る日の出来事)
ふたりのライバルの生き方の対照が、よく出ている。
ラッシュ/プライドと友情 (ただの映画好き日記)
1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...