西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

この世界の片隅に  監督/片渕 須直

2016年11月26日 22時26分19秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 のん   (北條/浦野すず)
 細谷 佳正 (北條周作)
 稲葉 菜月 (黒村晴美)

【ストーリー】
1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

【西京極の評価】
舞台が太平洋戦争の頃、呉、広島となれば日本人なら誰でも物語の行き着く先は想像出来る。当然その部分の描写は悲惨であるのだが、この映画が描きたいのは、悲惨な戦争の中でも続く名もなき者の日常である。淡い色調と柔らかなタッチ、さらにふんわりしつつも細部まで丁寧に描かれた動き、そこに“天然な”のんこと能年玲奈のふんわりした声が相まって、ただ悲惨なだけではない、しなやかな優しさと苦境にも耐える強さを感じられる極上のアニメーションに仕上がっていました。普通に生きる事が難しかった時代を知って、今普通に暮らせている有難さを再確認しました。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝感激です | トップ | ファンタスティック・ビース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
負の遺産。『この世界の片隅に 』 (水曜日のシネマ日記)
広島で育って呉に嫁いだ少女の物語。昭和の初めから戦争直後までを描いたアニメ映画です。
この世界の片隅に(追記)〜謎の太極旗の正体は? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。「夕凪の街 桜の国(2007)」の漫画原作と同じこうの史代原作、アニメーション制作:MAPPA、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督。(声)のん=能年玲奈、細谷佳正、稲......
この世界の片隅に (Akira's VOICE)
今年、観るべき映画と言い切っても過言ではないっ!  
この世界の片隅に (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ『この世界の片隅に』をテアトル新宿で見ました。 (1)予告編を見て良い作品に違いないと思って、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、昭和8年12月(注2)の広......
『この世界の片隅に』 (時間の無駄と言わないで)
いや〜凄いね。 面白いの何のってもう。 戦争映画で戦争の悲惨さを描いているのに、それでも面白いっていう。 コメディとして作った映画でもここまで笑い声が聞こえてくるって滅......
「この世界の片隅に」は「反戦」映画ではないのか (虎哲徒然日記)
映画「この世界の片隅に」が公開されて10日が経った。 公開規模が小さいながらも、興行ランキングベスト10に2週連続で食い込んだ。 各種映画サイトをみても、著名人の評判......
『この世界の片隅に』ウチを見つけてくれてありがとう (映画のブログ)
 映画がはじまる。能年玲奈さんの声が聞こえる。  その瞬間、『この世界の片隅に』の素晴らしさに驚いていた。  ゆっくりとした、温もりのあるモノローグは、『まんが日本昔......
「この世界の片隅に」普通の視点から見た先に知る戦争の中での普通は生き抜く事であり...... (オールマイティにコメンテート)
「この世界の片隅に」はこうの史代原作の漫画をアニメ映画化した作品で第2次世界大戦時に少女が軍港の呉に嫁ぐ事になりそこで一般人として普通の生活を送るも戦争の影が次第に呉......
「この世界の片隅に」:多くの人に観てほしい秀作 (大江戸時夫の東京温度)
映画『この世界の片隅に』は各方面で絶賛の嵐ですが、確かに大いなる称賛に価する素晴
『この世界の片隅に』 (こねたみっくす)
ありがとう。この世界の片隅にうちを見つけてくれて。 これは万の言葉を用いても表現することの出来ない、今年の、いや日本映画界における屈指の稀有な傑作。見終わると他の映画 ......
映画「この世界の片隅に」 (FREE TIME)
映画「この世界の片隅に」を鑑賞しました。
「この世界の片隅に」、太平洋戦争末期、呉・広島で暮らした一人の若主婦の物語! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆☆ みんなに見てもらいたい ☆☆☆☆☆ 第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックのアニメ化。 冒頭、突然に08年と......
この世界の片隅に・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どっこい、私は生きている。 「夕凪の街 桜の国」で知られる、こうの史代の名作コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督が、6年越しのプロジェクトとして長編......
映画『この世界の片隅に』予告編 (癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日は、とんでもなく寒かったです。明日は、雪が降りそうな気配。なんだか、今年の冬は、寒くなりそうです。 さて、今日は、映画を観てきました。 映画......
この世界の片隅に (シネマ日記)
見に行くつもりはまったくなかったのですが、ツイッターでの評判がやたらめったら良いので行くことにしました。1944年広島。18才のすずのんは行ったこともない呉市に会ったこともな......
この世界の片隅に (映画と本の『たんぽぽ館』)
日常と隣り合わせの戦争 * * * * * * * * * * 冒頭の方で、私のような世代には懐かしい「悲しくてやりきれない」の曲が、 柔らかなコトリンゴさんの歌声で......
映画 『この世界の片隅に』 (向う岸)
allcinema 『この世界の片隅に』 『この世界の片隅に』 公式サイト 子供の小遣いでキャラメルが買えたのに、砂糖の配給が滞り 闇市で法外な値で入手するしかなくなる。 日常がど......
「この世界の片隅に」 (上は来ず・・・ (旧Mr.Bation))
「この世界の片隅に」 1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかり......
