西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

レヴェナント:蘇えりし者  監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ

2016年04月27日 20時42分19秒 | 西京極シネマ
【出演】
 レオナルド・ディカプリオ
 トム・ハーディ
 ドーナル・グリーソン

【ストーリー】
アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラスは狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルドに置き去りにされてしまう。かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。

【西京極の評価】
たしかにレオ様の演技はアカデミー主演男優賞を獲っただけあって凄いんだけど、ちょっと異常な回復力で不自然。死ぬって、普通。これが実話だっていうのが信じ難い。それに今回の騒動の元って斥候役なのにグラス自身がヘラジカ撃った銃声なんじゃないのかな、と。さらに熊に襲われたのだって自分の不注意だし。殺人隠蔽やら生き埋め、置き去りは卑劣だとは思うが、フィッツジェラルドの理屈も分からなくもない。ゆえにお話に共感は出来なかった。ただアメリカの大自然の美しさと迫力は堪能できる2時間半でした。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポットライト 世紀のスク... | トップ | 4/29 第10節 セレッソ大阪... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (atts1964)
2016-04-28 22:16:09
確かにこれで生きていたこと自体不思議でした。でも事実なんでねえ(^^)
あまりひねった作品でないので、演技力、迫力勝負の作品でしたね。
こちらからもTBお願いします。
atts1964サンへ (西京極 紫)
2016-04-28 23:49:01
コメントありがとうございます。

>あまりひねった作品でないので、演技力、迫力勝負の作品でしたね。

まさに直球勝負のサバイバル映画でした。
痛いシーン満載でしたね。

こちらこそ、今後ともよろしくお付き合い下さいませ。
不自然 (砂希)
2016-04-29 00:15:25
TBありがとうございます。
不自然な回復力、というくだりには同感です。
首のキズはどこに行った? というシーンもあったし。
一度見ればいいやの映画でした。
でも、記事にするときは、よかったところを書きたくなるんです。
何ででしょうね~(笑)
砂希サマへ (西京極 紫)
2016-04-30 10:50:15
こちらこそいつもコメントありがとうございます。

>一度見ればいいやの映画でした。

たしかにそうかも…ですね。
だって痛そうだし、辛そうなんですもん(^^;)

>でも、記事にするときは、よかったところを書きたくなるんです。何ででしょうね~(笑)

それは…愛ですね、映画に対する。
悪いところを論うより、良いところを評価したい。
一人でも多くの人に「観てから語ってほしい」と思うからではないでしょうか?
昨今、観もしないで、ネガキャンする人が多いですからね。
不自然 (ふじき78)
2016-05-05 23:14:05
レオ様を襲ったあの熊がZQNだったんだな、きっと(レオ様生きてるように見えるけど動いてるだけ)。
ふじき78サンへ (西京極 紫)
2016-05-06 08:16:32
熊がZQN(笑)

そうか、そうだったんだ!
そりゃレオ様死なない訳だwww

貴殿のレビューも拝読しましたが、
風景に興味のない方には不向きな映画かもしれませんね。
「ウルトラファイト」のウー2体ってのは言い得て妙ですねwww
(西京極 紫) さん へ (もののはじめのiina)
2016-05-15 11:16:54
>騒動の元・・・グラス自身がヘラジカ撃った銃声・・・熊に襲われたのだって自分の不注意・・・置き去りは卑劣だとは思うが、フィッツジェラルドの理屈も分からなくもない。
なかなかに冷静な観賞でした。
人生は非情だということでしょうか。ちょっとした不注意からとんでもない不運に堕ち込んでいきます。

