西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

一からやり直し

2010年12月07日 21時57分03秒 | サンガ雑記
秋田監督退任
シーズン途中で緊急登板は、
日本代表を長く務めた名選手であっても
監督未経験のアキさんには荷が重かったと思う。
とはいえ、就任後2勝しか挙げられず、
残留を果たせなかったのは事実。
気の毒だが、今回の退任は止むを得ない。

同日選手の去就もヤナギに続く第二弾が発表された。
中谷勇介と西野泰正の二名がチームを去る事になった。
勇介はアキさんと共に前回のJ1復帰に貢献してくれた。
技術も気持ちもあったが、怪我に泣いた選手だった。
かたや西野は本来のFWからDFにコンバートされ、またFWに戻され…
チーム事情に翻弄され気の毒なところも多かった。
彼らがチームを去るのは残念だがこれもプロの世界。
次のステージでの活躍を祈る。
勇介、西野、ありがとう。そして、二人ともがんばれ!

さて、祖母井氏がサンガのGMに就任した。
今回の発表も来季のチーム体制構築の一環だろうが、
長らく続いた加藤体制を一掃し、一からの立て直しとなる訳で
それが簡単な事ではないのは僕ら素人にもわかる。

一年でJ1復帰出来ればそれに越したことはないが、
それよりも魅力あるチーム作りの方が大事だと思う。

生え抜き、若手の育成。
安定したチーム経営。
ファン、地域との強い結びつき。

サポーターであることを誇りに思えるチーム作り
新GMとなる祖母井氏に期待したい。
ジャンル:
かなしい
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/4 第34節 FC東京戦 ... | トップ | SPACE BATTLESHIP ヤマト  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
水本。契約の更新を! (Violet ame)
サンガは、まだ、交渉してないの? ミズが 広島と交渉。 挨拶程度とのこと・・・・だが?  京都のDF水本裕貴(25)が オファーを受けている広島と6日に 都内で初交渉を行ったことが7日、わかった。 この日、 京都府城陽市内で練習を終えた水本は 「オファーを...