「この世界の片隅に」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
18才のすずは呉にお嫁に行った。 「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラックコトリンゴ フライングドッグ by G-Tools
『この世界の片隅に』(ネタバレ注意)11月12日(土)全国公開 (メランコリア)
■『この世界の片隅に』(2016.11.28)11月12日(土)全国公開 原作:こうの史代 監督:片渕須直 声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 澁谷天外 ほ......
この世界の片隅に (にきログ)
さて、こちら評価が高かった映画で見てみたかった作品です 原作者は「夕凪の街 桜の国」は漫画を読んだことがあります こちらは原作未読で戦争ものぐらいの認識で見ました なる......
『この世界の片隅に』('16初鑑賞106・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10) 11月19日(土) シネ・リーブル神戸 スクリーン1にて 15:10の回を鑑賞。
『この世界の片隅に』(ネタバレ注意)11月12日(土)全国公開 (メランコリア)
■『この世界の片隅に』(2016.11.28)11月12日(土)全国公開 原作:こうの史代 監督:片渕須直 声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 澁谷天外 ほ......
『この世界の片隅に』 (You got a movie)
原作 こうの史代の同名漫画の映画化。NHK「花は咲く」アニメ版を監督した片渕須直が再び こうの史代の世界を描きます。クラウドファンディングで原作の漫画を映画にしたい......
この世界の片隅に★★★★★ (パピとママ映画のblog)
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監......
「この世界の片隅に」 (ゆっくり歩こ。)
実は映画館で予告を観たときは行こうと思っていませんでした 私は反戦の気持ちがものすごーくありますが、戦争映画は観るのが辛い。。 アニメでもそうでないのも戦争モノは苦......
映画「この世界の片隅に」 (monta’s diary)
口コミで良かったとか、上映館が増えているとかで気になった作品だったので見て来ました。 まず驚いたのが、やはりじわじわと口コミが広がっているのか鑑賞者が多かった事、年配......
『この世界の片隅に』 (beatitude)
昭和19年、18歳の少女・すず(声:のん)は生まれ故郷の広島市江波を離れ、日本一の軍港のある街・呉に嫁いできた。戦争が進み様々な物が不足していく中、すずは工夫をこらして食......
「この世界の片隅に」 (元・副会長のCinema Days)
 とても感銘を受けた。原作が長いせいか食い足りない箇所も散見されるが、全体的に技巧面はもとより物語の求心力が高いレベルで発揮されており、観る者を圧倒する。今年度の国産......
この世界の片隅に (まてぃの徒然映画+雑記)
『夕凪の街、桜の国』のこうの史代が描いた漫画を映画化。主役のすずの声をのん(ex能年玲奈)が演じて話題になりました。 昭和の初め、広島市の南部、江波で育った浦野すずは、......
この世界の片隅に (C’est joli ここちいい毎日を♪)
この世界の片隅に '16:日本 ◆監督:片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」 ◆主演:のん、尾身美詞、細谷佳正、稲葉菜月、牛山茂、新谷真弓、小野大輔、岩井七世、潘めぐみ、小山...
『この世界の片隅に』こうの史代原作、片渕須直監督・脚本、のん、細谷佳正、稲葉菜月...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、原作に触れています。『この世界の片隅に』原作 : こうの史代監督・脚本 : 片渕須直出演(Voice Cast) : のん細谷佳正、稲葉菜月尾身美詞、小野大輔潘めぐみ、牛山茂、新......
この世界の片隅に (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 巷の高評価に釣られ、スルーのままでいけない映画と判断。
「この世界の片隅に」 (2016 東京テアトル) (事務職員へのこの1冊)
日本のアニメーションは世界一だと思う。その大きな要因はもちろん漫画、劇画の隆盛だ。アニメの原作となることが多いあのメディアは、もう子ども向けである役目をとっくに終え......
『この世界の片隅で』 (sweetmagicのブログ)
久しぶりに映画を見てきました。君の名は以来かな。 この映画は呉に住んでいるご夫婦(ご夫婦とも友達)が4回も観に行ったと 言ってましたのでとにかく必ず観たいと思っていました。 ......
この世界の片隅に (花ごよみ)
こうの史代の同名コミックを、 アニメ映画化。 監督は片渕須直。 舞台は第2次世界大戦下の広島・呉。 広島から呉に嫁いできた、 ぼーっとした主人公すず、 すずの周囲の人達の日......
この世界の片隅に (ただの映画好き日記)
1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。
この世界の片隅に (Blue Blue Blue)
またヒット中のアニメ映画を鑑賞。 この映画は東京テアトル配給。 昨年7月になかなか株価が上がらないと嘆きました。 関連エントリ:【株主優待】東京テアトル:映画招待券(2016......
「この世界の片隅に」 (或る日の出来事)
すごく評判がいいようだけど…。
この世界の片隅に 伊勢進富座で (- 今を紡ぐこれからの10年を - VWと共に)
暫く席を
「この世界の片隅に」☆ほのぼのと過酷 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ほのぼのとした画風にのんびりとした歌声、のんの暢気な台詞・・・ こんな柔らかで温かいところからは到底想像出来ないような、過酷な現実が突き付けられる。 なのにあれ?こん......
この世界の片隅に (空色のきもち)
映画「この世界の片隅に」をみにいってきた。 「2/10までだよぉ」 とある意味、悪魔のささやきをしてきた映画好きの方からの強いおすすめあり。 あの大戦での、呉の状況を、詳しく......
この世界の片隅に (居心地)
ここしばらく映画づいているが どうしても見たかった映画にこれをあげたい。 この世界の片隅に クラウドファンディングと言う手法で 一般の方々からの支えが大きな後押しとな......