西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

塔の上のラプンツェル(3D日本語吹替版)  監督/ネイサン・グレノ&バイロン・ハワード

2011年03月19日 20時29分05秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 中川 翔子(ラプンツェル)
 畠中 洋 (フリン・ライダー)
 剣 幸  (ゴーテル)

【ストーリー】
深い森に囲まれた高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、黄金に輝く長い髪を持った少女。母親ゴーテルに「外は恐ろしい世界。絶対に出てはダメ」と言われつづけ、塔から一歩も出たことがない。そんな彼女の夢は、毎年誕生日になると夜空いっぱいに現れる“不思議な灯り”を近くまで見に行くことだった。ラプンツェルの18回目の誕生日が近づいてきたある日、お尋ね者の大泥棒フリンが塔の中に迷い込んで来て…

【西京極の評価】
ストーリーは世間知らずの女の子の自立を描くまさにディズニー王道。原作のグリム童話はもっとダークでアンモラル(ラプンツェルは王子を塔に引き入れ性交渉を重ねた末に妊娠までしちゃう)らしいが、こちらのお姫様は品行方正。ラプンツェルの声を演じるしょこたんがばっちりハマっています。歌もしょこたんそっくりの声だったので、てっきり彼女が歌ってると思ったら、エンドロールで別人(小此木麻里さん)と判りちょっとがっかり(でも上手い)。敵役の魔女もそれほど悪人でもなく、そのせいでちょっと盛り上がりに欠けましたが、立体視向けの演出は巧み。今作でピクサー抜きのディズニーCGも確実にレベルアップしているのが実感出来ました。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出    ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音響    ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春遠からじ | トップ | SP 革命篇  監督/波多野貴文 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
敵役 (sakurai)
2011-03-28 17:49:46
そうでしたね。
敵役が、根っからの悪魔!じゃないんで、なんかかわいそうです。
童話は、連れ込むと言うより、最初は王子から乗り込んでいきますんで。ま、その後通って!といわゆる夜バイですから、むむむ・・・ですね。
グリムですから、やむなしでしょう。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2011-03-28 23:45:24
コメントありがとうございます。
敵役のゴーテル、子供をさらったのは悪いですが、
その後ラプンツェルを育ててはくれてますもんね。
そんなに悪者じゃない。小悪党レベル。
それなのに「もう自活できるから」って殺されたんじゃ…割に合わないかも(苦笑)
それに記憶を取り戻すくだりはちょっとご都合主義かな、と。

