西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ

2017年05月19日 21時44分21秒 | 西京極シネマ
【出演】
 エイミー・アダムス
 ジェレミー・レナー
 フォレスト・ウィテカー

【ストーリー】
巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し…

【西京極の評価】
運命は、未来は変えられないものかもしれない。だけど運命を人が受け入れた時、初めて見える景色がある。それがこの映画から僕が受けた取った“メッセージ”。情緒的な絵創り、派手さはないが緻密で計算されたプロット、抑えた役者の演技、そして効果音のみで創る空気感。ネタバレになるのでそれ以上は書けないが、全てにインテリジェンスが溢れている。ヴィルヌーブが哲学的な『ブレードランナー』続編の監督に抜擢されたのも頷ける。期待高まった!今年初の満点評価。是非ご覧あれ!

【総合評価】 ☆☆☆☆☆(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/17 第14節 水戸ホーリー... | トップ | ケヴィン効果de勝ち点3 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございました (ノルウェーまだ~む)
2017-05-23 23:05:19
初めまして☆いつもTBばかりで失礼いたしました。
コメントありがとうございます。
過去の想い出~と見せかけておいて、実は未来を見せていた・・・のあたりは実に秀逸なつくりでしたね。
原作の題名「あなたの人生の物語」を知っていたら、私も満点だったかもしれません。
ただ、同じところに居合わせて彼女にだけそういうメッセージを初めから見せていた…というのがちょっと引っかかっちゃったのでした。
こんばんは (ここなつ)
2017-05-24 00:16:53
こんばんは。ノルウェーまだ〜むさんの所から来ました。ノルウェーまだ〜むさんのブログで書かれてらっしゃる貴コメントが、私自身言いたかったのだけれど言葉にできなかった考え方なのでいたく感動してお邪魔した次第です。

西京極 紫さんが書いていらっしゃった、
ルイーズが、
>時間を過去から未来まで自由に行き来出来るエイリアンと直接接触した事で、後天的に自分の未来が予知出来る様になった、
という考えに、正に!と膝を打つ思いです。恐らくですね、コミュニケーションの手段として言語が存在するなら、彼らヘプタポッドのコミュニケーション手段は、時間の行き来をして(過去と未来という意味さえもそこには無く)意思を伝達することなのではないでしょうか?あの墨文字はむしろ地球人のコミュニケーション手段に合わせて彼らが造作したような気さえします。だから、コミュニケーションを生業とするルイーズには、そのことが強く感じられ、同化することができたのではないか、と。飛躍しているかもしれませんが、いかがでしょうか?
コメントありがとうございます (西京極 紫)
2017-05-24 23:41:31
ノルウェーまだ~むサン>

僕も原作小説は未読ですので
いつか機会があれば読んでみたいと思っています。

ここなつサン>

まだ一度しか観ていないので記憶が曖昧ですが、
エイリアンと直接接触したのはルイーズだけだったハズ。
なので彼女だけが時間という観念を超越出来る能力を得たのだというのが僕の解釈です。
書道のようなエイリアン文字は西洋人がイメージする東洋の神秘、精神世界を表現しているのでしょうね。
原作小説を書いたのが中国系の作家だからそうなのかもしれません。

