西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

北のカナリアたち  監督/阪本 順治

2012年11月20日 21時40分12秒 | 西京極シネマ
【出演】
 吉永小百合
 柴田 恭平
 仲村トオル

【ストーリー】
東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、かつて北海道の北端にある離島で教師をしていた頃を思い出していた。その当時はるは、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまったのだった。それから20年たち、教え子の一人が事件を起こした事を知る。疑問を抱いたはるは、かつての自分が受け持っていた生徒たちに会うため北海道へ向かう。恩師と再会した教え子たちは、それぞれ複雑で苦しい胸中を抱えていた…

【西京極の評価】
吉永小百合主演の映画を観るのは初めてですが、世のサユリストの皆様はこの映画で「あ~まだまだ小百合サマはお美しい…」と満足されたのでしょうか?僕はサユリストではありませんから、不満だらけです。里見浩太朗、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平…これだけ豪華なメンバーを揃えて、こんな説得力のない、泣けない映画を作れるって事が驚きです。湊かなえの原作「往復書簡」もやや強引な筋立てだとは思いましたが、映画の方はもっと強引。
以下ネタバレ:
子供の頃の言い争いを二十年間も引きずってられるのか?同情からそんな簡単に愛が生まれるのか?余命いくばくもないとはいえ夫が妻の浮気にそこまで寛容になれるのか?どれもこれも無理矢理組み上げた様な脚本でまったく説得力がありません。吉永小百合が出ているだけで満足出来る人もいるかもしれませんが、それだけで心を動かされない観客も多いはずです。僕がその一人です。


【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆★★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 往復書簡  湊かなえ/著  幻冬舎 | トップ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
邦画の限界 (京極)
2012-11-21 01:12:44
ここに書くのは場違いだと思いますが今シーズお疲れ様です。

さて最近邦画のつまんなさが顕著ですね。
某ハリウッド映画のフレイズの同意ですねもう「まどか」「けいおん」「ヱヴァ」「細田作品」アニメしか期待できませんね。
ただ要のジブリも劣化具合も目に余りますね。

面白邦画は一体どこに行ったのでしょうかね。

感じ方は人それぞれですが。

今週あたりQを鑑賞しに行きます!
京極さんへ (西京極 紫)
2012-11-21 23:11:23
どうも、まだ精神的ダメージ残ってますが、
今シーズンお疲れ様でした。

さて、僕自身は昨今の邦画の善し悪しについて
特には質が低下しているとは思っていません。
園子温監督の「ヒミズ」は素晴らしかったですし、
コミック原作の「宇宙兄弟」も高評価をつけました。

今回は評価を低くした「冬のカナリアたち」ですが、
同じく阪本監督作「闇の子供たち」は面白かったですよ。
他の方のレビューを観ていると「冬のカナリアたち」は
総じて評価高いです。
僕の方がマイノリティですね。
ご自分でご覧になっていない作品をうんぬん語るのは
良くないのではないでしょうか?
吉永さん (sakurai)
2012-11-22 14:44:59
結構、吉永さんの映画を見るのは初めて・・という人が多くて、意外でした。
私も、昔からのを全部見てるってわけではないのですが、最近のは、大体こんなもんですよ。
何をやっても昭和に一瞬にしてタイムトラベル。
年齢不詳の、彼女の周りだけ全く違う空気になるという。
いいとか悪いとかじゃなくて、それが吉永さんなんですよね。
まったく別物の存在。
それが普通の人の役をするもんだから、違和感に満ち満ちているのですが、そうなっちゃう。
不思議ちゃんですわ。

そんな感じを払しょくしたのが、「長崎ぶらぶら節」だったのですが、そのあとは、やっぱりこのパターンですな。

私としては、年相応の婆の役をいつやるのかなああと待ってます。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2012-11-22 20:03:30
そうなんですか、良くも悪くも吉永小百合さんな訳ですね。
それくらい存在感があるってのは紛れもなくスターですね。

