西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

3/19 第4節 ファジアーノ岡山戦 (岡山・シティライトスタジアム)

2017年03月19日 22時57分31秒 | サンガ観戦レポート2017
若手が創ったゲームをベテランが壊す。昇格早くも黄信号

大型補強をした割には今年もやっぱり開幕ダッシュ出来なかったサンガ。
前節アウェイで福岡に敗戦し1勝2敗と黒星先行、試合内容も良くない。
はっきり言ってまだ今年のサンガのサッカーが見えてこない。
そろそろ「目指すサッカー」「やりたいサッカー」が観たい。

比較的近場アウェイという事でちょっとゆっくりめ朝7時半に京都を出発。
サポ仲間M君の車に同じく若手サポのS君と同乗させてもらい高速へ。
中国道吹田-宝塚間で大渋滞の表示。ならばと阪神高速神戸線へ逃げたがこっちも渋滞。
結局当初の予定より1時間以上遅れてシティライトスタジアム到着。
運転役のM君は駐車場待ちで車に残り、僕らは先にスタジアム入りさせてもらった。

スタジアムのアウェイサポ席はほぼ満席。大旗もアウェイとしては多めの9本掲出。
サポの多さは勝ちを期待する現れ。絶対勝てよ!

【サンガのスタメン】
 GK:菅野
 DF:高橋、牟田、染谷
 MF:石櫃、吉野、望月、本多
 FW:イ・ヨンジェ、大野、小屋松
SUB:清水、湯澤、田中マルクス闘莉王、内田、仙頭、岩崎、大黒

今日もメンバーをかなり入れ替えて来た布部サンガ。
闘莉王はまだ体調万全でないのだろう、ベンチスタート。
DFラインは今季初先発の祐治を加えた3バック。
ビツと本多のポジションを前目にシフト。前目中央にこれまた初先発のレオ。
前節途中出場でイイ動きを見せた大野が3トップに加わった。
U-20代表に選ばれた岩崎クンはベンチ。
勝って良いイメージを持って代表ドイツ遠征に送り出したい。

【試合感想】
試合の入りはちょっとドタバタ。
両チーム共1回づつチャンスメイクしたがその後は膠着。
シュートは少ないが中盤の攻防は緊張感があって悪くはない。
特に目立ったのはレオと大野の二人。
レオは中盤で相手ボールにアタックするタイミングが良い。パス出しも上手い。
大野クンは前線でアグレッシブに動き回りかなり相手DFにプレッシャーを与えていた。
前半はスコアレスで終わったが、どちらかといえばサンガ優勢。
ピンチらしいピンチは試合開始直後のシュートくらい。
先にへばらなければ勝てる――そう信じていたのだが…

後半に入るとますますサンガが攻勢となる。
だが、惜しいチャンスはあるも決めきれない。
こうなるとやるべきことは一つ。岩崎くんの投入である。
ここまでのサンガのギアを上げるのは彼の役割。
後半16分に岩崎投入でシフトアップ!
ヨンジェが右サイドからゴール前に上げたクロスがこぼれたところをレオシュート!
これがズバッと決まってようやく先制!!
これで「勝った!」とは言い切れずとも「負けはない!」と思っていた。

ところが…である。

この直後にソメが痛んで闘莉王が入ると試合の流れが怪しくなる。
この日の闘莉王はとにかくおかしかった。
イージーなパスミスで相手にボールをプレゼントするわ、
前線へフィードすべきボールはサイドラインへ蹴り出してしまうわ、
とてもプロ、それもフル代表選手だったとは思えないプレイに終始した。

30分すぎにこれまたヨンジェが痛んで代わって投入された大黒も酷い出来。
フワフワしたプレイでまったくボールを触れず存在感ゼロ。

ベテラン二人がチームのリズムを壊したせいで流れは徐々に岡山へ。
アディショナルタイムに入ろうかという44分、フリーにした赤嶺に同点ゴール。
さらに試合終了間際にビツが相手と空中戦の競り合いで痛恨のPKを与え…

たった5分で勝ち試合が負け試合に。

若手がせっかく創ってくれた勝ち試合の流れを
ベテラン3人がよってたかって5分でぶっ壊して…お前ら恥ずかしくないんか?

なんとも情けない気分で大旗を片付けているとM君から電話が入った。
「駐車場出て待ってるんで来てください」
で、Sクンと一緒に車に戻ると、
なんとM君駐車場に入れなくて試合残り10分しか見られなかったと言う。
大黒投入以降って事はサンガのダメなところだけしか見れなかったって事か…
ゴメンネM君。
でも、全部観てても結果惨めな気分になるのは変わらないよ。たぶん。


【試合結果】 岡山2-1京都

【観客数】 10,214人(M君はここにカウントされていないってことですね…)

【得点者】
 岡山 : 赤嶺89、90+4(PK)
 京都 : 望月61

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:菅野5.5
 DF:高橋5、牟田5.5、染谷5(64分 闘莉王3.5)
 MF:石櫃5、吉野5.5、望月6、本多5.5
 FW:イ・ヨンジェ5.5(78分 大黒4)、大野6(61分 岩崎6)、小屋松5.5

【今日の私的MOM】
 望月 嶺臣 : ゴールも見事だったが、中盤吉野とのバランスも良かった

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どっちがウソついてるのか知... | トップ | SING/シング (日本語吹替版... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2試合で勝ち点ゼロ (磐田のI)
2017-03-20 18:31:15
スタジアムを前にして🅿に入れないのは辛いですね
私は神戸の敗戦を引きずっていたので到着がキックオフギリギリでした
前日に大声を出しすぎたので隅っこに行こうと思ったのですが、まさか(失礼)の満席だったのでゴール裏の芝生席で声を出さずに応援してました、あそこは子供たちのピクニック広場ですね
試合は思い出したくないですが、やけ酒を飲みに行った飲み屋のおばちゃんにサッカーを見に来たと言ったらファジアーノが勝ってよかったと言われ、更に落ち込んでしまいました😱
まさか二日で勝ち点ゼロとはねえ、疲れが抜けないまま帰ってますが、渋滞を避けてまだ兵庫県をうろうろしてます
磐田のIさんへ (西京極 紫)
2017-03-20 18:47:12
コメントありがとうございます。

岡山にまで遠征しておられたのですね。
さすがですw
僕のいた場所からだと芝生席は見えたはずですが
応援に夢中で気づきませんでした。すみません。

いやはや、勝ち試合だったのに…ベテラン3人には猛省してもらいたい。

磐田も大変でしょうが、ウチはもっとヤバそうです。
まさか闘莉王と大黒様が二人ともポンコツになってしまっていたとは…トホホ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL