西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

6/17 第19節 湘南ベルマーレ戦 (神奈川・Shonan BMWスタジアム平塚)

2017年06月18日 20時12分28秒 | サンガ観戦レポート2017
一つのミスで90分の頑張りがフイに

連続無敗記録は11に伸ばしたものの、内訳は5勝6分け。勝ち点で言えば21。
J1昇格を目標に掲げるチームの成績としては褒められた戦績とは言えない。
なにせこの間、一度も連勝出来ていないのであるから順位もなかなか上がらない。
ここから上位を目指すなら相手がどこであれ勝ち点3が欲しい。
対戦相手がJ1昇格ライバルの2位湘南となれば、尚の事勝ちたい。

夜も明けきらぬ早朝5時に車2台サポ12人で京都を出発。
厚木の一つ手前、大井松田ICで東名高速を下りて、寄り道して小田原城見学。
城マニアの僕の要望に皆を付き合わせてしまって申し訳なかったが、
結果的には好天の中湘南海岸のドライブも楽しめたし、
昼食には生シラス丼も堪能出来て、いつもより充実したアウェイツアーとなった。

おっと、一番肝心なのはサンガの応援、試合である。イカン、イカン。

BMWスタジアムこと平塚競技場に到着したのは試合開始4時間半前の14時半。
無事駐車場に車を停車し、一旦入場列の場所を確保し、車中で待機。
日が落ちて過ごし易くなったところでスタジアム入りした。
応援準備を終え、今日のスタメンを確認したのだが…

【サンガのスタメン】
 GK:菅野
 DF:石櫃、高橋、下畠、本多
 MF:吉野、染谷、小屋松
 FW:岩崎、ケヴィン・オリス、大黒
SUB:清水、湯澤、牟田、内田、伊東、エスクデロ競飛王、イ・ヨンジェ

アラ?トゥー様がお休みを取っておられますゾ
まぁ、お年もお年なので一年間フル稼働してもらえるとは思ってませんでしたが、
まさか前節僕と云い合ったせいでヘソ曲げたって事はないよねw
(そのトゥー様、遠征には帯同していて試合を楽屋裏から見つめていたのを確認)
それは冗談として、久々に大黒様とケヴィンが組む布陣は楽しみだ。
トゥー様頼み一辺倒では今後を考えれば厳しいし、オプションを増やしたい。

ベンチにはこれまた怪我&リハビリから復帰したセルも名を連ねている。
シーズン当初スリムになったら当たり負けしていたセルだが、
試合前の練習を見る限りちょっと太った感じ。敵をなぎ倒す強いセルが観たい。

【試合感想】
前半の出来は悪くなかった
スコアレスで終われたのだから。

なによりも湘南得意のランサッカーをほぼ完全に封殺していた事は評価に値する。
特に良かったのはコヤッチと悠人の橘先輩後輩ペア。
敵陣深い位置で相手ボールを追い回し、最終ラインまで戻って守備にも参加。
二人が守備に忙殺されたせいでサンガの攻めの枚数が足りなくなったのは確かだが、
まず相手の強みを消して反撃の機会を窺うという作戦はアリだ。

と言っても相手はクセ者監督・曺貴裁。
ハーフタイムで戦法を変えてくるのではないか…と思っていたが、
後半もあまりやり方を変えた様子もない。
試合はほぼ互角の展開で、相手のミスを待つ我慢比べの様相を呈し始めた。

どちらが先に動くかがポイントだったが、先に動いたのは意外にも
いつもは後手後手に回る事の多かった布部監督だった。
後半29分、ボランチのソメに代えて注目のセル投入。
果たして“スリムやけど当たり弱いセル”か
“ちょっとデブやけど当り負けないセル”か…どっちだ!?

結果は“ちょっとデブやけど当り負けないセル”でした!

最後シュートまではいかなかったが相手DF3人をなぎ倒しながら
ドリブル突破するセルは迫力があった。完全復活まであと少しか?

その後も布部監督は早め早めにカードを切る。
2枚目はやや疲れが見えたケヴィンに代えてヨンジェ。
3枚目はここまで頑張っていたCB翔吾を下げて牟田投入。
だが、この交代カードがサンガのやや攻勢だった流れを沈滞させる結果に。

まずヨンジェが前線で入れるクロスに精度なく、大黒様に届かない。
これで攻めの流れが悪くなった。

極めつけは翔吾に代えた牟田が守備で痛恨のミスを犯す。
もはや引き分け已む無しと思われた後半アディショナルタイム。
湘南のスローインからペナ内で相手選手にヘッドロックかけられ腰砕け。
ぽっかり空いたスペースにクロスを入れられると、
パワープレーで上がっていた湘南DF岡本にネットを揺らされジ・エンド。
90分踏ん張って来たサンガの守備の唯一綻びのトリガーが
僕らが「早よ切れ!」と要求していた交代カードだとは、何という皮肉か。

試合後サポーター全体に漂う「仕方ないか…」という空気。
湘南からの帰路でこれが問題だという話になった。
相手が上位の湘南だからよくやった…なんて言ってたら昇格なんて出来る訳がない。

続いていた負けなし記録も11でストップ。
首位福岡との勝ち点差も12まで拡がった。
気が付けばシーズンも折り返しが近づいて来ている。

余裕はもうないのだ。
選手も。
監督も。
クラブスタッフも。
そしてサポーターも。


【試合結果】 湘南1-0京都

【観客数】 9,050人

【得点者】
 湘南 : 岡本90+1

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:菅野6
 DF:石櫃5.5、高橋6、下畠6(84分 牟田4)、本多5.5
 MF:吉野6、染谷5.5(74分 エスクデロ5.5)、小屋松6
 FW:岩崎6、ケヴィン5.5(81分 イ・ヨンジェ4)、大黒5.5

【今日の私的MOM】
 岩崎 悠人 :先輩コヤッチと共に終始守備には貢献したが…

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 22年目の告白-私が殺人犯で... | トップ | 戦国武将の御宅拝見46 - 北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL