西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

トゥルー・グリット  監督/ジョエル&イーサン・コーエン

2011年03月25日 00時34分20秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ジェフ・ブリッジス
 マット・デイモン
 ヘイリー・スタインフェルド

【ストーリー】
マティ・ロスは、育ちがよく信念の強い14歳の少女。ある日、彼女の父親が、雇い人のチェイニーに無残にも撃ち殺された。マティは父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。逃亡したチェイニーを追跡するため、彼女が助けを求めたのは、凄腕だが独眼で大酒飲みの連邦保安官ルースター・コグバーン。若きテキサス・レンジャーのラブーフも加わり、三人の追跡の旅が始まる。そして遂に“真の勇気”が試される復讐のときが訪れるのだった…

【西京極の評価】
いつも一癖も二癖もある映画を撮るコーエン兄弟にしては珍しく正統過ぎる西部劇。こんなマトモな西部劇はここ十数年お目にかかった事がなかったから逆に新鮮。それもそのはず1969年にジョン・ウェイン主演で映画化された『勇気ある追跡』のリメイクだそうな(パンフを読んで知った)。アルコール依存症でリタイア寸前の保安官と、田舎者丸出しの経験不足な正義漢というプライドだけはあるが“実のない”二人が、健気にも父の仇討を願う“実のある”少女と行動を共にするうちに“トゥルー・グリット(真の勇気)”に目覚めるという話を、いつものコーエン兄弟らしい乾いた映像でスタイリッシュに描いている。日本人にとってはとても理解しやすい信義の世界を描いた映画だが、契約社会である欧米でこれが受けたのが不思議。スピルバーグが製作総指揮に関わった影響かもしれないが、いずれにせよコーエン兄弟の作品の幅が拡がったのは確かだろう。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出・演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽・音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーサ大人気 | トップ | はっきり言わないことによる不安 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トゥルー・グリット (花ごよみ)
監督はコーエン兄弟、 製作総指揮スティーヴン・スピルバーク。 ジョン・ウェイン主演の 西部劇「勇気ある追跡」をリメイクしたもの。 出演者はジェフ・ブリッジス、 ヘイリー・スタインフェルド、 マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン… 父親を撃たれ亡き者とさ...
トゥルー・グリット (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P)(P) バリー・ペッパーって何処に出てた?
トゥルー・グリット (そーれりぽーと)
真の勇者~『トゥルー・グリット』 (真紅のthinkingdays)
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
「トゥルー・グリット」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:TRUE GRIT )新星ヘイリー・スタインフェルドの存在感に圧倒される一編だ。父親の仇を討つため、連邦保安官コグバーンと共に遙かなる西部の荒野を行く14歳のマティに扮した彼女は、コグバーン役のジェフ・ブリッジスや彼らに同行するテキサス・レンジャー役....
トゥルー・グリット がらがらへ~びがやってきた~! (労組書記長社労士のブログ)
【=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30?くらいを走っていた。 途中雨は降るし、ポータルナビゲーションのバッテリーは切れるし、せっかく登り切っ...
正当派なコーエン作品 (笑う学生の生活)
映画「トゥルー・グリット」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。 アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気ある追跡」のリメイク作品です。 映画「ヒアアフター」と同じく、スティーブン・スピルバ...
トゥルー・グリット (映画的・絵画的・音楽的)
 『トゥルー・グリット』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)ことさらな西部劇ファンでもなく、またコーエン兄弟の作品に通じているわけでもないため、本作品についての事前の情報など何もなしに、ただ『ヒア アフター』のマット・デイモンが出演しているというの...
『トゥルー・グリット』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェル...
トゥルー・グリット (だらだら無気力ブログ)
69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に 迎えて再映画化。 父を殺した犯人への復讐を誓い、2人...
『トゥルー・グリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
監督ジョエル&イーサン・コーエン兄弟 「トゥルー・グリット」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
えぇ~~西部劇なんか観たのは何年ぶりだろうか? 確か学生時代にサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」と「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」の2本立てを文芸座で観て以来かも(^。^:) そんな私でもジョン・ウェインと言えば西部劇で有名な名優と言われてる...
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
映画『トゥルー・グリット』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色・製作:ジョエル・コーエン、...
[映画『トゥルー・グリット』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インディアン居留地に逃亡した犯人を追う。  犯人には多くの前科...
「トゥルー・グリット」 TRUE GRIT (俺の明日はどっちだ)
----- 映画館を観たあとロビーに出るとたまたま「シネモンド」のスタッフと出くわし、互いに「なんか良かったね」と思わず言葉を交わした、そんな映画だった。 もともとは69年にジョン・ウェイン主演で映画化された西部劇「勇気ある追跡」の原作であるチャールズ・ポー....
ネタバレバレ 「トゥルーグリット」 ジェフとマットが脇を固める (カサキケイの映画大好き!)
コーエン兄弟監督 ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド出演 1時間50分、2010年制作 アメリカ映画 パラマウントピクチャーズ制作配給 「勇気ある追跡」ジョン・ウェイン主演作品のリメイク コーエン兄弟監督...
『トゥルー・グリット』 | 少女の不幸は復讐の旅からはじまった。 (23:30の雑記帳)
この物語は一見すると「大人たちの手を借りながらも、 最後には立派に父親の敵を討つ、けなげな14歳の少女の物語」 のように見えるし、事実、表面上はそうなんですけれど、 内 ...
映画:トゥルー・グリット ジャンルで語りたくない「魅力」に溢れた一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西部劇、というだけでこの作品に何かのレッテルを張っているっぽく感じてしまうほど。 というのは 例えば、この映画に登場する「風景」 脳裏に焼き付いた景色やシーンがたくさん。 それが再現されることを目的に、また劇場に行ってしまうかもな自分がいる。 あるいは、....
トゥルー・グリット (as soon as)
劇中にも何度か出てくる真の勇気 正しいと信じるものを貫き行動する 死の谷を歩こうともわたしは恐れない この少女、マティの鉄の意志 これは、掲げる正義が正しいかどうかということよりも 正し...
「トゥルー・グリット」(TRUE GRIT) (シネマ・ワンダーランド)
「ノー・カントリー」「バーン・アスター・リーディング」などの作品で知られる米監督ジョエル&イーサン・コ^エンがメガホンを執った西部劇「トゥルー・グリット」(原題=真の勇気、2010年、米、110分、パラマウント映画配給)。この映画は、ジョン・ウエイン及...
トゥルー・グリット (True Grit) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題になりますよねぇ。「映画祭向けに作ってんじゃないのか?」って思...
映画 『トゥルー・グリット』 (向う岸)
allcinema 『トゥルー・グリット』 YouTube 『トゥルー・グリット』予告編 時は西部開拓時代。 父親を殺して逃げた犯人を追うため、14歳の少女・マティは連邦保安官・コグバーンを雇う。 ただしコグバーンは、銃の腕は確かだが、大酒飲みですぐ犯人を撃ち殺して....