iinaサマへ (西京極 紫)
2016-05-16 21:43:02
コメントありがとうございます。

冷静、というか、観ていて
「え~それは変でしょ?」
とか思っちゃうとその後、物語に入り込めなくなっちゃいますから…

ちょっとした不注意で人生がフイになるってことは
現実にもよく起こっていると思います。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『レヴェナント 蘇えりし者』 2016年3月23日 20世紀FOX試写室 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『レヴェナント 蘇えりし者』 を試写会で鑑賞しました。 レオ様アカデミー賞受賞おめでとう これだけやったんだからご褒美だね。 【ストーリー】  アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひ...
レヴェナント 蘇えりし者/THE REVENANT (我想一個人映画美的女人blog)
「アモーレス・ペロス」 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、 実話を基に”復讐のためだけに過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。 原題のレヴェナントには、「帰...
レヴェナント:蘇えりし者 (佐藤秀の徒然幻視録)
トム・ハーディの悪にはワケがある 公式サイト。原題:The Revenant。アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督(本年度米アカデミー監督賞受賞)、音楽:坂本龍一。レオナルド・ディカプリオ(本年 ...
「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル (大江戸時夫の東京温度)
映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ
レヴェナント:蘇えりし者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 極限という言葉が最も当てはまる映画。
「レヴェナント:蘇りし者」☆生まれ変わって蘇るレオ様 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは凄い! これでアカデミー賞取らなかったらオカシイよね。
『レヴェナント 蘇りし者』 (時間の無駄と言わないで)
エマニュエル・ルべツキちょっとヤバイだろ!? 才能の溢れ方が半端無い。 3年連続アカデミー賞もむべなるかな。 相変わらずの長回しに自然光撮影にもうクラクラきますわ。 デカ ...
レヴェナント:蘇えりし者 (あーうぃ だにぇっと)
レヴェナント:蘇えりし者
レヴェナント 蘇えりし者 (映画好きパパの鑑賞日記)
 レオナルド・ディカプリオが念願のオスカーをとった作品で、過酷な自然に体当たりしたのは敬意を表しますが、個人的には「リリーのすべて」のエディ・レッドメインの演技のほうが印象的だったなあ。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:アレハンドロ・G・イニャリ...
映画:レヴェナント: 蘇えりし者 The Revenant イニャリトゥの執念がまたもや結実した傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログは2年前の年末映画ベスト10で、同スタッフの「バードマン」 を3位にいれていた。 サブタイトル=「中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快? 怪作!(12/18アップ)」 オフビート系な映画にもかかわらず、ここまで心を掴まされるとは、驚き!....
レヴェナント:蘇えりし者 (風に吹かれて)
圧倒的な自然 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/revenant 実話を基にした映画 原作: レヴェナント 蘇えりし者 (マイケル・パンク著/ハヤカワ文庫)監督: ア
映画『レヴェナント:蘇えりし者』★復讐に燃えた魂は旅の果てに真に生還す (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168505/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ←大好き☆ 主演: レオナルド・ディカプリオ レオの仇: トム...
レヴェナント 蘇えりし者 (Akira's VOICE)
そして彼はクマになった。
レヴェナント:蘇えりし者 (本と映画、ときどき日常)
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演 レオナルド・ディカプリオ     トム・ハーディ     ドーナル・グリーソン 狩猟の旅をする一団。 ディカプリオが熊に襲われ瀕死の状態。 息子と見届け人を置かれ、死を待つのみ。 しかし…。 いや~、重かった...
レヴェナント:蘇えりし者 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE REVENANT】 2016/04/22公開 アメリカ R15+ 156分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラッグ 復讐の先に、何があるのか。 STORY:アメリカ西部の....
レヴェナント:蘇えりし者★★★★ (パピとママ映画のblog)
レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため....
レヴェナント:蘇えりし者 (♪HAVE A NICE DAY♪)
まず あの大自然の寒さの中、キャストの皆さん撮影に参加した皆さん 本当よく頑張ったなあ~ 大変だったろうなあ~ レオナルド・ディカプリオ 演技も良かったわ~何も喋れなくても、苦しさも充分伝わってくるし 目が物語ってます。。。これまでも何度も素晴らしい演....
「レヴェナント:蘇えりし者」絶対不死身、ディカプリオ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レヴェナント:蘇えりし者] ブログ村キーワード  “アカデミー賞最多12部門ノミネート、監督賞・主演男優賞・撮影賞 受賞!”「レヴェナント:蘇えりし者」(20世紀フォックス)。実在した伝説のハンター、ヒュー・グラスの実話を基にした“サバイバル・ドラマ”。とに...
「レヴェナント:蘇えりし者」 (ゆっくり歩こ。)
ディカプリオが主演男優賞、「バードマン」の監督さんってことで観てみました そーですなぁ・・・・ ストーリーは単純、というか それよりもあの過酷な中でどうやって生き延びたか?に重点が置かれているもよう(?) ディカプリオの演技は確かに大変見事です でも...
