西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ワイルド わたしの中の獣  監督/ニコレッテ・クレビッツ

2017年02月13日 23時08分18秒 | 西京極シネマ
【出演】
 リリト・シュタンゲンベルク
 ゲオルク・フリードリヒ

【ストーリー】
職場と自宅を往復するだけの単調な日々を送るアニアは、住んでいるマンションの前にある森で1匹のオオカミに出会う。その野性に心を奪われた彼女は、オオカミを捕まえマンションの自室に連れ込む。暴れるオオカミに初めは危険を感じるものの、心を通わせるうちに、いつしかオオカミを愛し始め…

【西京極の評価】
会社ではパワハラ、プライベートでは奔放な妹に振り回され、祖父の終末介護に神経をすり減らす主人公。偶然に野生の狼と出会い、魅入られる。狼と生活を共にする内に人間としての理性が徐々に崩壊させていく代わりに魂の自由を獲得していく…云ってしまえばアラサー女子の自分探し物語なのですが、現代人には共感出来るのかも。僕はと言えば「野生の狼をそんな簡単に捕まえられへんやろ」とか「狼をアパートで飼うなんて無理っしょ」とかややリアリティに欠ける脚本が気になって感情移入出来なかった。でもモノホンの狼はカッコイイし、飼わないまでも、ちょっとナデナデしたいと思ってしまったw

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサギロ-浅葱狼- 12~15巻... | トップ | 死んだのか、信長 本能寺の変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
WILDワイルドわたしの中の獣 (MOMENT)
いやはやDVDのジャケットの美しさに惹かれたのと なんかRー15のレイティングも寄与しているのも否めませんけども 実際に狼、それも偶然町中っても公園の森の中ですが 狼に一目惚れし......
「ワイルド わたしの中の獣」、野生のオオカミに恋した女! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆★ R15+ 異常性愛場面があります。 職場と自宅を報復する単調な日々を送るアニア。 そんな彼女が、野生の動物を見初め、 やがて捕獲、自宅で飼うことに。 だが、......