西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち(日本語吹替版) 監督/ティム・バートン

2017年02月21日 20時49分24秒 | 西京極シネマ
【出演】
 エイサ・バターフィールド  (ジェイク/声:宮野真守)
 エラ・パーネル       (エマ/声:花澤香菜)
 エヴァ・グリーン      (ミス・ペレグリン/声:朴璐美)
 サミュエル・L・ジャクソン (バロン/声:玄田哲章)

【ストーリー】
少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、奇妙な子供たちが暮らす“ミス・ペレグリンの家”を見つけ出す。子供たちが不思議な能力を持ち、ひたすら同じ一日を繰り返す理由を知る一方で、彼らに忍び寄ろうとしている危険に気付くジェイク。さらに、ミス・ペレグリンの家へと導かれた理由と自身の役割を知る。やがて、真実が明らかになるとともに、子供たちに思わぬ変化が起こるが…

【西京極の評価】
過去作に比べるとややフリークス感と彼らの醸し出すペーソスが足りない気はするけれど、久しぶりにティム・バートンらしさの感じられる映画でした。『シザーハンド』のようなジェイクとエマのラブロマンスであり、『X-MEN』的超能力アクションでもあり。サービス満点ですが、個人的にはもっとアクが強くて、最後は物悲しいお話の方が僕好み。なのでちょっと評価厳しめで☆3つ。エラ・パーネルは可愛い!

サミュエル祭、第2弾。こっちは『セル』とは違ってワルい方のサミュエル。サミュエルは悪役の方がやっぱ似合う。でもティム・バートンよりタランティーノ作品に出た時のサミュエルの方がイイ。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セル  監督/トッド・ウィリ... | トップ | 火花  又吉直樹/著  文藝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 (よくばりアンテナ)
公式サイトはこちらです 子どもの目線で綺麗な絵本を眺めるような、そんな期待感で観にいきました。 でも、大人でも楽しめるしっかりしたストーリーで満足度高いです(*´∀......
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、あかん設...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲これはこれでデートだよなあ。 五つ星評価で【★★ペレグリンと子供まではいいが、敵と怪物の設定とかがよう分からんかった】 もう大概は仕事で身体をボロボロに蝕まれるよ ......
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(Miss Peregrine's Home for Peculiar Children)』ティム・バー...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストに触れています。『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』Miss Peregrine's Home for Peculiar Children 監督 : ティム・バートン原作 :
映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/2/11、109シネマズ木場。 ** エバ・グリーン、エイサ・バターフィールド、テレンス・スタンプ、 サミュエル・L・ジャクソン、ジュディ・ディンチ * ジェイク......
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
謎の言葉を残し、不可解な死を遂げた祖父。ジェイクは残された祖父の言葉を頼りにとある島を訪れる。その島の森の奥深くひっそりと佇む屋敷には、ミス・ペレグリンと奇妙なこども......
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 (beatitude)
フロリダで生まれ育ったジェイク(エイサ・バターフィールド)は、周囲に馴染めない孤独な少年。そんな彼の唯一の理解者である祖父が、謎めいた死を遂げる。祖父の遺言に従って小......
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人......
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、奇妙な子供たちが暮らす“ミス・ペレグリンの家”を見つけ出す。子供たちが不思議な能力を持ち、 ひたすら同じ一日を繰り返す理...
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』('17初鑑賞11・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月11日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 (prisoner's BLOG)
ループしている時空にこもっている異形の者たちのところを疎外感を抱えている少年が訪れて孤立と堂々めぐりから逃れるという全体像は、いかにもティム・バートン、それも巨匠にな......
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (C’est joli ここちいい毎日を♪)
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち '16:米 ◆原題:MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN ◆監督:ティム・バートン「ビッグ・アイズ」「ダーク・シャドウ」 ◆主演:エヴァ・グリー...
MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (我想一個人映画美的女人blog)
ティム・バートン監督の、珍しくジョニー・デップが出ない最新作 ちょうどNYで公開直後だったので観てきた ニューヨークタイムズ・ベストセラーリスト52週連続ランクイン! ......