西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

大奥 ~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]  監督/金子文紀

2013年01月11日 01時04分11秒 | 西京極シネマ
【出演】
 堺 雅人
 菅野美穂
 西田敏行
 尾野真千子
 柄本 佑

【ストーリー】
時は江戸。男だけが患う疫病「赤面疱瘡」が流行し、女性が表舞台に立つ時代。徳川五代将軍・綱吉は、側室・伝兵衛との間に世継ぎとなる女児・松子をもうけながらも、父の桂昌院からはさらなる世継ぎ候補の懐妊を望まれていた。京都の公家出身だが子どもを産めなかった正室・信平は自身の大奥での影響力を保つため、京より右衛門佐(えもんのすけ)を呼び寄せる。綱吉は右衛門佐を気に入るが、右衛門佐は大奥総取締の座を願い出る。

【西京極の評価】
原作コミックの詳細は知らないので、どこまで原作通りなのかは分りませんが、予想より遥かに良く出来た映画でした。男女逆転という設定を巧く利用して、女と男の哀しい恋情を魅せてくれています。劇場版「大奥」の前作が青春映画だったのに対して、今作は大人の、それも老いらくの恋まで描いていてかなり深い。男が将軍だったら、どんなに身の不幸を訴えても単なる“甘え”になるけど、これが女だと本当に“悲哀”を感じるんだよなぁ~。主演の2人も良いですが、尾野真千子がイイ演技してます♪

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランケン・ウィニー (2D... | トップ | そろそろ見えてきた2013... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
西京極 紫様 (ティモコ)
2013-01-12 16:12:58
TBありがとうございます!
見に来たら立派なレビューを書かれてる方で…
私のようなふざけたモノが入り込んでいいのかと迷いましたが

大奥『永遠』。
本当に大人の恋という感じでしたね。
それも老いらくの。
普通に観ていたのですが「しわしわのアナタで…」のセリフで一気にやられてしまいました。
「もっと早く」だったら泣かなかったのに。
化粧が剥げて大変でした。
深い、と思いました。
ただただ、切ないです。
ティモコさんへ (西京極 紫)
2013-01-13 00:30:48
TB返し&コメントありがとうございました!
立派なレビューだなんてとんでもない!(汗)

「しわしわのアナタ」っていうほど、
堺さんも菅野美穂ちゃんも“シワシワ”じゃなかったですが…(苦笑)
あの台詞は意味深いですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] (佐藤秀の徒然幻視録)
面食い将軍綱吉の運命 公式サイト。よしながふみ原作、金子文紀監督。堺雅人、菅野美穂、尾野真千子、柄本佑、宮藤官九郎、西田敏行、要潤、三浦貴大、郭智博、満島真之介、永江 ...
『大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]』□監督 金子文紀□脚本 神山由美子□原作 よしながふみ□キャスト 堺 雅人、菅野美穂、尾野真千子、柄本 佑、要 潤、       宮藤官九郎、西田敏行、三浦貴大■鑑賞日 12月22日(土)...
『大奥 -永遠- 右衛門佐・綱吉篇』 2012年12月22日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『大奥 -永遠- 右衛門佐・綱吉篇』 を鑑賞しました。 初日の初回なのに20~30人しか入ってないんだけど大丈夫なのか 【ストーリー】   美しい容姿と才覚を持つ5代将軍・徳川綱吉(菅野美穂)による巧みな統治手腕によって、これまでにない栄華を誇る徳川幕府。だが...
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] (いい加減社長の映画日記)
そんなに興味があるわけでもないんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 時は江戸、男だけが患う疫病「赤面疱瘡」が流行し、女性が表舞台に立つ時代。 徳川五代将軍・綱吉は、側室・伝兵衛との間に世継ぎとなる女児・松子をもうけながらも、父の桂昌院か...
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] (悠雅的生活)
元禄。生類憐れみの令。なんという幸せ。
ひとりで『大奥』 (ティモコのお客様)
ピータンとダオが『ワンピース』を観に行くというので、 同じ20時からスタートする『大奥~永遠~「右衛門佐・綱吉篇」』を観てきました。 ティモコ、この年になって、ひとり映画初体験です 寂しいかな~と思ったけど、横一列ガラッガラで、家でテレビ観るかのよう....
日本映画「大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇」男女逆転の大奥物語! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆     時代劇好き ☆☆☆ 正月映画、華やかな映画が望まれるのだが、まあこれも一応豪華絢爛といいたいところだが、 男女逆転・大奥はすでに、紫咲・二宮コンビで、吉宗篇が映画化されているが、いっぽう、テレビでも多部・堺のコンビで家光篇が放...
「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇」世継ぎ問題で追い込まれ老害になって知った民の苦しみと愛する身近な存在 (オールマイティにコメンテート)
「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇」は男女逆転した江戸時代を舞台にした映画でドラマで家光篇を放送後に綱吉篇を公開したドラマ連動型作品で世継ぎ問題で苦悩する綱吉の姿とそれを ...
映画「大奥~永遠~」 (FREE TIME)
映画「大奥~永遠~」を鑑賞しました。
『大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇』 (beatitude)
男女逆転の世が誕生した三代将軍家光の時代から30年。時は元禄、才能と美貌を備えた五代将軍綱吉(菅野美穂)の時代。徳川の治世は最盛期を迎えていたが、大奥では後継者を巡って正室と側室の激しい派閥争いが起こっていた。そこに、貧しい公家の出身ながらも並外れた才気を...
大奥~永遠~ (愛猫レオンとシネマな毎日)
男女逆転「大奥」の第2弾。 二宮さん主演の前作より過去にさかのぼり、綱吉の時代が舞台になってます。 今回は、大奥プロジェクトなるものによって、テレビドラマで男女逆転大奥が どのようにして誕生したのかを描き、映画では、その後の時代を描いているの。 さ~すが...
大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]  (いやいやえん)
将軍は女、仕えるは美しき男たち三千人。スケールアップした壮大な【男女逆転 大奥】続篇プロジェクト、最終章。 「大奥 <男女逆転>」が正直微妙だったのにまた借りてしまった…。ちなみに二部作目のドラマは観ていません。菅野美穂さんがでてるから借りたみたい...
「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」 役割ではなく自分自身を (はらやんの映画徒然草)
二宮和也さん、柴咲コウさん主演の前作の「大奥」は酷評したので、この作品は観ようか
大奥~永遠~ (Yuhiの読書日記+α)
菅野美穂主演の映画「大奥~永遠~」を見ました! 男女逆転の大奥は、以前にも二宮君主演のものを見ていたけど、今回は菅野美穂と堺雅人が、結婚するきっかけになった映画というので、楽しみにしていました。 この映画は、もっとドロドロした話かと思っていたけど、案外...