西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

7/16 第23節 徳島ヴォルティス戦 (徳島・鳴門大塚ポカリスエットスタジアム)

2017年07月17日 02時06分09秒 | サンガ観戦レポート2017
セルのボランチに布部サッカーの光明を見た

後半戦に入っても今一つ調子の波に乗れないサンガ。
監督に見切りをつけるでもなく、
攻撃のオプションを増やすでもなく、
選手の緊急補強をするでもなく、
我々サンガサポの口をついて出るのは愚痴とタメ息ばかりである。
だからといって応援をやめる訳にもいかず、
祇園祭の宵山をブッチして朝11時に徳島遠征に出発した。

徳島は現在4連勝中で順位も3位と好調。
普通に考えれば16位のサンガが苦戦を強いられるのは必定。
それでも一縷の望みをかけてポカスタ到着。

今回自分で車の運転はしないのが分かっていたので
スタジアム開場までの待ち時間缶チューハイを飲んでいたのだが、これが大失敗。
試合開始は18時30分だが、日中は快晴で気温は恐らく35度近くあったはず。
そこにアルコールを入れたもんだから体温が一気に上がって熱中症一歩手前状態。
スタジアム入りして大旗セットしたところで頭がクラクラし始めた。
「これはヤバい」と思い、トイレで頭に水をかけて、日陰で座って、
ピッチ内練習の為に選手が出てくる直前まで大人しくしている羽目に。
これが効を奏して試合開始までには回復したが、
これから夏の暑い時期の飲酒には気をつけないといけないなと深く反省。

【サンガのスタメン】
 GK:菅野
 DF:石櫃、高橋、染谷、本多
 MF:ハ・ソンミン、エスクデロ競飛王、小屋松
 FW:ケヴィン・オリス、田中マルクス闘莉王、岩崎
SUB:清水、湯澤、麻田、仙頭、望月、イ・ヨンジェ、大黒

何か戦術を変えて来てくれないかと期待したのだが、
スタメンを見る限り大きな変更はなく、相変わらずツインタワーか、と。
しかし、今日の試合のポイントはソコではなかった。

【試合感想】
セルをボランチの位置に下げて、中盤に厚みをつけたのが大成功
前半は中盤で良い感じでプレッシャーがかかり、ほとんど相手の攻撃を許さなかった。
セルとソンミンが奪ったボールをサイドに散らし、
サイドからのクロスを中央のツインタワーに合わせていく
これまでの布部サンガではあまり見られなかった攻撃を見せてくれた。

前半、相手の放ったシュートは遠目から枠外へ飛んだ2本だけ。
3位と16位という順位を感じさせない試合展開だった。

しかし後半に入るとさすがに上位の徳島サン、修正してきた。
前半とパス出しのリズムを変えてきたせいか、サンガがボールを拾えなくなる。
そんな徳島の時間帯だった後半15分すぎ。
サンガのゴール前で小気味よくパスを繋がれ、サンガ守備陣は後手後手に。
最後は徳島MF杉本に落ち着いて決められ先制を許す。

せっかく良い感じだったのに…

だが、この日のサンガは試合を諦めてはいなかったし、
サポーターも今日のサンガの出来が悪くない事は感じていた。

まだやれる!

失点直後の交代カードがソメOUT、麻田INで「なんでやねん?!」と思ったが、
その後、守備は落ち着きを取り戻し、中盤でボールも奪えるようになった。

そして後半30分頃。
左サイドの岩崎がDFの裏に抜け出して、深い位置から中央へクロス。
そのクロスにドンピシャ飛び込んだ闘莉王がダイビングヘッド!
さすがという他ない見事なゴールで同点とした。

結局試合は1-1のままドローとなったが、
セルのボランチ起用によって布部監督が元々やりたかったサッカーを見た気がした。
勝てはしなかったが、面白かった。
あとはもっとフィニッシュの精度を高めたり、
守備の緩みを是正したりとまだまだ課題はあるけれど、
中盤から前で積極的にボールを奪い、両サイドをワイドに使って、
中央では高さを活かすこのスタイルは応援のし甲斐があった。

やや遅きに失したという思いはあるが、この日のサッカーを続けて欲しい
今日の出番はなかったが、このサッカーならセルと同じ役割で仙頭も担えそうだ。



三連休中日の影響か、帰路の阪神高速では渋滞に捉まって、
帰宅が予想より遅くなってしまったが、
希望を感じる試合内容に車中の会話は明るかった。


【試合結果】 徳島1-1京都

【観客数】 6,344人(4連勝中だったのにホームでこの観客数は他人事ながら寂しくないか?)

【得点者】
 徳島 : 杉本62
 京都 : 闘莉王75

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:菅野5.5
 DF:石櫃6、高橋5.5、染谷5.5(63分 麻田5.5)、本多6
 MF:ハ・ソンミン5.5、エスクデロ7、小屋松5.5(67分 イ・ヨンジェ6)
 FW:ケヴィン5.5(89分 大黒-)、闘莉王6、岩崎6

【今日の私的MOM】
 エスクデロ競飛王 : ボランチとして中盤に落ち着きをもたらした

【サンガの現在成績】 7勝8分8敗 勝ち点29 16位→(PO圏内6位と勝ち点差6)

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京タラレバ娘(全9巻 完結... | トップ | カーズ/クロスロード(日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL