西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

フッテージ  監督/スコット・デリクソン

2013年06月19日 20時33分03秒 | 西京極シネマ
【出演】
 イーサン・ホーク
 ジュリエット・ライランス
 フレッド・ダルトン・トンプソン

【ストーリー】
作家のエリソンは、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作を書くために越してきたのだった。その夜、エリソンは屋根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。フィルムには楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が記録されていた。

【西京極の評価】
久々に観ていて背筋がゾクゾクさせられた。ホラーの傑作。ストーリーの展開はスピーディかつ的確。このS.デリクソンって監督、怖がらせるツボをよく心得てらっしゃる。今作は中田秀夫の『リング』にインスパイアされたらしいが、ご本家がこの有様なのに、こっちの方はすこ~し設定が似ていたりするものの、パクリではないオリジナリティ満載。クリストファー・ヤングによる音楽や効果音による演出も強力。さすが海外版『呪怨』を担当していただけはあります。それにしてもイーサン・ホークってつくづくホラー顔だよねぇ。そこにいるだけで観てる人を不安にさせる。そういえばコレもこのヒト出てたよなぁ。この時も僕は高評価つけたけど、今回はさらに上をいく満点評価です!ホラーというジャンルでは初めてかも…それくらい面白怖い!

【総合評価】 ☆☆☆☆☆(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよならはわか~れのことば... | トップ | 戦国武将の御宅拝見25 - 明... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (sakurai)
2013-07-01 08:47:25
ホラー顔なイーサンを見たいような、見たくないような、とっても複雑に見てきた、私です。
再確認、ホラーはダメっす。どうしてもダメ。
あーーーー、こわかった。
特に子供がどうのってのが、絶対にダメで、それでも見なきゃ(?)なんないし、辛かったですよ。
でも、イーサンをおほめいただき、重畳ですわ。
あの悩めるお顔がまたいいんですよね。
でも、普通の感じで、安心して見れるイーサンもたまにみたいです。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2013-07-02 00:45:51
やっぱり怖かったですか(笑)
ホラーが苦手なsakuraiさんはさぞやお辛かったでしょう。

イーサン・ハントって苦脳する表情が良いですね。
ほんとにホラーが似合う俳優さんだと思います。
sakuraiさんはイヤでしょうけど、
今後もどんどんホラーに出て欲しいッス。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2014-07-26 18:45:22
西京極さんは高評価を付けられてますね~
丁寧に作られた良い作品だとは無いと思うんですけど
私にはちょっと地味すぎる印象が強かったですね。
基本的にオカルトよりスラッシャーものが好きなので(笑)

ONE OF BROKENさんへ (西京極 紫)
2014-07-27 01:22:16
コメントありがとうございます。

僕は逆にスラッシャー系よりゾクッとするタイプのホラーが好きなので、
この『フッテージ』は高評価つけました。
このあたりは人によって評価は別れそうですね。

イーサン・ホークが良かったッス。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

フッテージ (佐藤秀の徒然幻視録)
呪いの8mmフィルム 公式サイト。原題:Sinister。スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ジュリエット・リランス、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、ク ...
フッテージ/イーサン・ホーク (カノンな日々)
『地球が静止する日』のスコット・デリクソン監督がイーサン・ホークを主演にノンフィクション作家が執筆活動のために引っ越した一軒家で見舞われる恐怖の体験を描いたホラー・サ ...
フッテージ (あーうぃ だにぇっと)
フッテージ@シネマート六本木
フッテージ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) イーサン・ホークってホラー映画はお初なのね。
フッテージ/SINISTER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click スランプ中のノンフィクション作家が、 執筆のために家族に内緒で惨劇の舞台となった一軒家に引っ越したことから 想像を絶する恐怖に見舞われるさまを描いた、ホラー。 ホラーに初めて興味持って出演とあい...
フッテージ   ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に、のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー。『ビフォア・サンセット』『クロッシング』などのイーサン・ホーク演じる作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の男と血の記号の....
フッテージ (Memoirs_of_dai)
逆貞子か?! 【Story】 作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作...
フッテージ (迷宮映画館)
イーサン祭りだよん!
フッテージ (いやいやえん)
イーサン・ホークは作家と言うのが結構似合う。「イリュージョン」でもそうでしたよね。 スランプ気味の主人公は家族に内緒で一家惨殺があり末娘だけが行方不明になった家に引っ越してきます。ある日屋根裏部屋で見つけた古い箱。中には古びたフッテージ(8mmフィルム...
フッテージ (銀幕大帝α)
SINISTER 2012年 アメリカ 110分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2013/05/11) 監督:スコット・デリクソン『地球が静止する日』 製作総指揮:スコット・デリクソン 脚本:スコット・デリクソン 出演: イーサン・ホーク『デイブレイカー』:エリソン・オ....
フッテージ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SINISTER】 2013/05/11公開 アメリカ PG12 110分監督:スコット・デリクソン出演:イーサン・ホーク、ジュリエット・ライランス、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、クレア・フォーリー、マイケル・ホール・ダダリオ 8mmフィルム(フッテージ)の...
フッテージ (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:ブルーレイ、字幕  2012年のサスペンスホラー。  警告!!  この映画、一見「8mm」みたいなサイコサスペンスっぽい感じなんですが、後半はオカルトホラーになってます。なのでホラーオチが納得いかない方は見てはいけません。  引っ越す時にそ...
「フッテージ」 (prisoner's BLOG)
幽霊と連続殺人鬼と悪魔(なのか?)、それから「リング」に連なるぼやけた古めかしい映像そのものの不気味さ、といったさまざまな怖い要素をぶちこんで破綻しないでまとまっているには感心する。 いったん幽霊屋敷から逃げ出してほっとした主人公に、実はといったどんで...
フッテージ (Sinister) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スコット・デリクソン 主演 イーサン・ホーク 2012年 アメリカ/カナダ/イギリス映画 110分 ホラー 採点★★★ なんだかんだ言って『リング』は怖い映画ですよねぇ。あのビデオが怖い。何が怖いって、観たら呪われるとかそんなこと以前に、誰かがカメラを持...