西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

宇宙兄弟  監督/森 義隆

2012年05月30日 00時31分39秒 | 西京極シネマ
【出演】
 小栗 旬
 岡田 将生
 麻生 久美子
 堤 真一

【ストーリー】
星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士となり、世界中の注目を集めながら月へ旅立とうとしていた。一方、ムッタは勤めていた自動車会社をクビになり意気消沈。そんなムッタのもとに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から宇宙飛行士選抜試験の書類選考通過を知らせる手紙が届く。

【西京極の評価】
原作コミックを知っていれば知っているほど、よくここまで上手くまとめたなぁと感心する。原作エピソードの時系列をうまくずらして別の筋立てにして破綻なく一本の映画にした脚本家の手腕に拍手を送りたい。未完の原作ながら、「うん、これしかないよね」という納得のエンディング。キャスティングも絶妙だ。主演の小栗クンのムッタも岡田クンのヒビトも原作のイメージそのままでありつつも、演技でさらに磨きをかけている。控え目なCG演出も◎。超大作といえるほどの派手さはないが、コミックの実写化としては十分に合格点だと思います!

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/26 第16節 ギラヴァンツ北九... | トップ | モンスター  百田尚樹/著  ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へえ (sakurai)
2012-06-01 08:48:58
原作を知ってる方の中では、珍しく高評価ですね。
私はトンと元の話を知らないのですが、映画だと、ムッタの心情の変化と、流れがなんだかすとんと落ちなかったです。
でも、何より良かったのは、子役だったような。。

サンガに首位を奪われ、奪還を期すモンテです!でも、J2だもんねええ。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2012-06-02 00:12:22
いつもコメントありがとうございます。

>原作を知ってる方の中では、珍しく高評価ですね。

そうですか?
原作を読んでる人は辛口評価ですかね?
たしかにラストの端折り具合は激しいですが、
2時間の尺に収めるにはあれくらいやらないとダメかなぁと思っているのですが…
だってまだ原作連載中ですもん。

>私はトンと元の話を知らないのですが、映画だと、ムッタの心情の変化と、流れがなんだかすとんと落ちなかったです。

その点は原作を知っているので
脳内補完しちゃったかもしれません。

>でも、何より良かったのは、子役だったような。。

あの子役2人は巧かったし、ムッタとヒビトそのものでしたね!

>サンガに首位を奪われ、奪還を期すモンテです!でも、J2だもんねええ。

まぁまだリーグ戦半ばですから。
でもせっかく頂いた首位の座ですから
そう簡単に譲りませんよ~!(ってホントか?)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)...
宇宙兄弟 (LOVE Cinemas 調布)
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『...
宇宙兄弟 (佐藤秀の徒然幻視録)
何から何までテキトー 公式サイト。森義隆監督、小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一、バズ・オルドリン。お調子者で注意力散漫の弟の ...
宇宙兄弟 (そーれりぽーと)
原作をチェックして超期待していた『宇宙兄弟』を初日に観てきました。 ★★★★★ 原作は最高! 映画版は…上手い! 原作の世界観をそのままに、JAXAでの六太の試験の様子と、日々人の月でのミッションまでをギュッと圧縮して描いています。 何が上手いってその圧縮の...
宇宙兄弟 (あーうぃ だにぇっと)
宇宙兄弟@東商ホール
『宇宙兄弟』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
宇宙兄弟/小栗旬、岡田将生 (カノンな日々)
小山宙哉さんの原作コミックは講談社マンガ賞と小学館漫画賞をW受賞したほどの人気作品だそうですね。私もだいぶ前のことになりますが、シネコンで配布されていたお試し版コミック ...
宇宙兄弟 (Akira's VOICE)
出来すぎな理想像だが良い!!  
宇宙兄弟 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/05/05公開 日本 129分監督:森義隆出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一 夢の続きを、始めよう。 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025....
映画「宇宙兄弟」@東商ホール (新・辛口映画館)
 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。
宇宙兄弟(2012-070) (単館系)
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...
宇宙兄弟 (勝手に映画評)
先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全くわかりません。もちろん、原作はまだまだ終わっていませんし、雰囲...
映画 宇宙兄弟 (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...
宇宙兄弟 (だらだら無気力ブログ!)
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
映画「宇宙兄弟」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。全ての発端となるのは2006年7月9日。この日の夜...
宇宙兄弟 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする
宇宙兄弟 (迷宮映画館)
わたし目、なによりよかったのが、子役のお二人だったのですが。。。
[映画『宇宙兄弟』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しかし、兄のほうは、多くの才能に恵まれども、サラリーマンとして...
宇宙兄弟 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 西暦2025年。幼い頃に兄弟で交わした「二人で宇宙飛行士になる」 という約束通り、弟・ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士となったが、兄・ ムッタ(小栗旬)は、会社をクビになり無職となってしまう。大きく異な った運命を歩んでいた二人の兄弟。そんなある日、ヒ...
宇宙兄弟 (Yuhiの読書日記+α)
小山宙哉によるベストセラー・コミックで、幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進みながらも互いに宇宙を目指して奮闘する姿を壮大なスケールで描くいた映画。 監督は森義隆、キャストは小栗旬、岡田将生、麻生久美子、堤真一他。 原作は漫...
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、...