西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

追憶  監督/降旗 康男

2017年05月09日 22時51分25秒 | 西京極シネマ
【出演】
 岡田 准一
 小栗 旬
 柄本 佑
 長澤 まさみ

【ストーリー】
富山県警捜査一課の四方篤は、漁港で旧友の川端悟の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太を含む三人は、幼少期に親に捨てられ、共に過ごした関係だった。会社と家族のために金策に奔走していた川端と、幸福な日々を送る田所。そして、妻とすれ違いの日々を送る四方。こうして四方と田所は再会を果たすものの、四方の問い掛けに田所は何も語ろうとせず…

【西京極の評価】
時代設定は現代と25年前なので平成の物語なのだが、演出もお話も明らかに“昭和”。だが、その昭和テイストが良い。平成のミステリーには人間味が薄くて、人間の猟奇性ばかりにスポットが当たって、後味が悪いモノが多い。それに比べれば本作は古き良き人間ドラマでとても満足した。ミスリードも絶妙でさすが降旗監督。唯一引っ掛かったのは吉岡秀隆と安藤サクラが25年経っても若々し過ぎて不自然ってところか。キャストも豪華でした。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリー・ファイヤー  監督/... | トップ | 岳飛伝(四~六) 北方謙三/... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-05-31 23:33:33
> 吉岡秀隆と安藤サクラが25年経っても若々し過ぎて不自然

あれだな、岡田准一くんは一個前の「海賊と呼ばれた男」で年を取るのに慣れちゃったんだな(論点違うぞ俺!)。
ふじき78サンへ (西京極 紫)
2017-06-01 22:18:04
コメントありがとうございます。

>あれだな、岡田准一くんは一個前の「海賊と呼ばれた男」で年を取るのに慣れちゃったんだな(論点違うぞ俺!)。

www
今回は岡田クン、老けメイクの必要ありませんでしたね。
『海賊と~』のメイクはちょっとやり過ぎ。
今回の安藤&吉岡はやらなさ過ぎ。
Unknown ()
2017-06-06 20:13:53
ミステリーはアクションものが多い、というか、体術が出来ないと成り立たない映画に、岡田はよく出ていますね。

この作品は、アクションを敢えて外した感がありますね。それが上手く行ったのは、岡田とかアクションでお馴染みの俳優陣が、抑えとなって、静かな迫力を、全面に漂わせているからではないでしょうか。語らずとも通じる、というやつで。

引きの俳優陣の円熟さ、重厚さに引っ張られて、どんでん返しはないものの、安定していましたね。
隆さんへ (西京極 紫)
2017-06-06 21:02:31
コメント&TBありがとうございます。
たしかに本作ではほとんどアクションシーンはなかったですね。

