西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦  総監督/安彦 良和

2017年09月06日 00時19分35秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 池田 秀一 (シャア・アズナブル)
 潘 めぐみ (セイラ・マス)
 古谷 徹 (アムロ・レイ)
 古川登志夫(カイ・シデン)

【ストーリー】
宇宙世紀0079年。世界中のおよそ半数の人々を亡き者にしたブリティッシュ作戦・コロニー落としを行ったジオン公国軍では、ザビ家が陰謀を企てる中、シャア・アズナブルがエースパイロットとなっていた。一方、地球連邦軍も強大な戦力で劣勢を跳ね返そうとしていた。さらに、リベンジに燃えるシャアは、後に“赤い彗星”と呼ばれるようになるほどの活躍を見せ…

【西京極の評価】
THE ORIGINシリーズ5作目にして最高の内容。迫力の連邦VSジオンの大艦隊戦。モビルスーツによる宇宙空間での戦いも本格的となり新型ザクも登場。赤い彗星のウリ文句である“通常の3倍のスピード”が搭乗するシャアにとってどんなものなのか観ている我々も初めて体感出来ました。この演出はアニメでしか出来ないわ。ドズル、ハモンさん、セイラ、そしてブリティッシュ作戦(コロニー落とし)に使われるサイド2のカップル  人間ドラマの方もレギュラーメンバーが続々登場。最高に盛り上がったところで…「うわ、ココで終わるんかいっ!?続きは来年かいっ!?」ってなりました。そんな殺生な…な気分なので☆4つにしときます。
安彦さん、早よ作ってっ!!

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関ヶ原  監督/原田 眞人 | トップ | 悪い事してないなら辞める必... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
体感 (砂希)
2017-09-06 20:23:54
こんにちは。
TBありがとうございました。
やはり、あのラストはフラストレーションMAXになりますよね(笑)
西京極さんには、最高の内容でしたか。
深みはありましたが、それ以上に、シャアの出番が少なく不満を感じたことが勝ってしまいました。
来年の5/5まで、どうやって待てばいいんでしょうねぇ(笑)
砂希サンへ (西京極 紫)
2017-09-06 20:30:04
コメントありがとうございます。

>やはり、あのラストはフラストレーションMAXになりますよね(笑)

でも嫌じゃないですw

>深みはありましたが、それ以上に、シャアの出番が少なく不満を感じたことが勝ってしまいました。

次回作が『誕生 赤い彗星』ですから、きっとご満足されますよ。
期待しましょう。

>来年の5/5まで、どうやって待てばいいんでしょうねぇ(笑)

もう公開日5/5って発表されました?
劇場版予告では2018年としか言ってませんでしたが…
Unknown (ふじき78)
2017-09-07 09:45:02
映画の中で一番ビックリしたのはハモンさんの歌唱と父さんにも殴られた事がないアムロがモブキャラに殴られた事です。
ふじき78サンへ (西京極 紫)
2017-09-07 20:31:27
コメントありがとうございます。

>映画の中で一番ビックリしたのはハモンさんの歌唱と父さんにも殴られた事がないアムロがモブキャラに殴られた事です。

安彦さんの原作コミックではこのシーンで殴られるのはカイでした。
この改変は「始動編」でアムロが父テム・レイに「人間よりモビルスーツの方が大事なんですか!?」って喰ってかかる程の憤りを抱かせる為だとパンフには説明してますね。
TBありがとうございました。 (鼎子堂)
2017-09-10 20:38:55
映像のきめ細かさ、リアリティ、手抜きなし?でしたね。
映画館のスクリーンならではの迫力でした。

次回作は、シャアの独断場でしょうかね。
期待してます。

やっぱ。シャアしょ。

シャアは、ジオン公国のプリンス。
(っつーか、王子様は、キャスバルですね)

それにつけても。
池田秀一さんのお声は、40年前と変わっておりませんね。有る意味、凄い。
(初期のセイラさんの井上遥さんは、亡くなられてしまいましたが・・・)

鼎子堂サンへ (西京極 紫)
2017-09-10 20:53:32
コメントありがとうございます。

>映像のきめ細かさ、リアリティ、手抜きなし?でしたね。

安彦さんの演出なのでしょうか、独特の動きと“間”でした。
僕は好きなんですよね、この“間”が…

>次回作は、シャアの独断場でしょうかね。

なにしろサブタイトルが『誕生 赤い彗星』ですからね。
でもアムロ君にも活躍してもらわないと…

今回はドズルさんの憎めない人柄が垣間見えるエピソードがありましたね。

>池田秀一さんのお声は、40年前と変わっておりませんね。有る意味、凄い。

ですね。
でも『哀しみのアルテイシア』の時のエドワウの声は…ちょっと厳しかったかな?

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V/激突 ルウム会戦』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
当初の「シャア・セイラ編」四部作が好評のうちに完結し、延長され「ルウム編」二部作がスタート。これも支持されれば更なる延長、本編の映像化も予定されているとか。遂にジオン......
「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅤ」でLINEの練習 (これは したり ~笹木 砂希~)
 勤務校の2学期は、9月1日から始まる。  朝は電話番のため、早めに出勤してYahooニュースなどを見ているのだが、気になるバナー広告が目についた。 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN......
『機動戦士ガンダム ジ・オリジンV』をトーホーシネマズ日本橋で観て、うわ寸止めじ...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲おお、マ・クベやん。 五つ星評価で【★★★二択で言ったら面白いではあるが、あんな〆方はヒドイじゃないか】   ほんまあの引きはないだろ。 戦争が始まってなかなかワ......
[『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』冒頭11分映像 ☆・・・たまらんかった! おもしろい! つくづく幸せな時代に生きてるなぁ。 「ファーストガンダム」の前史「オリ......
機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (だらだら無気力ブログ!)
ハモンさんの歌が無駄に長い。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編~V 激突 ルウム会戦~ (落ちこぼれのつぶやき)
なんかすごく重かったですね。思わず見入ってしまいましたが。続編はあるのかな。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』予告 (癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日は気持ちの良い天候で、過ごしやすかったです。木曜日の雨予報までは、これくらいの陽気らしいですが、それ以降はだんだんと秋の様相が深まっていき......
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第5話 感想 (n-zenの葉酸ってなに)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト 私だ 第5話 激突ルウム会戦Blu-rayとDVD、今日発売です 冒頭大塚明夫氏ナレーションによるこれまでのあらすじ(8分くらい)と、 オリジンおなじ......