それからグリム童話の原作、僕は知らなかったもんで、
ウィキペディアで調べてビックリでした。
かなりエグい話ですね、このお話も。
原作のまま映画にしたら確実に18禁ですね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
塔の上のラプンツェル (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.disney.co.jp/movies/tounoue/ 3D吹き替え版を鑑賞。 プリンセスであるラプンツェルの髪の毛は、触れている物の時間を戻す魔法の髪だ。 その髪のためにマザー・ゴーテルに攫われ、18年間塔の中に閉じ込められる。 しかし外の世界に憧れ...
『塔の上のラプンツェル 2D吹替版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「塔の上のラプンツェル」□監督 バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ□脚本 ダン・フォーゲルマン □キャスト(声の出演) 中川翔子、畠中 洋、剣 幸■鑑賞日 3月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
塔の上のラプンツェル(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(18) 厳しい母親のもと、ルールに従ってきたラプンツェルの一世一代の大脱走劇。
塔の上のラプンツェル 3D (そーれりぽーと)
息を吹き返したディズニーアニメ映画、久しぶりのプリンセスものだった『プリンセスと魔法のキス』に続き、今度は初のフルCGプリンセスもの! CGになったのが吉と出るか凶と出るか、『塔の上のラプンツェル』の3D版を観てきました。 ★★★★★ これはいい! 絶対に3Dで...
塔の上のラプンツェル 2D 吹替版 /TANGLED  (我想一個人映画美的女人blog)
タランティーノの去年のベストムービー5位 1位はピクサーの「トイストーリー3」だしタラちゃんほのぼのあったかムービー上位に入れてて驚。 タランティーノベストムービー2010 この「ラプンツェル」は小さい頃、分厚いグリム童話全集の中で読んでて、とくに印象に残...
塔の上のラプンツェル  3D<日本語吹替版> (C'est joli~ここちいい毎日を~)
塔の上のラプンツェル  3D<日本語吹替版>'10:米◆原題:TANGLED◆監督:バイロン・ハワード「ボルト」◆出演:中川翔子◆STORY◆深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。自由に ...
塔の上のラプンツェル (シネマDVD・映画情報館)
塔の上のラプンツェル 深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。自由に操れる不思議な長い髪を持つ彼女は、18年間一度も塔の外に出たことがなく、母親以外の人間に会ったこともなかった。そんな彼女の楽しみは、自分の誕生日になると遠くの空に浮かぶ神秘的な.....
『塔の上のラプンツェル 3D 吹替え版』 (beatitude)
深い森に囲まれた、高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、黄金に輝く長い髪を持った少女。母親に「外は恐ろしい世界。絶対に出てはダメ」と言われつづけ、塔から一歩も出たことがない。そんな彼女の夢は、毎年、誕生日になると夜空いっぱいに現れる“不思議....
■映画『塔の上のラプンツェル』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
キュートな髪長姫が歌って踊って、愛する人と夢を実現させていく、映画『塔の上のラプンツェル』。 ディズニー長編アニメーション第50作目となる記念作品である本作は、目にも美しく耳にも楽しい、夢のように素敵な作品です。 夢を持ち続けることの大切さ、その夢を愛...
髪長姫~『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 TANGLED  魔法の長い長いブロンドの髪を持つ少女ラプンツェルは、塔の上から18年間 出たことが無い。彼女を王国からさらった老女を母親と思い込まされ、幽閉され ているのだった。彼女の夢は、...
塔の上のラプンツェル 3D版 (迷宮映画館)
さすが、ディズニー。まとめるのがうまい!
「塔の上のラプンツェル」 3/12~3/28 (映画コンサルタント日記)
17日間累計動員: 69万729人17日間累計興収: 10億588万4500円■
『塔の上のラプンツェル』 あなたも超能力者? (映画のブログ)
 ディズニーは『魔法にかけられて』で失敗したと思ったのだろう。結局『魔法にかけられて』のジゼル姫をディズニー・プリンセスから外すことに決定した。何しろ、おとぎの国のジゼル姫が現代のニューヨークへ...
『塔の上のラプンツェル』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 塔の上のラプンツェル 』 (2010)  監  督 :バイロン・ハワード、ネイサン・グレノキャスト :マンディ・ムーア、ザッカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレット、 ロン・パール...
塔の上のラプンツェル (銀幕大帝α)
TANGLED/10年/米/101分/ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:ネイサン・グレノ、バイロン・ハワード 製作総指揮:ジョン・ラセター 声の出演:マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ロン・パールマン 声の出演(日本語吹替版):...
【映画】塔の上のラプンツェル…文化的な親子(?)はポーランドの祭りに思いを馳せる (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日二度目の記事投稿(一度目はこちら) まずは近況報告から 昨日2011年10月22日(土曜日)は朝から小倉に出かけました。一緒に行った嫁さんが美容院に行く(所要予定時間2時間とのこと)というので、その間私は小倉をブラブラする事に… そういえばこの日が、HOBBYB...
映画 塔の上のラプンツェル (こみち)
JUGEMテーマ:洋画   外に出て喜んだり、落ち込んだりとラプンツェルは   物凄く感情が豊かな人物です。   冒険と恋愛の定番のテーマでしたが   グルム童話よりも明るく描かれており、ほっとしました。 ...
「塔の上のラプンツェル」 伝統と新風 (はらやんの映画徒然草)
「『ラプンツェル』って、あれか、ブッシュ(息子)元大統領が喉に詰まらせたやつ?」
塔の上のラプンツェル  (♪HAVE A NICE DAY♪)
やっと観ました。 面白かったです 18年も高い塔の上のお家から出た事がないラプンツェル・・・ 思い切って母親の居ない時に家を出る事に・・・ 18年間も、母親の言う事を聞いて ただただ家の中で生活する自体、恐ろしいですが それでもラプンツェルが明るくて可愛...
塔の上のラプンツェル(2011) (のほほん便り)
この作品、かなり好みだなぁ、と感じてしまいました。ずっと、誘拐され、悪い魔女に塔の中に閉じ込められて育った、ラプンツェル。彼女が、初めて外界に出て、万物に感動するシー......