西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

アバター  監督/ジェームズ・キャメロン

2009年12月26日 00時56分12秒 | 西京極シネマ
【主演】
 サム・ワーシントン
 ゾーイ・サルダナ
 シガーニー・ウィーバー
 スティーブン・ラング

【ストーリー】
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…

【西京極の評価】
さすがに当初から3Dを想定して企画製作しただけあってキャラクターもパンドラの世界観もよく考えられている。落差や奥行きを活かしたカメラワークも素晴らしく、これぞ3Dならではと思える出来。惜しむらくはストーリー展開に意外性がなく、侵略者の描き方がステレオタイプ。それでも観て損しない、いや、是非大画面で、そして3Dで観てほしい映画だ。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出    ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽    ☆☆☆☆★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘年会シーズン突入! | トップ | My Best 3 + α 2009 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆ (トラヴィス)
2010-01-16 21:35:23
素晴らし3Dの映像美でしたね♪
奥行きというものが本当に素晴らしい!
ストーリーは展開の読めるシンプルなものでしたが、人間と自然の共存とか、反戦がテーマと考えると、やはり考えさせられるものがありましたね。

コメント&TBありがとうございました☆
また遊びに伺いますねぇ☆
トラヴィス様 (西京極 紫)
2010-01-17 15:56:54
コメントありがとうございました。
「アバター」のストーリーはまるで
「ダンス・ウィズ・ウルブス」そのまんまの
ミイラ取りがミイラになるよくある展開ですが、
むしろその方が映像美に耽溺できて良かったです。
キャメロン監督もそれを狙ったのでしょう。
次回作が楽しみですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワ...
映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...