>私としては、年相応の婆の役をいつやるのかなああと待ってます。

年相応の役…それはファンが許さないでしょうし、
それを観たい人もそんなにいらっしゃらないのでは?
汚れ役やっても、汚れた印象が残りませんしね。
今回の先生役も浮気してたのに全然罪悪感ないし…(苦笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
北のカナリアたち (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.kitanocanaria.jp/ 原案である湊かなえの連作ミステリー「往復書簡」(幻冬舎刊)に収められている「二十年後の宿題」は未読。 内容より礼文島や利尻島の美しい景色を期待しての鑑賞。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小...
北のカナリアたち (迷宮映画館)
終わりよければ全てチャラ?と言うのも、どうかなあ。
[映画『北のカナリアたち』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆時間がないので、寸評ですまん。  ・・・予告編を見て、田舎の純朴な6人の子供たちが歌う姿が印象的で、吉永小百合演じる主人公が、北海道の大自然の中でなにやら悩む姿が、テーマミュージックのバイオリンの音色と重ねられていたので、なんとも格調高い物語が展開し...
北のカナリアたち (Akira's VOICE)
終盤が良かった。  
北のカナリアたち~何人殺せば気が済むのか (佐藤秀の徒然幻視録)
大女優政権交代すべし 公式サイト。湊かなえ原作、阪本順治監督、吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、里見浩太 ...
劇場鑑賞「北のカナリアたち」 (日々“是”精進! ver.F)
それでも、人は生きていかなければならない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211030006/ 東映創立60周年記念作品 北のカナリアたち オリジナル・サウン...
『北のカナリアたち』 (こねたみっくす)
いくつになっても生徒を羽ばたかせるのが先生の仕事。 湊かなえ先生の原作「往復書簡」の一遍「二十年後の宿題」を映画化したこの作品。吉永小百合をストーリーテラーに進む前半 ...
「北のカナリアたち」 (prisoner's BLOG)
殺人事件をめぐるミステリー仕立てなのだけれど、殺された相手の素性がほとんど最後の方になるまで出てこない。おかげで、吉永小百合の元教師が歴訪してまわる教え子たちとのエピソードと、殺人事件の動機とがどこかでつながってくるのかと思ったら違うのね。 それと、こ...
映画「北のカナリアたち」 (FREE TIME)
映画「北のカナリアたち」を鑑賞しました。
北のカナリアたち(2012-133) (単館系)
北のカナリアたち 渋谷TOEI 舞台「透明な雨」の後映画館へ。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小百合)は、 ある事故をきっかけに島から出て行ってしまう。 それから20年後、東京の...
「北のカナリアたち」 (元・副会長のCinema Days)
 阪本順治監督をはじめとする作り手が主演の吉永小百合に対して“遠慮”しているような、まるで煮え切らない映画だ。そもそも吉永扮する元女教師がいったいどういうキャラクターの持ち主なのか、全然描けていない。  東京で図書館の司書をしている川島はる(吉永)は...
「北のカナリアたち」 罪の意識と憎しみの赦し (はらやんの映画徒然草)
東映創立60周年記念の大作。 主人公の元教師を吉永小百合さん、その生徒役を若手の
北のカナリアたち (映画と本の『たんぽぽ館』)
北の寒々しい海に心も重く・・・             * * * * * * * * * あれ、この作品でぴょこぴょこコンビ登場って、なんか違うのでは・・・? いやあ、そうなんだけど、まともに書くとものすご~く辛辣になりそうなので、 こうやっておとぼ...
20年前の事件によって (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「北のカナリアたち」を鑑賞しました。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる はある事故をきっかけに島から出て行ってしまう 20年後 教え子の一人が殺人事件の容疑者として追われていると知りかつての生徒たちに会うため北海道へ向かう ....
北のカナリアたち (いやいやえん)
湊かなえさんの原作ですが、これ脚本が微妙だなあ。 吉永小百合さんだから不倫もきれいなことのように感じるのもなんかなあ。吉永さんのイメージからして、死にゆく夫と若い警官の間で揺れる役どころってなんか合わないというか…どうしても女の情感よりも優等生的な...
『北のカナリアたち』(2012) (メランコリア)
■『北のカナリアたち』(2012) 原案:湊かなえ原作の短編集『往復書簡』所収の「二十年後の宿題」 監督:阪本順治 出演:吉永小百合、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮?あおい、小池栄子、松田龍平、柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗 ほか 湊かなえさん関連の作品が...