もう一度観ないといけないなと考えているところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
メッセージ〜村上春樹的UFO (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Arrival。テッド・チャン原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ。世界12......
「メッセージ」第29回東京国際映画祭 (ここなつ映画レビュー)
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないと......
メッセージ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
それでも、あなたに会いたい。 ネビュラ賞、スタージョン賞を受賞した、テッド・チャン作の傑作SF短編小説「あなたの人生の物語」を、ケベック出身の若き異才ドゥニ・ヴィルヌー......
劇場鑑賞「メッセージ」 (日々“是”精進! ver.F)
答えは、自分の中にある… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705190001/ メッセージ オリジナル・サウンドトラック [ ヨハン・ヨハンソン ]
メッセージ (Akira's VOICE)
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。 
[映画] メッセージ (12時間Blog)
「メッセージ ARRIVAL」を新宿TOHOシネマズにて観てきました いやー、何とも ”渋い” 映画でした(゚д゚;) 人類が人類以外の知的生命体と出会ういわゆる ”ファーストコンタクト” 物......
メッセージ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。
メッセージ / Arrival (勝手に映画評)
ネタばれあり。 『宇宙船のモデルは、“ばかうけ”だった』、監督が衝撃の告白をした(冗談ですよ)、話題の作品。 うーん、この手の接近遭遇ものでは、地球外生命体から人類が......
メッセージ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは......
『メッセージ』 2017年4月13日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メッセージ』 を試写会で鑑賞しました。 上映後にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と関根麻里が登壇した。 関根麻里は出産後初仕事?(かなり顔もふっくらした印象で分からなかった)......
メッセージ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然......
「メッセージ」:日本の墨絵にも似て (大江戸時夫の東京温度)
映画『メッセージ』は、かなりハウブラウな所を狙っておりますね。結構アタマ使いなが
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト......
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態......
17-158「メッセージ」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
未来が判っても、選択は変えない?  ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中......
メッセージ (ハリウッド映画 LOVE)
「メッセージ」、宇宙人との会話は成立するのか? (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞) SFヒューマンストーリー好き ☆☆☆☆ 世界12か国に宇宙船がやってきた、縦長楕円形(ラグビーボールを縦に置いたみたいな)。 目的は何か......
メッセージ (セレンディピティ ダイアリー)
エイミー・アダムス主演、地球にやってきた異星人とのコンタクトを描いたSFドラマ。テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ......
「メッセージ」☆これこれしかじか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点......
メッセージ (映画と本の『たんぽぽ館』)
しっとりとした人間ドラマ * * * * * * * * * * 卵をもっと細長くしたような縦長の宇宙船。 これはもうUFOとは呼びたくない。 何かの物語の予感がします。 予......
『メッセージ』('17初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:30の回を鑑賞。 字幕版。
メッセージ (シネマ日記)
まずドゥニヴィルヌーヴが監督するSF映画ってことで一筋縄ではいかんだろうなぁと思いつつ事前情報は何も入れずに見に行きました。突如地球上に現れた12個のUFO。12の都市の空中に浮......
メッセージ/ARRIVAL (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイ......
[映画『メッセージ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの......
映画「メッセージ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/5/25。 ユナイテッドシネマ豊洲。 4番スクリーン。 D列を選択。 縦通路が左寄りの1か所で通路右側の8,9を選んだ。 中央はもう1つ程度右の9,10辺り。 * エイ......
『メッセージ』 (beatitude)
言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は湖畔の家に独りで住み、今はいない娘ハンナとの何気ない日常を時おり思い出す。ある日、地球各地に大きな宇宙船のような物体......
映画「メッセージ」 (FREE TIME)
映画「メッセージ」を鑑賞しました。
メッセージ (風に吹かれて)
異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 
メッセージ (海外ドラマ☆SFワールド)
原題「Arrival」、原作は、テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」
「メッセージ」 (或る日の出来事)
なかなか地味どしたなあ。
『メッセージ』 冷え冷えした空 (Days of Books, Films )
Arrival(viewing film) 『メッセージ(原題:Arrival)
映画「メッセージ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『メッセージ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60 点にします。 なお、原作:テッド・チャンの短編小説「あな......
メッセージ (だらだら無気力ブログ!)
なんで未来が分るんだっけ?
『メッセージ』 映画が避けてきたもの (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『メッセージ』には脱帽だ。前回の記事で、私はSF映画の物足りなさを吐露したばかりだ。ところがこの映画は、まさに私が望んでいたものを見せてくれた。 ......
『メッセージ』 避けられない事態をどう扱うか? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督は『複製された男』『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。  原作はテッド・チャンの『あなたの人生の物語』。  原題は「Arrival」。  異星人とのファース......
「メッセージ」 (JOEは来ず・・・ (旧Mr.Bation))
「メッセージ」 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼さ......
メッセージ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は......
「メッセージ」 ARRIVAL (2016 SONY) (事務職員へのこの1冊)
この秋に公開される「ブレードランナー」の続篇を監督しているドゥニ・ヴィルヌーヴの作品。どんな映画評でも絶賛されているし、予告編やポスターからも傑作の匂いがプンプンす......
「メッセージ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:ARRIVAL )タコ型宇宙人が出てきた時点で、早々に観る気が失せた。そもそも、どうしてタコ型なのか。どんなにスゴい科学力を持っていようと、しょせんタコはタコじゃない......
「メッセージ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Arrival 監督:ドゥニ・ビルヌーブ原作:テッド・チャン脚本:エリック・ハイセラー製作:ショーン・レビ、ダ......
メッセージ (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は 宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍か......
メッセージ (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からみて、宇宙人とのファーストコンタクトものと思い、実際その通りなんだけど、見終わってみれば生きることの意味や家族とは何かといった哲学的命題を考えさせられる傑......
「メッセージ」 (prisoner's BLOG)
ラストで全体の構造がわかった時、語り口としては1969年製作のアカデミー助演賞受賞のアメリカ映画のそれと同じ趣向であることがわかり、同時に時間というのを形成するのは言葉で......
メッセージ (心のままに映画の風景)
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍の......
メッセージ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
テッド・チャンの短編小説をドゥニー・ヴィルヌーヴ監督が映画化したSF作品だ。ある日突然地球に飛来したエイリアンとの意思疎通を女性言語学者が解明する物語だけど、実は数千年......
メッセージ (とりあえず、コメントです)
ネビュラ賞を受賞した短編小説「あなたの人生の物語」をエイミー・アダムス主演で映画化したSFです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、どんな内容なのだろうと気になってい......
『メッセージ』感想 (えらそーかんそー)
質は良さ気だが。。。 原作未読だが、大分端折ってる重要箇所が幾つかあり、それにより良い所と悪い所があるがそれらについては割愛する。 ちょっと前の『インターステラー......
メッセージ (secret boots)
評価点:73点/2016年/アメリカ/116分 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 人は結末を知っていてもなお、人生を歩むことができるか。 言語学者のルイーズ・バンクス(エイミ......
メッセージを観た。 (マシンblog)
エイミー・アダムス主演 ドゥ二・ヴィルヌーヴ監督作品 ばかうけにそっくりな物体が飛来してきて、それとの対話を言語学者がうけおう話。 なんで変な物体が宙に浮いているの?......