レヴェナント 蘇えりし者 / The Revenant (勝手に映画評)
レオナルド・ディカプリが、アカデミー賞(主演男優賞or助演男優賞)ノミネート5度目にして、初めて主演男優賞を受賞。これで彼も、無冠の帝王を脱したわけですね。 初めてのアカデミー主演男優賞のレオ様の重厚な演技が光っているそんな話題作ですが、同じく今回のアカ...
レヴェナント:蘇えりし者 (atts1964の映像雑記)
2015年作品、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演。 1823年、西部開拓時代のアメリカ北西部、極寒の荒野の中、狩猟をして毛皮を採取するハンターチーム。 しかし、いきなり彼らはネイティブアメリカンの一団に襲われ多大...
祝オスカー 「レヴェナント 蘇えりし者」  (これは したり ~笹木 砂希~)
 たまたま六本木に行く用事ができた。  ついでに美術館に寄ろうと考えたが、好みの展示がない。ならば映画である。  あったあった。  レオ様悲願のオスカー受賞作「レヴェナント 蘇えりし者」が、公開されたばかりだった。  ネタバレしない程度にストーリーを紹....
『レヴェナント:蘇えりし者』 (こねたみっくす)
復讐は神の手に委ねる。ゆえにそれまでは己の力で生き延びよ。 こんな映画を作られたら、世界中の才能が嫉妬を超えて失望するではないか。 バジェット、アイデア、センス。その全 ...
レヴェナント:蘇えりし者 (股間の解放記)
製作年:2015年 製作国:アメリカ 日本公開:2016年4月22日 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演:レオナルド・ディカプリオ,トム・ハーディ,ドーナル・グリーソン,ウィル・ポールター official site アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラスは狩猟の....
レヴェナント:蘇えりし者 (to Heart)
THE REVENANT 上映時間 156分 映倫 R15+ 監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本 マーク・L・スミス/アレハンドロ・G・イニャリトゥ 音楽 坂本龍一 出演 レオナルド・ディカプリオ /トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン/ウィル・ポールター/ルーカス・ハース 1823...
「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる (はらやんの映画徒然草)
今年のアカデミー賞を総なめにした「レヴェナント:蘇りし者」を観てきました。 アレ
『レヴェナント : 蘇えりし者(The Revenant)』アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『レヴェナント : 蘇えりし者』The Revenant監督 :アレハンドロ・G・イニャリトゥ撮影 : エマニュエル・ルベツキ出演 : レオナルド・ディカプリオトム・ハーディドーナル・グリーソン、他
映画「レヴェナント:蘇りし者」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/4/29、109シネマズ木場。 1番スクリーン。いい席のH列を選択。 * レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター。 ** 1820年代、アメリカ北西部。 毛皮会社のヘンリー(ドーナル・グリーソン)の一行...
レヴェナント 蘇えりし者 (夏の雨)
「レヴェナント 蘇えりし者」観ました。 2015年 アメリカ 監督  アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演  レオナルド・ディカプリオ      トム・ハーディ      ドーナル・グリーソン 予備知識なしで観に行きました。 初め、アメリカの歴史....
「レヴェナント 蘇えりし者」、ディカプリオ渾身のサバイバル! (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ サバイバル映画好き、ディカプリオ好き ☆☆☆☆☆ R+15 かなりグロテスクでショッキングな映像があり、苦手な人はご注意を。 1823年アメリカ北西部。 実話に基づくマイケル・パンクの小説を原作とし、大自然の中、死から蘇り、息子の復讐の...
レヴェナント:蘇えりし者  (心のままに映画の風景)
1823年、アメリカ北西部。 ヘンリー隊長(ドーナル・グリーソン)をリーダーとする狩猟一団は、未開の地で先住民の襲撃を受けて逃走する中、ガイド役のベテラン・ハンター、ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が熊に襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。 手当...
『レヴェナント 蘇えりし者』をトーホーシネマズ日劇1で観て、ゴダールに謝れふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲トランプのキングに似てるレオ様。 五つ星評価で【★★★御立派な映画だが長い】 なげーよ これが一番の感想。 後はデカブリオしぶといけど、インディオの息子の父ちゃん ...
神の手~『レヴェナント:蘇えりし者』 (真紅のthinkingdays)
 THE REVENANT  19世紀、雪深いアメリカ北西部。ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は 原住民の妻との間にもうけた息子ホーク(フォレスト・グッドラッグ)と共に、狩猟 団の一員として原野を旅していた。  レオが6度目のノミネートにし...
レヴェナント:蘇えりし者 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラッグ、ドウェイン・ハワード、アーサー・レッドクラウド、グレイス・ドーヴ、ポール・アンダーソン、ルーカス・....
「レヴェナント:蘇えりし者」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:The Revenant)本作で念願のオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオの演技は、確かに見応えがある。また、エマニュエル・ルベツキのカメラが捉えた厳しくも美しい自然の風景は、高く評価されてしかるべきだ。しかし、その2点を除けばこの映画は大して上....
映画「レヴェナント 蘇えりし者」 (FREE TIME)
映画「レヴェナント 蘇えりし者」を鑑賞しました。
