西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

アリス・イン・ワンダーランド 3D吹替版  監督/ティム・バートン

2010年04月25日 20時48分43秒 | 西京極シネマ
【主演】
 ミア・ワシコウスカ
 ジョニー・デップ
 ヘレナ・ボナム=カーター
 アン・ハサウェイ

【ストーリー】
想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あやまってうさぎの穴に転がり落ちてしまう。アリスがたどり着いた先は、アンダーランドと呼ばれるワンダーランド。その不思議な国は、独裁者・赤の女王によって支配されており、そこに暮す奇妙な住民たちは暗黒時代を終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。そして、彼等はアリスこそがその救世主だという…

【西京極の評価】
序盤いまいち魅力のない女の子やな~と思ってたら、ストーリーが進むと共に可愛くカッコ良くなっていくアリス。主人公のメイクまでが計算された演出なのだ。不思議の国のデザインも登場キャラも監督のこだわりが十二分に発揮されている。ちょっと赤の女王の末路が可哀想過ぎるとは思うが、それ以外は期待した通りの出来映えでした。3Dの映像も巧く作られているので2時間以上もあっという間です。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出    ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽    ☆☆☆★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/24 第8節 モンテディオ山... | トップ | 脚痛い… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました (がっちゃん)
2010-04-28 00:29:19
ほんとに
あっという間の2時間でしたが
3Dは
吹き替えにするべきだと
思い知らされました。笑

字幕までもが
3D。

OH!!!!!!!って
感じでした。
(^△^) (西京極 紫)
2010-04-28 01:00:14
がっちゃんさま>
画面に集中したい映画については
日本語吹替え版にしています。
3D映画もしかりです。
宙に浮いた字幕を読むと萎えますし…
ただ、「アリス~」の吹替え版では
チェシャネコの声がちびまる子ちゃんの
永沢くんにしか聴こえないところを良しとするかどうか…
ちょっと微妙なんですよね~。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...