>引きの俳優陣の円熟さ、重厚さに引っ張られて、どんでん返しはないものの、安定していましたね。

そうですね。
特に今回は小栗旬の演技が良かったのではないかと思います。
良い意味で想像とは違うラストでした。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
追憶(2017)〜予め外されていた梯子 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。降旗康男監督。木村大作撮影。岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、渋川清彦、......
『追憶』 2017年4月28日 朝日ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『追憶』 を試写会で鑑賞しました。 不安的中。上映時間の短さがそのまま作品に現れている。 【ストーリー】  富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(......
17-145「追憶」(日本) (CINECHANが観た映画について)
会いたくても、会えなかった人たち  ある日、富山県の漁港で殺人事件が発生する。被害者の川端悟は捜査に当たる四方篤刑事の幼なじみだった。しかも、川端と事件の前日に会って......
追憶 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2017/05/06公開 日本 99分監督:降旗康男出演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、矢島健一、安藤サクラ、吉岡秀隆、りりィ、安田顕、三浦貴大 会いたくても、会えな......
追憶 ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
「夜叉」「鉄道員(ぽっぽや)」など数々の名作を手がけた降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、「永遠の0」「海賊とよばれた男」の岡田准一を主......
追憶 (2017) 99分 (極私的映画論+α)
 主演はここに写っていないひらパー兄さん(笑)
追憶 (試写会) (風に吹かれて)
それぞれの理由 公式サイト http://tsuioku.jp5月6日公開 監督: 降旗康男  「鉄道員」 「憑神」 「あなたへ」 「少年H」 富山県の漁港で刺殺体が発見された。駆けつけた富山......
映画 「 追憶 」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
岡田准一主演の映画「追憶」を見てきました。 1992年 冬の能登半島・・・13歳の四方篤は親に捨てられたのと同じような境遇の田所啓太、川端悟とともに軽喫茶「ゆきわりそう」を営......
追憶 (映画的・絵画的・音楽的)
 『追憶』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)岡田准一と小栗旬の競演が見られるというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪が激しく舞い落ち、港には漁船......
「追憶」:オーソドックスな小品の味わい (大江戸時夫の東京温度)
映画『追憶』は、なんで『追憶』なのかタイトルがピンと来ませんねえ。まあ、変なサブ
「追憶」、刑事となった篤、25年前の殺人事件に向き合うことに。岡田准一渾身の力作! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ 監督の降旗康男82歳、カメラの木村大作77歳。 熟年コンビが描くサスペンス。 舞台は、富山と能登、日本海の美しい風景、特にラストの夕日は、この映画......
映画『追憶』★かさぶたのような運命を愛が凌駕したような (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170036/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 舞台は富山。 ・篤(刑事):岡田准一 ・悟(被害者):柄本佑 ・啓太(容疑者):小栗......
追憶 (映画と本の『たんぽぽ館』)
それぞれの人生 * * * * * * * * * * 一つの事件に関わる被害者・刑事・容疑者が、幼馴染の3人 ・・・という設定で、「ミスティック・リバー」を思い出しま......
「追憶」 (ここなつ映画レビュー)
オープニング、海の荒波の風景が映し出され、「ザ・日本映画」の様相を呈している。そして内容ももちろん「ザ・日本映画」なのであった。こんな風に、故郷と、隠された過去と、解......
追憶 (映画好きパパの鑑賞日記)
 大ベテランの降旗康男監督と木村大作カメラマンが豪華キャストで撮影したヒューマンサスペンスなんだけど、全体的に古めかしい。ストーリーも微妙でなんとももったいない。  ......
<追憶> (夢色)
こないだ、公開から1週間遅れで観てきました~。今回とことん縁のない追憶(笑)全体として、あぁ、大人に沁みる映画だなと思いました。小作品なので、派手さはないかもしれません......
追憶 (花ごよみ)
監督は降旗康男、 撮影は木村大作。 主演は岡田准一。 小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、 木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆等が共演。 四方篤、田所啓太、川端悟、 幼なじみの3人が......
「追憶」 (prisoner's BLOG)
幼馴染の男三人がある事件がきっかけで別れ別れになったのが、数十年後の再会がきっかけで殺人事件に絡んだドラマが動き出す、となると「ミスティック・リバー」を思わせたりする......
映画「追憶」 (FREE TIME)
映画「追憶」を鑑賞しました。
【映画】追憶 (ただただ映画を楽しんでる人のブログ)
【解説・あらすじ】「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペ......
追憶 (to Heart)
会いたくても、 会えなかった、 愛する人へ―― 上映時間 99分 原案:脚本 青島武、瀧本智行 監督 降旗康男 音楽 千住明 出演 岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/矢島健一/北......
『追憶』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日......
「追憶」☆様々な形の愛 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評価も高く、映画館もまだまだ満席に近いという事で、ちょっと期待が高くなっちゃったかな・・・・ 一番胸にぐっとくるのは、オープニングとエンディングで流れる、情感のこもっ......
『追憶』を東宝シネマズ渋谷4で、『日本一短い「母」への手紙』を神保町シアターで観...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
母役を思いながら2本まとめてレビュー。 ◆『追憶』 ▲果てしなくオーラがないのが上手い西田尚美(だよね)。  まあ、本音で言えば岡田君の写真が使いたいんだけど。 五 ......
「追憶」旧友が殺された先にみた25年前の事件と向き合う2人の旧友背負った贖罪 (オールマイティにコメンテート)
「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーで......
追憶 (E'S STREAM)
過去に観た夢は、今に生きているか。富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(柄本佑)の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太(小栗旬)を含む......
追憶 (C’est joli ここちいい毎日を♪)
追憶 '17:日本 ◆監督:降旗康男「あなたへ」「鉄道員」 ◆主演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、渋川清彦......