レヴェナント 蘇えりし者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『レヴェナント 蘇えりし者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)主演のディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を受けたというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜、横になっている主人公のヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が、先...
映画「レヴェナント:蘇えりし者」を観た。 (月日はパーフォレーション。)
正直、あんなにグロテスクだとは思わなかったのだけど。。。R15+なのも仕方ない。 復讐することがわかっていながら観ているから、死ぬわけないのだけど、 何度も何度も瀕死の状態に陥り、レオに絡んだ人物や馬までも次々死んでいく。 人は護られるか、追われるか。そん....
レヴェナント 蘇りし者 (映画と本の『たんぽぽ館』)
ただただ、圧倒されっぱなし * * * * * * * * * * レオナルド・ディカプリオがついに念願のアカデミー賞主演男優賞をものにした作品。 ずい分前から劇場でも予告編が入っていて、 これは見なければ!!という気にさせられていました。 1800年代...
レヴェナント (もののはじめblog)
レヴェナント 蘇えりし者 実話を基に”復讐のために過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。(156分) 瀕死の重傷を負いながら生存本能を糧に、追う者と追われる者が交叉する強靭な男のサバイバル・ドラマ。 息遣いが荒くなる。 極寒の未開の地で凍った川に入...
「レヴェナント 蘇えりし者」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオは年を取ってから(失礼!)の方が好きなので、彼がオスカーを受賞した事は、心からおめでとうを言うよりほかの気持ちは無い。むしろ遅い、遅過ぎた、という気持ちがある程だ。というか、何もこの「レヴェナント~」で獲る必要があったのか?とい...
THE REVENANT (naguCo.com)
やっと観てきたディカプリオのオスカー受賞作、レヴェナント。。 素晴しいの一言に尽きる レオの迫真の演技・・・ 圧巻 ほとんど台詞なしで、表情と動きだけであの大自然を相手に演じる、まさに真骨頂 適役のトム・ハーディはイケメン度消し過ぎて誰だか分からない....
レヴェナント~蘇りし者 (シネマ日記)
上映時間が長いし、アレハンドロG.イニャリトゥ監督の作品はずっと好きだったけど、「バードマン」はワタクシはいまいちだったし、映像も暗そうだし、どうなんだろう?という気持ちはありつつ、やっぱりずっとずっと見てきたレオナルドディカプリオがアカデミー賞を取った...
大自然の猛威の中に (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「レヴェナント:蘇えりし者」を鑑賞しました。 IMAXにて 狩猟中に熊に襲われ瀕死の重傷を負ったヒュー・グラス グラスを足手まといだと狩猟メンバーのフィッツジェラルドは置き去りにし 反抗したグラスの息子も殺害 かろうじて生還したグラス....
【cinema】『レヴェナント 蘇えりし者』 (・*・ etoile ・*・)
2016.05.04 『レヴェナント 蘇えりし者』@TOHOシネマズ市川コルトン もう何度も書いて申し訳ないけど、デカプーことレオナルド・ディカプリオ登壇のジャパンプレミア当選してた。枚数オーバーで入場できずその代わりとして貰ったムビチケを使って、快晴だけど風の強いG...
レヴェナント:蘇えりし者 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞レヴェナント:蘇えりし者/THE REVENANT 2015年/アメリカ/156分 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: レオナルド・ディカプリオ/トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン/ウィル・ポールター/フォレ...
■レヴェナント:蘇えりし者 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第401回「なぜ今更この作品を鑑賞したのだろうか?」 すっかり前回の「シビル・ウォー」から間が空いてしまいましたが、その理由はとても単純で劇場まで足を運ぶほど魅力的な作品が無いということでしょうか。それでもあまりにも空いてしまうのも・・・と考えて、何と....
レヴェナント:蘇えりし者 (みすずりんりん放送局)
 『レヴェナント:蘇えりし者』を観た。  【あらすじ】  アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)....
レヴェナント:蘇えりし者 (こんな映画見ました~)
『レヴェナント:蘇えりし者』---THE REVENANT---2015年(アメリカ )監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演: レオナルド・ディカプリオ 、トム・ハーディ 、ドーナル・グリーソン 、ウィル・ポールター 、フォレスト・グッドラッグ「バードマン あるいは(無知....
レヴェナント:蘇えりし者 (C’est joli ここちいい毎日を♪)
レヴェナント:蘇えりし者 '15:米 ◆原題:THE REVENANT ◆監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 ◆主演:レオナルド・...
レヴェナント:蘇えりし者 (銀幕大帝α)
THE REVENANT 2015年 アメリカ 156分 アクション/ドラマ/アドベンチャー R15+ 劇場公開(2016/04/22) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がも......
映画 『レヴェナント:蘇えりし者』 (向う岸)
Amazon.co.jp 『レヴェナント:蘇えりし者』 allcinema 『レヴェナント:蘇えりし者』 アリカラ族に襲撃され、グリズリーに襲われ、 仲間に見捨てられ、息子を殺される。 復讐が男を突......
レヴェナント:蘇えりし者 (いやいやえん)
【概略】 狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは瀕死の重傷を負う。彼は仲間に置き去りにされた上、最愛の息子の命を奪われてしまう。 アクション 復讐の先に、何があるのか。 ......
レヴェナント 蘇えりし者 (ただの映画好き日記)
1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。